第三回 大蝦夷の乱 レポート (というより雑記的な何か…) 2日目

第三回 大蝦夷の乱のレポート的な雑記、2日目になります。
1日目と同様に細かい部分の時系列がずれてる可能性があります。もし間違えてたらすみません。

2日目は帰りの飛行機のことを考慮して午前中からイベント開始となりました。

私は準備があるので会場にはかなり早めに着いたのですが、私よりも早く「めぐるん」さんがすでに到着しておりました。
朝一で街中をちょっと観光して、時間に余裕が出たので早めに来場したとの事。開場するまで二人で談笑して過ごしました。


開場して1日目の面子が続々と来場。
1日目には参加できなかった地元勢(札幌ではないです)の「闇猫(ダークキャット)」さんも到着しました。

ただ昨日の飲み会に参加した方の中にはお酒が少し残ってる方もいてちょっとぐったりした様子も…。
これを見て次回からはガチンコ大会は初日にしようと決心いたしました。


さて、2日目のメインイベントは「A3エクストプラス 2デッキ制2本先取 スイスドロー」です。

本来のアクエリの大会ルールは1本勝負が基本で、1本勝負だからこそ面白いという方がほとんどだと思います。
1本だからこそメタ読みが重要になりますし、色相性の読みも大事になります。
先攻が基本的に有利な盤上遊戯での1本勝負ですから余計にそこが重要となりますね。

ただ逆に1本勝負で読み負けるとすぐに終わり、ということもアクエリではよくありました。
せっかくのお祭りで1本勝負じゃちょっと寂しいかなあと思い、大蝦夷の乱でのA3EX+は第一回から同一対戦者とは複数試合の形式にこだわってますね。
今回は2デッキ制を入れることでメタ読みの重要度も少しは上がるかな、というのと色々なデッキを見てみたいと思い実施してみました。


対戦時間は2本先取を75分に設定してみたのですが、今回の大会で時間が足りなくなったのは1試合だけでした。
といっても2試合で決着となった対戦で60分以上かかってたりしてたので、対戦時間についてはもう少しだけ伸ばしたほうが良さそうですね。

そして、最大75分の試合をスイスドローで3回戦という長丁場を制したのは…

遥々九州からお越しくださった、「ばね」さんです! おめでとうございます!

そして「ばね」さんのデッキレシピが 「こちら」 と 「こちら」 です。
(手ブレにて少し見づらいかもしれませんがご容赦ください)

レシピを見てわかるように、白デッキは後攻を取ることに特化したデッキとなっております。

直感少女、アルビノシンガー、私の執事、丹生すみれと後攻時限定の能力を持つカードを投入して序盤を展開。
後半は名探偵(をコピーしたアクトレスでも可)と望(もしくはグラスデモン)の手札透過の能力で相手が使用宣言したカードを全てシャットアウト。
相手のデッキによっては望(orアクトレス)の精神攻撃チブバインドで押し切ることもできるのが魅力です。

今回の2本先取のルールでは1戦目で敗北した方には2戦目の先攻後攻の選択権が与えられるので、
1戦目に自分が勝てば相手が2戦目に先攻を取る可能性が高く、負けても自分から後攻を取れます。

2本先取のルールをしっかりと把握して戦術に盛り込んだ、読みと発想の勝利でした。
こういうルールを活かすデッキが見れるのは嬉しいですね。後攻でも勝てるというのを証明してくれました。


もう片方のリムノレイアデッキもしっかりと作り込まれています。

バトルでは無類の強さを誇り、そしてステルスでも貫通できないリムノレイアにアシュレイのサポート。
コールタイガーでの勢力キャラの横取りやサキュバスの誘いによる手札破壊も強力です。

リムノレイアはネームが横にいなければ常時サイズが上がる能力ですが、
相手のアタックをスルーした際のガード時アビリティではサイズが普通にあがります。(横にネームがいなければXは倍に)

精神攻撃が苦手ではありますがそれをパーマネントでサポートし、もしリムノレイアが倒されてしまっても世界樹の葉で復活できますね。
リムノレイアのプロジェクトやファストの目標にならないアビリティは場に出ているとき限定なので、世界樹の葉でなら目標にすることができます。
(ルールサマリーの「アビリティ」の項目より)

しっかりと練り上げられた2つのデッキで見事6勝0敗の完全優勝となりました!おめでとうございます!


という感じでメインイベントも終わり、この後はまったりとした時間が流れます。
帰りの飛行機の時間まではランブルしたり談笑したり。

「闇猫(ダークキャット)」さんが北海道内ではありますが遠方からのお越しのため一足早く帰路に着きました。
また5月にATKに遊びに来ていただけるとのことで、今から楽しみにしております!


そしてこの日のうちにお帰りになるのは岐阜からお越し頂いた「Kinta@m」さんと「J」さん。
「ばね」さんと「めぐるん」さんは翌日の月曜にお帰りになるとの事でした。


「Kinta@m」さんは両日共通のアクエリランブルにて最多対戦数と最多勝利数の2冠を達成。
「J」さんもA3EX+にて2デッキとも青デッキという組み合わせにて3位入賞を果たされました。


そして楽しかった時間にも終わりが来てしまい、みんなで会場の外までお見送りをしてお二人は帰路へ。
A3EX+というスタイルを作ったことがきっかけでお二人に出会うことができました。
札幌に来ていただけて本当に嬉しかったです! またお会いしましょう!


お二人が岐路についた後は残ったメンバーで談笑したりアクエリしたり。

「めぐるん」さんが今回使用した「青単 ジャンヌ=ヨハネス次廛妊奪についてみんなで意見を出し合ったりしていました。
そして早速「青単 ジャンヌ=ヨハネス次廛妊奪の新制限後のレシピをくださいました。(新制限についてはこの次の記事にて)
詳細は 「めぐるん」さんのツイッター からどうぞ。

最終的には会場使用時間のギリギリまでみんなでアクエリをし、2日間ずっとアクエリ尽くしとなりました。


閉場後はお昼も食べずにぶっ続けでアクエリをして全員お腹が空いていたので、札幌で有名なラーメン店「信玄」へ。
日曜の夜ということもあって10人ほどの待ち列が出来ていましたが、みんなで並んで談笑してればあっという間でしたね。

おいしいラーメンに舌鼓を打ち、これにて解散となりました。


「めぐるん」さんはフィスストリームにて3位入賞を果たし、「ばね」さんはA3エクストプラスで完全優勝。

お二人のアクエリに対するモチベーションの高さと情熱がものすごく伝わりました。
アクエリが大好きという思いだけで北海道まで足を運んでいただけて感謝の言葉しかありません。
またお会いできることを楽しみにしております! ありがとうございました!

そして地元の皆さんにも感謝です。また「ATK」にて楽しくアクエリしましょう!
配信をご覧になってくださった皆様もありがとうございました。今後も配信を続けていきたいと思います。


そして最後に。
札幌でアクエリを一緒に楽しんできた「葉月」さんが仕事の都合にて札幌を離れることになりました。

「葉月」さんは4年ほど前に札幌に越してきて、それからずっとアクエリを一緒にやってきた仲間です。
札幌から離れても葉月さんは「札幌勢」ですからねw またいつでも遊びに来てください!


というわけで「葉月」さんは今後は関東のほうにて活動をされます。
特に横浜のほうへは行きやすいそうなので、横浜の皆様に暖かく迎えていただければ幸いです。
よろしくお願い致します!


そんなこんなで大盛況で幕を閉じた、第三回 大蝦夷の欄でした。
次回も開催することができましたら来年の2月頃にやりたいなあと思っております。
次回も基本的にはA3EX+がメインになると思われますが、興味のある方はぜひよろしくお願い致します。

| comments(0) | trackbacks(0) | by no---name
第三回 大蝦夷の乱 レポート (というより雑記的な何か…) 1日目

というわけで結果はひとつ前の記事にてお送りしたので、今回はレポートというよりは私の雑記的な感じになります。
(結果を先に書いちゃったせいで何をメインに書けばいいのかわからなくなったなんて言えない…)
細かい部分の時系列がずれてる可能性がありますが、概ねこんな感じだったはず…。もし間違えてたらすみません。


今回は4名もの遠征者に足を運んでいただけて、札幌では久しぶりの大人数での大会となりました。

会場は「ATK」にてお馴染みの「札幌市中央区民センター」。
中央区民センターの数ある部屋の中でも倍率的にも比較的確保しやすくて机も設置済みの「創造の部屋(通称図工室)」です。


会場につくと会場一番乗りをしていた「Kinta@m」さんと「J」さんに5ヶ月ぶりに再会。
お二人ともお変わりなく、会って早々アクエリ談義に花を咲かせてしまいました。
(談義に夢中になりすぎて、D0さんが到着して開場してくれてたのに気づかなかったり…)

開場してからほどなく「るかな」さんと「ばね」さん、「八雲紫苑」さんも到着。
ばねさんとも前回の岐阜県でのイベント以来の再開です。
そしてやっぱりアクエリ談義に。アクエリ好きな仲間同士、すぐ盛り上がってしまいますね。


そして同会場にてディメンション・ゼロのイベントも併催しており、そちらのほうも遠征の方がいらしてて、
アクエリ側もD0側も皆さん各地のお土産を持参してくださって会場はさながら全国各地の物産展のような状態になっておりました。

皆様、素敵なお土産を沢山持ってきて頂きありがとうございました!
各地のお土産はアクエリD0全員でおいしく頂きました。ご馳走様でした!


さて、1日目は当日入りの方を考慮してメインイベントは午後からの開始なのでそれまではランブルにてまったり対戦。
「葉月」さんもメインイベント前に到着致しました。

そして午前3時頃に家を出て9時頃に羽田に着き(ツイッター情報にて)、長いフライトの果てについに「めぐるん」さんが会場へ。
ツイッターや配信などでもやりとりをさせて頂いたり、前の大蝦夷の乱での企画だったデッキレシピを頂いたりと大変お世話になっておりました。
お会いできてとっても嬉しかったです。遠方からお越しの皆様には本当にただただ感謝です。


というわけで参加者が揃って「フィフストリーム スイスドロー」がスタートしました。

「フィフストリーム」は札幌では初の試みということもあって、普段ギャラクシーでメインに使用しているデッキにサーガ3のカードを足す、という方が多かったですね。
かくいう私もそうでした。ジャンヌビート不動明王入りのデッキに狛獅子と0コスト上昇キャラを投入という形でした。

スイスドロー3回戦にて行い、滞りなくスムーズに大会は進行。
詳しい結果のほうはひとつ前の記事にてどうぞ。
優勝した「葉月」さん。おめでとうございます!


その後は次のイベントである「A3スタンダード」までまた少し時間が空き、ランブルしたり談笑したりお土産に舌鼓を打ったり。

あとは今後のA3エクストプラスにおける解禁カードの選定を皆さんにお手伝いして頂きました。
結果はまた後ほど別の記事にてアップ致します。もう少々お待ちください。
(各色共通でフェッチパーマネントや0/2/2の▼セプチャ、色ごとでも最低2種類ずつ以上の解禁を実施する予定です)


で、「A3スタンダード」の開始前に「血石の水」さんが到着。
血石の水さんは公式最後のチャンカ以来、約3年ぶりのアクエリのイベント参加になりました。
参加理由は「雪乃ぽっチェルしたかったので」(本人談)


というわけで私を抜いてちょうど8名の偶数になったのでタイムキーパー兼ジャッジ役として皆様の試合を見守りました。

「A3スタンダード」は制限が一切ないので、皆さん思い思いのデッキにて対戦を楽しんでおられました。
伝統(?)の先攻1ターン目何もせずもしくは勢力に1体だけ放置してのターンエンドもあったようですw

こう、何でも有りのバーリトゥードな環境なので早めに決着が着く試合もあれば、逆にお互いに硬直して打開策待ちの熱い試合もありました。

ジャッジを呼ばれてカードのテキストを確認し、公式Q&Aにて似たような事例がないか探してみるとサーガ1のカードでほぼ同等の効果での裁定を見つけて、あったわこんなカードwwwとなったり、これまた面白い大会となりました。
ちなみにそのQ&Aは「QA-630」、「コカトリスの息」に関する裁定ですね。「ファイラ&クリオラ」の一番下のアビリティがこれとほぼ同等の効果でした。
(バトル終了時の効果は、イニシアチブ等で先に倒されても効果は発動する、という裁定です)

そんなこんなで「A3スタンダード」の大会も滞りなく進行し、この日のメインイベントは終了。
優勝した「るかな」さん。おめでとうございます!


この後は「打ち上げ飲み会」になりますが、それまで少し時間があったのでランブルや談笑。

そして飲み会へ行く前に今回の大蝦夷の開催時間には用事があって参加できなかった「SA9RED」さんが到着。
飲み会への緊急参戦となりました。

打ち上げの場所は会場からすぐ近くの「楽笑屋」さんというコース料理専門の居酒屋さん。
私も行くのは初めてでしたが、いざ入ってみると部屋は広いわお酒は美味しいわお値段安いわで文句なしのお店でした。
2時間飲み放題、料理9品のコースでお一人2,160円はやはり破格でした。

次回も会場が中央区民センターなら打ち上げ場所はここで決まりですね。
日曜が定休日なので普段のATKでは使用できなくて残念ではありますが…。


そんなこんなでひたすら食べて飲んでダベっての楽しい時間を過ごし、これにて初日の全日程が終了となりました。
2日目へと続きます。

| comments(0) | trackbacks(0) | by no---name
第三回 大蝦夷の乱 各種結果

4/1と4/2の2日間にかけて、「第三回 大蝦夷の乱」を開催させて頂きました。

遠方から足を運んでいただけて本当に感謝です。
岐阜から「Kinta@m」さん、「J」さん。
四国から「めぐるん」さん。
九州から「ばね」さん。

本当に遠いところをありがとうございました!

地元勢は私、「八雲紫苑」さん、「葉月」さん、「るかな」さん、「血石の水」さん(A3スタン)、「SA9RED」さん(飲み会)、「闇猫(ダークキャット)」さん(A3EX+)とこちらも大勢の方に参加していただきました。

そして配信をご視聴頂いた皆様にも感謝です。
2日目はPCの調子が悪くなってトラブル続きで申し訳ありません。


今回は取り急ぎ各イベントの結果のみの報告となります。
イベントの詳細や飲み会、アクエリ談義の様子、今後のA3エクストプラスの解除カードについての話は後日お届けさせていただきます。
(使用デッキの間違い等ありましたらご連絡ください。訂正してお詫びいたします)


「1日目 フィフストリーム スイスドロー」
参加者8名(敬称略、五十音順):Kinta@m、J、葉月、ばね、ぽち。、めぐるん、八雲紫苑、るかな

1位 3勝0敗 「葉月」さん
使用デッキ:赤単ゴースト 早蕨トラロックお菓子

2位 2勝1敗 「るかな」さん
使用デッキ:白単タレント マミエミテュルテ

3位 2勝1敗 「めぐるん」さん
使用デッキ:緑アイコン沢山 悪魔の瘢痕 (日向葵、不動明王、アルティア、パイモン等)

※2位と3位はオポーネントの差にて算出


「1日目 A3スタンダード スイスドロー」
参加者8名(敬称略、五十音順):Kinta@m、血石の水、J、葉月、ばね、めぐるん、八雲紫苑、るかな

1位 3勝0敗 「るかな」さん
使用デッキ:白単 小石川2段グッドスタッフ

2位 2勝1敗 「血石の水」さん
使用デッキ:緑単 雪乃ぽちレイチェル

3位 2勝1敗 「葉月」さん
使用デッキ:赤単 巫女入り織倉縁2段万里

※2位と3位はオポ同点、総与ダメ差にて算出(総受ダメも同じでした)


「2日目 A3エクストプラス 2デッキ制2本先取 スイスドロー」
参加者8名(敬称略、五十音順):Kinta@m、J、闇猫(ダークキャット)、葉月、ばね、めぐるん、八雲紫苑、るかな(最終戦のみ代打でぽち。)

1位 6勝0敗 「ばね」さん
使用デッキ1:白緑 ホームズ望すみれ零グラスデモン(後攻特化型)
使用デッキ2:緑単 リムノレイア2段アシュレイ

2位 5勝2敗 「八雲紫苑」さん
使用デッキ1:黒単アンドロイド ジャマーヴァイオラ
使用デッキ2:赤単巫女 弓削土御門切火

3位 5勝3敗 「J」さん
使用デッキ1:青単男ミスティック 中浦智律地獄の釜
使用デッキ2:青単女ミスティック ウラン2段アイドット


「両日共通 アクエリランブル」
最多対戦数:「Kinta@m」さん
最多勝利数:「kinta@m」さん、「八雲紫苑」さん

※ランブル用スコアシートに記載されたものを参照


以上の結果となりました。
遠征された方全員が何らかのイベントにおいて上位入賞を果たし、さすがの強さを見せてくれました。

改めて遠方からお越し頂いた皆様、地元の皆様、配信をご覧頂いた皆様、ありがとうございました!


次回についても参加者の方々と少しお話させていただいたのですが、2月だと飛行機も安くて仕事の休みも取りやすいという意見が多かったので、次は来年の2月頃に開催できればいいなあと思っております。
(2月の前半は札幌雪まつりがあって飛行機も宿もお高いので、開催するなら後半を予定しております)

それと2日間開催してみて、メインイベントは1日目にしたほうがいいと痛感致しましたw
1日目にガチンコして、その感想戦を飲みながらわいわいやって、2日目は飲んだ後ということもあってまったり系なものを、という感じですね。

両日参加して頂いた皆様ほぼ全員からそっちのほうがいいという意見が出ましたので、次回以降は2日間開催の場合は1日目をメインイベントにしたいと思います。
今年のが終わったばかりであれですが、次回も開催することができましたらよろしくお願い致します。

| comments(0) | trackbacks(0) | by no---name
第三回 大蝦夷の乱用のイラストを寄稿していただきました

配信画面用にいつもイラストを描いてくださっている「るかな」さんから大蝦夷の乱用のイラストを頂きました。



大きい画像は「るかな」さんのピクシブ(こちらにてどうぞ。


ギャラクシーの赤のアイコンセレクトパック2に入っている、
「PP244 (PP252) 春風の精霊 “シピリカニヌム”」

サーガ2なら金牛宮(タウラス)の猛襲に入っている、
「0493 (0513) パイカラカムイ “シピリカニヌム”」
ですね。

4月に開催&北海道ということでベストマッチなイラストを描いてくださいました。
るかなさん、ありがとうございます!


アイヌ語を調べてみると、シピリカ=最も美しい、ニヌム=木の実、ということらしいです。
サーガ2版の肩書きのパイカラは春、カムイは神ですね。

ちなみに私が左上に文字を入れたのですが、アイヌモシリ=アイヌが住む地(北海道)、トゥミコロ=戦う、という意味です。
大蝦夷の乱に近い言葉を探して入れてみました。


そんなこんなで今週末の「第三回 大蝦夷の乱」(詳細はこちらをよろしくお願い致します!
 

| comments(0) | trackbacks(0) | by no---name
大蝦夷の乱後の打ち上げ場所について

第3回 大蝦夷の乱(詳細はこちら)まであと2週間ちょっとに迫って参りました。
仕事が多忙(人員減少&急病者発生のダブルパンチ)で準備に手間取っておりますが、何とか打ち上げ会場を決めました。

初日の4/1(土)のイベント後に打ち上げを予定しておりますが、その場所の候補として会場近くの居酒屋を見つけました。
「楽笑屋」さんというお店で、食べ頃2000円コースというのがいいかなあと。

会場からは徒歩3分程とかなり近くてそこそこの人数が入れる個室もあり、120分飲み放題&9品のコースで税込2,160円とお手頃価格。
というわけで現状では打ち上げ会場はここのお店を予定しております。
ちなみにコースメニューしかないお店なので、もしお腹が満たされなければラーメン屋等で2次会なんかもいいかもしれませんね。

そんなこんなでちょっと短いですが今回はこれにて。
大蝦夷の乱当日は皆様どうぞよろしくお願い致します。

| comments(0) | trackbacks(0) | by no---name
全国統一戦(2017年度 最強座?)について

横浜で最強座や秘密のお茶会を主催しておられる「えじぇ。」さんのブログにて案が出されていましたので反応してみたいと思います。
統一戦については 「こちら」 の記事にて。

私個人としてはもちろん賛成です。全国大会があるだけでモチベが全然違いますからね。
色々とお手伝いできればと思っております。

というわけで「えじぇ。」さんが箇条書きにしてくれた内容についての私の意見を述べてみようと思います。
完全に私の個人的な見解(しかも内容薄い)になりますので不快に思われた方がおりましたら申し訳ありません。


「開催時期」
例年のチャンカも大体2月とか3月とかだった印象ですね。
3月は年度末で何かと忙しい方も多い気がするのと、飛行機等の交通費が高かったイメージなので個人的には2月推しです。
大蝦夷の乱の会場手配も3月は取りにくかった、というのもありますね。

「出場資格&選抜方法」
基本的には記載された内容で問題はないと思いますが、少数でもいいので当日予選通過枠などもあってもいいかも、と思いました。

あとは昔のブロックトーナメントみたいに各地域の予選3位(繰下げ有)までに権利が与えられて、統一戦当日は権利持ちの参加状況を見て当日予選枠で偶数になるように調整する、というようなのもありかなあと。
(チャンカじゃなくて全国版ブロトになっちゃいましたね…。しかも参加人数が読めなくなって運営の負担が増してしまうのであれですね…)

もちろん16名という制限をかけることによっての真剣勝負が面白いとも思うので、上記のブロト形式はひとつの案として受け取っていただければ幸いです。

「決戦の候補地」
名古屋で問題ないと思います。各地から飛行機や新幹線などでほぼ1本で行けるイメージなので。
札幌からも格安航空で中部国際空港まで往復15,000円くらいで行けました。(岐阜に行ったとき)

「スタイル・回戦数」
一番決めるのに苦労するポイントですね。
無難なのは予選は各地域の判断におまかせして、当日予選(あるとしたら)や統一戦は事前に決められたスタイルで参加人数に応じて回戦数を決める、という感じでしょうか。
どのスタイルにするかはやはり投票とかが無難ですかね。ユーザー全員で大会を作るという意味も含めて。

投票の場合は色々なスタイルを候補に上げて(ユーザー考案も含む)、1人あたり3票まで投票(ただし1スタイル1票まで)という感じのを前に拝見させていただいて個人的に好きですがまあこれは置いといて。

もしくは主催(今回の場合はえじぇ。さんとキケまるさんでいいかと)の鶴の一声でこのスタイルでやります! と決めていただいてもいいと思います。
公式主催のときも公式の言うスタイルや対戦形式でやるのが普通でしたし。
いっそのこと統一戦用の新スタイルを作ってしまうというのも有り?(これが一番大変でしょうけども…)

基本的にアクエリができる機会、それも全国から人が集まる機会があるというだけで足を運ぶ方が多いのではないかと思います。


「4月の大蝦夷の乱」
この統一戦の案を拝見させていただいてからずっと悩んでおりましたが、さすがにちょっと時間が足りなくて権利付きの大会にするには準備不足感が否めないですね…。

せっかく統一戦を行うのなら予選もしっかりと準備してからやりたいという思いが強いです。
今回の大蝦夷の乱は推薦枠がある時の参考大会、という感じにしようかと考えております。(春の選抜高校野球みたいな)

もちろん参加者全員から選抜予選にしてくれ、と言われれば文句はないですね。むしろこの大会にそこまでの価値を持って頂けてることに感謝です。
(参加予定の方で選抜予選にしてほしいと思う方がいましたら私に連絡を頂けると助かります)

4月に選抜しなかった場合はある程度統一戦の内容が形になってきたら小蝦夷の乱にて開催したいと思います。
個人的には予選も統一戦と同じ形式でやりたいなあ、という思いもありますので。

必ず選抜大会は開催させて頂きますのでよろしくお願いします。


とりあえず今の私の考えはこんな感じでしょうか。大したこと言ってない上に結局えじぇ。さん達に丸投げ状態ですね…。
少しでも参考になる部分があれば幸いです。

| comments(0) | trackbacks(0) | by no---name
「第三回 大蝦夷の乱」の概要

お待たせいたしました!
「第三回 大蝦夷の乱」の開催日が決定いたしました!
詳細は下記の通りとなっております。

「第三回 大蝦夷の乱」

●開催日
2017年4月1日(土) 10:30〜開場予定
2017年4月2日(日) 10:30〜開場予定

●開催場所
「札幌市中央区民センター 2階 創造の部屋にて
〒060-0062
札幌市中央区南2条西10丁目
http://www.chuou-kusen.jp/

会場内は持ち込みも飲食も可能です。
会場内で各自お食事等を取っていただければ幸いです。

最寄駅は、地下鉄東西線「西11丁目駅」 で、駅から徒歩5分程度。
地下鉄「大通駅」 からは徒歩15分程度。
JR「札幌駅」 からは徒歩25分程度。

目印は「札幌市中央区役所」及び「札幌プリンスホテル」です。
それらの向かい側、「100円ショップ」が入った建物と同じものになります。

「地下鉄東西線 西11丁目駅」 から、
「ローソン」→「吉野家(牛丼屋)」→「ボストンベイク(パン屋)」という道を市電の線路も越えてそのまま真っ直ぐ進むと「100円ショップ」があり、その建物になります。

「地下鉄 大通駅」 からだと、「狸小路商店街」をひたすら「西」へ真っ直ぐ。5丁目、6丁目と数が増えていきます。
商店街の終点を越えてもさらに真っ直ぐ。そして道が突き当たるとそこがそのまま会場(道の右手)になります。

なお同会場ではディメンション・ゼロの大会と共催となっております。
イベントについての各種問い合わせは会場ではなく、メール(こちら)ツイッター(pochi_aquariまでお願い致します。

●イベント内容
・4/1 (土) 
「フィフストリーム スイスドロー」
フィフストリームの詳細は、 「http://no---name.jugem.jp/?eid=316」 にてご確認下さい。
今回の大蝦夷の乱では「パートナーシステムは使用しない」予定です。

「A3スタンダード スイスドロー」
A3スタンダードの詳細は、 「http://no---name.jugem.jp/?eid=317」 にてご確認下さい。

「アクエリランブル」
スタイルは基本的には「A3エクストプラス」、「A3スタンダード」、「フィフストリーム」、「ギャラクシー」のいずれかです。
ただし対戦者同士が同意すればどのスタイルでもOK。スタイルを超えた異種スタイル対戦等もOKです。

パートナーシステムについては対戦相手と協議して任意で決めてください。
意見が割れた場合はじゃんけん等にて決めてください。
基本はまったり対戦を予定しておりますが、対戦相手と相談の上、お互いが了承すれば基本的に何でも有りです。

・4/2 (日)
「A3エクストプラス 2デッキ制2本先取制 早稲田式 スイスドロー」
こちらの詳細は、 「http://no---name.jugem.jp/?eid=318」 にてご確認下さい。

全てのイベントにおいて、プロキシカードの使用が可能となっております。
私にご連絡頂ければ実物のカードの貸し出しも可能です。
実物を用意できなかった場合にはプロキシカードにて代用させて頂きます。
お気軽にご連絡ください。

それと全てのイベントにおいて、Q&Aに載ってない裁定については大会主催者による判断にて仮裁定を出します。(Q&Aやルールサマリーによる裁定はジャッジが呼ばれた時点で調べます)
その仮裁定に納得いかない場合は上告が可能で、上告があった際には参加者全員に事例を報告し、全員による多数決にて暫定的に裁定を決定という形にて進行していく予定です。
裁定決定までにかかった中断時間は試合時間の延長という形にて対応させていただきますのでよろしくお願い致します。

その他にも試合中のトイレや急な電話等にも臨機応変に対応させていただきますのでお気軽にご参加ください。

イベント参加賞
4/1もしくは4/2のどちらかのイベントに1度でも参加していただいた皆様にささやかながらお土産をご用意する予定です。

●タイムスケジュール(仮) ※遠方の方に配慮して変更になる場合があります。ご了承ください。
「4/1 (土)」
10:30〜 開場、設営作業。設営終了後から各種受付開始
11:00〜 アクエリランブル 開始
13:30〜 フィフストリーム 開始
16:00〜 A3スタンダード 開始
19:30〜 初日の全日程終了。表彰・閉会式

土曜日は当日入りでも間に合うようにメインイベントの開始は午後からになります。(まだ若干開始を遅らせることも可能です)
参加予定者の要望次第ではフィフストとA3スタンの順番が逆になる可能性もあります。
完全閉会後に時間に余裕がある場合には打ち上げなんかもできればと考えておりますが、当日の状況次第となります。
基本的に打ち上げは土曜日に行う予定です。

「4/2 (日)」
10:30〜 開場、設営作業。設営終了後から受付開始
11:00〜 A3EX+ 2デッキ制2本先取制 早稲田式 1回戦開始
12:30〜 2回戦開始
14:00〜 3回戦開始
15:30〜 A3EX+ 表彰式 その後はランブルやフリー対戦など

2日はイベント終了後は全てフリーとなります。会場は20時頃まで使用できる予定です。
帰りの飛行機等の都合に合わせて早めにメインイベントは終了し、各自自由解散となります。

●参加費について
参加費については会場費として1日につき1人500円を予定しております。

●参加受付について
受付及び問い合わせ先はメール(こちら)ツイッター(pochi_aquari、この記事へのコメントのいずれかにてお願い致します。

※メールアドレスはフリーの物を使用しているため、極稀に頂いたメールが迷惑メール扱いとなってしまう可能性があります。
頂いたメールは全て返信をさせていただく予定ですが、もしメールをしていただいてから2日経ってもこちらからの返信がない場合にはお手数ですがツイッターへのリプライかDM、ブログへのコメントにてご連絡頂けると幸いです。

●対戦風景の生配信の予定
対戦風景の配信用の席を設ける予定です。
対戦状況を真上からWEBカメラにて撮影しながら生配信という形を予定しております。
配信は「CaveTube」 (こちら) になります。

音声は実況者のみ。対戦者同士の会話、宣言等は基本的に入りません。(マイクが拾ってしまう可能性はあります。ご了承ください。)
配信卓での対戦を希望する方を優先にする予定です。もちろん拒否も可能です。
なお参加者が奇数の場合は主催者も人数合わせで大会に参加するので音声無しとなる予定です。


大会に関することは以上になります。

他にもイベントに関する追加項目等があれば随時更新していきます。
タイムスケジュールにつきましては参加予定の方のご都合にできる限り対応させていただきますので、お気軽にご相談ください。

ご参加お待ちしております!


※会場近くの宿泊施設について
「アパホテル 札幌」 (距離だけなら会場から一番近いビジネスホテル)
「ホテルブーゲンビリア札幌」 (狸小路商店街から真っ直ぐ一本道で会場へ)
「ホテルサンルートニュー札幌」 (こちらも狸小路商店街の中にあるので一本道)
「コンフォートホテル札幌」 (会場からは近いが公共交通機関からのアクセスに難有り)
「札幌プリンスホテル」 (立地最強!すぐ目の前!ただしお高い…)

などがあります。
基本的に地下鉄大通駅の周辺、狸小路商店街の周辺だと会場へは徒歩で10分ほどで着きます。
特に狸小路からはまっすぐ一本道になり、ちょうど道の突き当りが会場になるのでわかりやすいですね。

| comments(2) | trackbacks(0) | by no---name
A3エクストプラス 2デッキ制2本先取 早稲田式 大会ルール

「A3エクストプラス 2デッキ制2本先取 早稲田式 大会ルール」
(「A3エクストプラス」スタイルの詳細はこちら)

●2デッキ制なので2つのデッキの用意をお願いします。大会中はこの2デッキのみ使用可能です。
同名カードは、2つのデッキで合わせて「4枚まで」とします。(キャラクターカードも4枚まで)
●固定回戦のスイスドロー形式。同一対戦者との試合は「75分2本先取」最大3試合となります。(1試合ずつ区切りはしません)
●対戦前(じゃんけん前)に、2つのデッキのどちらかを 「先鋒デッキ(Aデッキ)」 にし、もう片方を 「大将デッキ(Bデッキ)」 として選択します。
対戦相手が変わるごとに、「Aデッキ」と「Bデッキ」の順番変更が可能です。
1本目Aデッキ同士2本目Bデッキ同士での対戦となります。
1本目3本目は、先攻後攻の取り決めはじゃんけん等にて公平に決定します。
1本目で敗北したプレイヤーは、2本目の先攻後攻の選択権が優先的に与えられます。
●3本目までもつれた場合、両プレイヤーともにAかBのどちらかのデッキを 「ブラインドピック (※1) にて選出します。
●試合時間の短縮のため、1戦ごとに投了可能です。投了時の受与ダメージはそのままの状態から投了側だけ10ダメージとします。
(5−2で5のほうが投了の場合は10−2という感じです)
●順位は、勝利数合計>敗北数が少ないほう>引き分けが多いほう>マッチオポーネント>与受ダメージの得失点差>じゃんけん の順で決めます。
●万が一、A3EX+の制限カードがデッキに入っていた場合は、状況に応じて主催者判断によるカードテキストの改変をして試合続行とします。
大会中は常にその改変されたカードテキストの状態にての試合となります。
(例として、「EXPR068 お散歩従士」が入っていた場合には、アビリティを無効として▼チャージの1/2/1のキャラクターとして扱う、という感じです)

※1.
ブラインドピックは、対戦相手に悟られないようにデッキを選択します。
相手と呼吸を合わせて、せーのでお互いのデッキを出す、という感じで大丈夫です。

| comments(0) | trackbacks(0) | by no---name
「A3スタンダード 構築ルール」

「A3スタンダード 構築ルール」

●使用できるカードは下記の通りです。

・サーガ3 「逆襲の巨蟹宮」 〜 「約束の世界」
(カードナンバー 0001 〜 3812 まで)

・サーガ3 「PR001」 〜 「PR356」
(G.A.パイロット“ミルフィーユ・桜葉” 〜 仙術書 まで)

・サーガ3 「PP001」 〜 「PP324」
(ドラコニアン 〜 マインドシンクロ まで)

・エキストラパック 「Φなる・あぷろーち」 〜 「ファントムブレイカー」
(カードナンバー EP001 〜 EP398 まで)

・エキストラエクスパンション 「クイーンズブレイド」 〜 「魔法少女リリカルなのはVivid 第2段」
(カードナンバー EX0001 〜 EX0639 まで)

・エキストラプロモ 「EXPR001」 〜 「EXPR055」
(クイーンズブレイド 〜 お花畑の番人"フローレ・ミルフィア" まで)

・エキストラプラチナパック 「EXPP001」 〜 「EXPP070」
(新人アイドル“羽咲 ゆりな” 〜 管理局特務六課“八神 はやて” まで)

制限カード等は一切ありません。上記のカード全てが使用可能です。
●大会ルール及びデッキ構築ルール、エラッタ等は全て公式の最新ルールに準じます。
●上記のシリーズに封入されている同名のカードであれば、サーガ1や2、惑星シリーズのバージョンでも使用可能です。その際のカードテキストは最新のカードを基準とします。
プロキシカードの使用も可能です。デメリット等は一切ありません。
パートナーシステムは使用できません。 (サーガ3時代にはまだなかったので)

| comments(0) | trackbacks(0) | by no---name
フィフストリームスタイル 構築ルール

「フィフストリームスタイル 構築ルール」 考案者:「えじぇ。」さん

ギャラクシースタイルを基本とし、大会ルール及びデッキ構築ルール、エラッタ等は全て公式の最新ルールに準じます。
●ギャラクシースタイルのデッキ内に、コンバート前のエクストリームスタイルで使用可能なカード「5枚まで」「切り札」 として投入できます。
コンバート後にエクストリームで制限されたカードは「切り札」として使用できません

公式のエクストリームでの制限カード(「切り札」として使用できないカード)は下記の通りです。
「勢力別 公式エクストリームスタイルの制限カード」(コンバート前の旧エクストも含む)
「エクスパンション別 公式エクストリームスタイルの制限カード」(コンバート前の旧エクストも含む)

●例外として、「PP210 PP218 アイドルユニット "マミ" & "エミ"」「切り札」として扱います。
●ギャラクシースタイル基準のため、「0479 カレイドスコープ」 デッキに1枚までしか使用できません。
●パートナーシステムを使用する場合、「切り札」のカードはパートナー置き場に置くことはできません
●パートナーシステムを使用する場合、ギャラクシースタイル基準のため、「0785 0787 レッドジュエル “フォルナ・アンタレス”」 はパートナー置き場に置くことはできません。
●プロキシカードの使用も可能です。デメリット等は一切ありません。

| comments(0) | trackbacks(0) | by no---name
<< | 2/12PAGES | >>