<< 「3/8のATK」についてと、全国各地のアクエリイベントについて | main | 7月のミント札幌店様での対戦会について >>
第六回 大蝦夷の乱 概要 ※3/28-29の開催は中止

※3/17に会場の西区民センターより中止の要請が来ましたので、「3/28-29の開催を中止」するととと相成りました。
事態が収束し、日程がうまく合いましたら同じイベント内容にてまた開催できればと思っております。

ですのでイベント内容を確認できるように記事はこのままにしておきます。
よろしくお願い致します。

「第六回 大蝦夷の乱について」

今回の大蝦夷の乱では札幌のローカルルールである「A3エクストプラス」スタイルに焦点を絞ってみました。
地元ならではの名産品展という感じで開催したいと思います。

会場は「札幌市西区民センター 2階 第4集会室(和室)」となります。
各イベントごとでのスイスドローor総当り戦が基本になります。
エントリーするイベントもどれかひとつに絞って仕上げてもいいし、全て参加してもOKです。
A3エクストプラスの構築ルールを基本とし、各イベントごとの縛り(ハイランダーやOne Chance)が追加で入る形になります。
(A3EX+スタイルの制限カードの詳細は下記のイベント内容にて)

なおデッキ丸ごとの貸し出しも可能ですが、今回は特殊な構築が多いため事前にご連絡を頂ければ幸いです。
(通常構築のA3EX+、ギャラクシー、サーガ1、サーガ2に関しては用意済みですので当日レンタルが可能です。)
プロキシを使いたくない方に向けてカード1枚ごとのレンタルも可能です。お気軽にお声掛けくださいませ。


詳細は下記の通りとなっております。

「第六回 大蝦夷の乱  概要」

●開催日 ※会場からの要請により3/28-29の開催は中止
2020年3月28日(土) 10:00〜開場予定
2020年3月29日(日) 10:00〜開場予定

●開催場所
「札幌市西区民センター 2階 第4集会室」(両日共通)
〒063-8612
札幌市西区琴似2条7丁目
https://nishi.kumin-c.jp/

両日とも同じ会場となります。最寄り駅はJRの場合は「JR琴似駅」、地下鉄の場合は東西線「琴似駅」です。
会場内は持ち込みも飲食も可能です。会場内で各自お食事等を取っていただければ幸いです。
同会場ではディメンション・ゼロの大会と共催となっております。
イベントについての各種問い合わせは会場ではなく、メール(こちら)ツイッター(pochi_aquariまでお願い致します。

●イベント内容
※全てのイベントの基準になる「A3エクストプラス」スタイルの詳細は 「http://no---name.jugem.jp/?eid=297」
※全てのイベントにおいて、「スイスドロー形式の1本勝負」を予定しております。参加人数によっては「総当り戦」になります。
※遠方の方に配慮してその日開催するスタイルの順番等が変更になる場合があります。ご了承ください。

・3/28 (土)
「A3エクストプラス ハイランダー」
「同名のカードはデッキに1枚しか入れることができない」というルールになります。
あくまでも同名カードのみの枚数制限で、勢力の制限はありません。
MTGのハイランダー(こちら) をそのままアクエリに持ってきただけになりますが、アクエリではキャラクターカードも1枚縛りになりますのでご注意ください。

「A3エクストプラス One Chance」
「A3エクストプラスの制限カード(公式エクストリームの制限カードは除く)の中から、1枚だけデッキに入れる事ができる」というルールになります。
「公式のエクストリームで制限されたカードは使用できません」のでご注意ください。
上記のA3EX+の詳細の中にある「黒字の制限カード」の中から1枚だけ使用できる、と覚えて頂ければわかりやすいと思います。

なお「A3EX+で最初から使用が許可されている公式制限のカード」は、通常通りそのまま4枚まで使用可能です。
例:「PR317 お風呂系女子中学生 “明音 鈴”」は公式エクストリームなら制限でアウトですが、A3EX+なら通常通り4枚まで使用可能です。さらにOne Chanceの枠で「体育会系女子中学生 “明音 鈴”」1枚入れることが可能になります。

・3/29 (日)
A3エクストプラス 蝦夷王戦
昨年横浜で開催された「令王戦」に触発されたので、A3EX+を使用したタイトル戦をやってみたいと思いました。
(私が勝手にタイトル戦と言ってるだけで、どこにも許可は取っておりませんのであしからず…)

大会形式はA3EX+の通常構築による「スイスドロー1本勝負」になります。
令王戦のような凝ったトーナメントでもないし、スケジュールの都合で通常のスイスドローなのでまったくタイトル戦ぽくはないですが、A3EX+を使用した真剣勝負の場を設けてみたかったので毎年開催していければと考えております。
(将棋はタイトル保持者の翌年以降の優遇がありますが、蝦夷王の優遇は未定です。○○年の蝦夷王の称号だけかも?)

「A3エクストプラス Exchange」
通常の大会のようにまずはデッキを1つ決めますが、「全ての試合において、対戦相手の方のデッキを使わせてもらう」ルールになります。
「めがねん」さんが開催している「闇鍋スタイル」に近いですが、「Exchenge」では自分のデッキを使用することはありません
自分のデッキを他の人に使用してもらい、感想やアドバイスを頂いたり、自分以外の人がどう扱うのかを参考にしたり。
デッキ研究会というか、デッキ自慢大会というか、そういう感じのまったり系のイベントになります。
一応スイスドロー形式を予定しておりますが、このイベントのみ順位は関係ないものとします。

※対戦相手の方のデッキを使用するため、カードやスリーブの扱いにご注意くださいませ。スリーブは万が一の事を考え、高価な物のご使用はお控え頂けると幸いです。

両日共通
「アクエリランブル」
スタイルは基本的には自由になります。対戦相手と相談の上での対戦となります。
「A3エクストプラス」「公式のスタイル各種」「各地で開催されているローカルスタイル」等になります。
対戦者同士が同意すれば、スタイルを超えた異種スタイル対戦等もOKです。

ランブルにおけるパートナーシステムについては対戦相手と協議して任意で決めてください。
意見が割れた場合はじゃんけん等にて決めてください。
基本はまったり対戦を予定しておりますが、対戦相手と相談の上、お互いが了承すれば基本的に何でも有りです。

全てのイベントにおいての共通ルール
「Q&Aに載ってない裁定」については大会主催者による判断にて仮裁定を出します。
(Q&Aやルールサマリーによる裁定があるかどうかはジャッジが呼ばれた時点で調べます)
その仮裁定に納得いかない場合は「上告が可能」で、上告があった際には参加者全員に事例を報告し、「全員による多数決」にて今イベントにおける暫定の「裁定を決定」という形にて進行していく予定です。
裁定決定までにかかった中断時間は試合時間の延長という形にて対応させていただきますのでよろしくお願い致します。

「同名のカードならスタイルを問わずサーガが別のカードでも使用可能」です。
基本的にカードテキストは最新のカードを基準とします。

MTGの「オラクル」(こちら) と同じような制度を導入します。
試合の最中にジャッジを呼び、カードの正確なテキストをいつでも確認できるルールとなります。
まだ場には出てないけど相手デッキに入ってそうなカードのテキストを確認したい時や、エラッタ前のカードしかデッキに入ってない時などに使用されることが多いです。
ただし確認できるのはテキストのみで、そのカードを使用した時の結果は、実際に場に出ている場合のみの回答となります。
(相手が使用宣言したカードに、(実際に手札にある)このカードは使用できますか? というような質問なら回答可能です)

その他、試合中のトイレや急な電話等にも臨機応変に対応させていただきます。お気軽にジャッジに声をかけてください。

プロキシカードについて
「プロキシカード」の使用が可能です。特にデメリット等はありません。
コピー等をしたプロキシカードにつきましては個人使用の範囲内でのみご使用ください。

カード名やカードテキスト等が見ただけで正確にわかるようにし、非透明のスリーブを使用してください。
もし対戦中にカードのテキストがわかり辛かった場合は「オラクル」を活用してください。
(コピー用紙のみだと薄くてやわらかすぎるので、実物のカードを入れたあとにコピーした紙を入れるとちょうどいいです)

プロキシカードを使用している場合、対戦前にその旨を対戦相手の方に必ず告知してください。
(プロキシカードを何枚くらい使用してます、という形でOKです)

カードやデッキの貸し出しについて
私にご連絡を頂ければ実物のカード1枚ごとの貸し出しも可能です。
(なるべく実物を用意できるよう尽力致しますが、もし用意できなかった場合には事前連絡の上、プロキシカードにて代用させて頂きます)

カードだけではなく、私が組んだデッキ自体をそのまま貸し出すことも可能です。
このイベント用でこの色のデッキを使いたい、このネームを使いたい等のリクエストを頂ければ、できる限り環境にあったデッキを作成させて頂きます。
なお、デッキ貸し出しの場合は構築に時間を要するので「3/15(日)」までにご連絡を頂ければ幸いです。

イベント参加賞
どれかのイベントに1度でも参加していただいた皆様にささやかながらお土産(アクエリ関連)をご用意する予定です。

●上位賞とお楽しみ賞
今年も四国の「めがねん」さんから「コレクションカード」をご提供頂きました。いつもありがとうございます!

各イベントでの優勝者に1枚を上位賞と進呈し、1日につき1枚をお楽しみ賞として配布致します。
その日のイベントのうち、どれかひとつに参加して頂ければその日のお楽しみ賞に参加できる形になります。(ランブルも含む)

数に限りがありますので、上位賞やお楽しみ賞にするカードは当日の参加者の要望を聞いた上で決めたいと思います。
今回配布しきれなかったコレカは次回以降のイベントにて同じ形式で配布予定です。

●タイムスケジュール ※遠方の方に配慮して急遽変更になる場合があります。ご了承ください。
「3/28 (土)」
10:00〜 開場、設営作業。設営終了後から各種受付開始
11:00〜 アクエリランブル 開始
13:00〜 A3EX+ ハイランダー 開始
15:30〜 A3EX+ One Chance 開始
その後はお楽しみ賞抽選会、ランブルやフリー対戦など

土曜日は当日入りでも間に合うようにメインイベントの開始は午後からになります。(まだ若干開始を遅らせることも可能です)
参加予定者の要望次第ではイベントの順番が変わる可能性もあります。
完全閉会後に時間に余裕がある場合には打ち上げなんかもできればと考えておりますが、当日の状況次第となります。
基本的に打ち上げは土曜日に行う予定です。(会場近くの焼肉バイキング店を予定しています)

「3/29 (日)」
10:00〜 開場、設営作業。設営終了後からランブルや受付開始
11:00〜 A3EX+ 蝦夷王戦 開始
13:00〜 A3EX+ Exchenge 開始
その後はお楽しみ賞抽選会、ランブルやフリー対戦など

2日はイベント終了後は全てフリーとなります。会場は20時頃まで使用できる予定です。
参加予定者の要望次第ではイベントの順番が変わる可能性もあります。
帰りの飛行機等の都合に合わせて早めにメインイベントは終了し、各自自由解散となります。
(この日もイベント終了後にも軽い打ち上げがあるかも? 臨機応変に対応します)

●参加費について
参加費については会場費として「1日につき1人500円」を予定しております。

●参加受付について
受付及び問い合わせ先は「メール(こちら)ツイッター(pochi_aquari)」、この記事への「コメント」のいずれかにてお願い致します。
当日の飛び入り参加も大歓迎です。(飛び入りの場合は参加賞が足りずに配布できない可能性があります。ご了承ください)

※メールアドレスはフリーの物を使用しているため、極稀に頂いたメールが迷惑メール扱いとなってしまう可能性があります。
頂いたメールは全て返信をさせていただく予定ですが、もしメールをしていただいてから2日経ってもこちらからの返信がない場合にはお手数ですがツイッターへのリプライかDM、ブログへのコメントにてご連絡頂けると幸いです。

●対戦風景の生配信の予定
対戦風景の配信用の席を設ける予定です。
対戦状況を真上からWEBカメラにて撮影しながら生配信という形を予定しております。
配信先は「YouTube」 (こちら) になります。
配信用イラスト(こちら) を「るかな」さんに描いて頂きました。ありがとうございます!

配信は基本的にはBGMのみで、音声はたまに主催による実況が入るかも?くらいになります。
対戦者同士の会話、宣言等は基本的に入らない予定です。
(マイクが拾ってしまう可能性はあります。ご了承ください。参加者の希望によってはプレイヤー音声も入る可能性があります)
配信卓での対戦を希望する方を優先にする予定です。もちろん拒否も可能です。


大会に関することは以上になります。
他にもイベントに関する追加項目等があれば随時更新していきます。

イベント内容についての疑問点や、タイムスケジュール等、参加予定の方のご都合にできる限り対応させていただきますのでお気軽にご相談ください。
ご参加お待ちしております!

 

| comments(0) | - | by no---name
スポンサーサイト
| - | - | by スポンサードリンク
コメント
コメントする