<< 1/14のATKと、次回2/25のATK、3月の大蝦夷の乱について | main | 大蝦夷の乱のお楽しみ賞について >>
第四回 大蝦夷の乱 Saga1とSaga2スタイルの補足説明

「第四回 大蝦夷の乱」までついに1か月を切りました。
準備も着々と進んでおります。貸出用デッキ(Saga1、Saga2、ギャラクシー)も鋭意制作中です。
(A3に関しては貸出用デッキまでは手が回らないかもしれないので、A3は貸出リクエストを頂ければ作る形にしたいと思います)

「3/3(土)」「3/4(日)」の2日間にかけて、札幌市中央区民センターにて開催致します。
詳細は 「http://no---name.jugem.jp/?eid=348」 にてご確認下さい。
ご参加お待ちしております!

(大蝦夷の前の週には西区民センターにて「ATK」もあります。「ATK」や「Skype対戦会」については1つ前の記事にてどうぞ)


現在のところ、遠方から参加してくださる予定なのは去年も来てくださった岐阜の「Kinta@m」さんと「J」さんです。
去年に引き続きのご参加、本当にありがとうございます!

四国の「キケまる」さんもご自身のブログにて都合が良ければと書かれておりましたので、お会いできれば嬉しいですね。

もちろん当日での飛び入り参加も大歓迎ですので皆様よろしくお願い致します。


さて、ここで今回の大蝦夷の乱での「Saga1とSaga2スタイルでのルール」に関してですが、少し補足をさせていただこうと思います。
まずは「スキルとアビリティ」についてです。

「シールド」や「オフェンシブ」「ディフェンシブ」などはSaga3になってから追加されたスキルになります。
ですので古いスタイルのカードは「バトル以外のダメージを受けない」「プレイヤーに対してアタック宣言した場合、アタックコストはオーナーの手札に戻る」などのアビリティとなっております。

Saga3で古いカードが再録となった際に、多くのカードが「アビリティからスキル」へと変わりました。
(一部例外でアビリティのままのカード(ヴァンパイアメイド等)もありますが…)

公式のルールでは最新のカードのテキストを参照とするのでスキルのテキストとなりますが、今回の大蝦夷の乱でのSaga1とSaga2スタイルは当時のカードテキストを優先とするルールにしましたので、「アビリティのままでテキストを解決」となります。

(なおA3エクストプラスとA3公式エクストでは公式ルールの通りに最新のテキストを参照になります。ご注意くださいませ)


次は「Q&A」についてです。
「QA-1149」
自分の支配エリアにコストを支払うことができるキャラクターが1人もいないとき、0コストのブレイクカードのセットはできるのでしょうか? (2008/01/15更新)
いいえ、その場合0コストを支払えるキャラクターがいませんので、ブレイクカードを使用することは不可能です。(この裁定は逆転裁定です)

上記の記載の通り逆転裁定が2008年に出まして、
「対戦相手が『○○』または『○○』のキャラクターを支配している場合、必要ファクターなしでセット可能。」
というアビリティを持ったブレイクが、後攻1ターン目など自分のキャラがいない時に出すことが不可能となりました。
(Saga3で同じようなアビリティを持つブレイク(グラビアメイド等)は、ファクターとコストの両方を無視する記載になってるので出すことが可能です)

さらに補足すると、
「QA-1638」
「イースター」で勢力エリアのキャラクターにブレイクカードをセットした場合、どうなるのでしょうか? (2007/12/18更新)
その場合、そのキャラクターにパワーカードX枚がセットされますが、そのキャラクターが支配キャラクターになることはありません。

とあり、セット「宣言」ではないために勢力のキャラクターにセットしても、支配キャラクターにはならなくなってしまいました。
(グラビアメイド等には「セット宣言可能」と記載されており、勢力キャラに出してもちゃんと支配エリアに移動します)

セットする=ただ上に付くだけ (たとえパワーカードを精神力分つけても、支配されるのはパワカフェイズ終了時)
セット宣言=宣言が解決されてブレイクが成功し、支配キャラになる

と考えて頂ければわかりやすいと思います。

当時はこのイースターの裁定がなかったため「セットする」のも「セット宣言する」のも同義と解釈されておりました。
というかSaga1とSaga2では「セット宣言」と記載されたテキストがほぼありませんでした。
(セット宣言と記述があるのはSaga2のジャンヌ・ダルクくらいで、あとはほぼ全部「セット可能」となってました)


このようにsaga3に入ってから逆転裁定が出たり、昔のカードとはテキストが違っていたりで、当時のSaga1とSaga2では当たり前に行われていたことが現在の公式ルールではできなくなっています。

しかし今回の大蝦夷の乱でのSaga1とSaga2スタイルは当時の環境を楽しんで頂くのを目的としておりますので、これらの逆転裁定はまだ発表されてない段階でのQ&Aを採用します。

要するに、「0コストを支払えなくてもセット可能」で「勢力キャラにブレイクがセットされた場合は支配エリアに移動する」という当時のルールのままになります。

さすがに先攻1ドロー有りだったのはバランスがひどかったので今回は無しにしておりますが、それ以外は基本的にそのままになります。

ここまで書いていて私の中で「セット」という言葉がゲシュタルト崩壊しておりますが、以上がSaga1とSaga2スタイルの補足説明となります。

他にも逆転裁定で解決方法が変わってしまったカードもあると思いますが、それは実際に対戦中に起こった場合に「ヘイ!ジャッジ!」とお気軽に声をかけて頂ければ幸いです。
よろしくお願い致します。



〜〜〜「札幌でのアクエリアンエイジ対戦会情報」〜〜〜
(全国各地の対戦会情報は「めがねんさんの更新情報」 http://d.hatena.ne.jp/meganen/ にてご確認ください)

【ミント 札幌店】
「毎週土曜日 18:00〜 スタイルは主にA3エクストプラスが中心ですが、基本的には当日参加者の要望にて」
参加費:大会ごとに150円or同程度のお買い物
※私が参加する際には17時前後にツイッター(pochi_aquari)にて告知します。
※ツイッターでの告知がない時は私はほぼ不参加となります。ご了承ください。
(最近は土曜日に仕事が入ることが多くてあまり参加できておりません。申し訳ありません…)

【札幌市中央区民センター ATK】
【札幌市西区民センター ATK】

「2/25(日) 西区民」
「3/3(土) 中央 大蝦夷の乱」
「3/4(日) 中央 大蝦夷の乱」

いずれも10:30頃開場予定。ただし開場直後は設営準備のため実際には11時前後からの対戦になります。
会場内に持ち込み&飲食できます。喫煙室も両センター内に有り。
「ATK」と書かれている部屋にて月1回ほどディメンション・ゼロの大会(http://atk.hiho.jp/)との併催で開催しております。
参加費1日あたり500円(会場費として)
「CaveTube」 (こちら) にて対戦風景を生配信しています。

主にA3エクストプラスの対戦会をしております。
「A3エクストプラス」スタイルの詳細はこちら

「Skypeを使用した対戦会」を企画しております。Skype対戦会は14時頃から開始予定です。
「Skype対戦会」の詳細はこちら

他にもギャラクシーやエクストリーム、サーガ1やサーガ2、アルティメットなど私がデッキを用意しているもので遊ぶことができます。
まったりとした対戦会となっております。

対戦会についてや私への連絡は、メール(こちら)、ツイッター(pochi_aquari)へのリプライもしくはDM、この記事へのコメントのいずれかにてお願い致します。
(メールは極稀に迷惑メールとして扱われてしまい届かない場合があります。ご了承ください)


〜〜〜「アクエリアンエイジ カードリスト情報」〜〜〜

「公式サイト」
http://www.aquarian-age.org
(サーガ3と惑星シリーズのカードリストがあります)

「旧 公式サイト」
http://www.aquarian-age.org/index.html
(サーガ1とサーガ2のhtmlカードリストがあります。過去の大会レポート等、ほぼ全て見れます)

「らをー」さんが運営されていた「アクエリアンエイジ中等部」様のカードリスト(アーカイブ)
アクエリアンエイジ中等部様のカードリストのアーカイブ
(β版、サーガ1、サーガ2、サポーターズアクセサリー、アートワークスと完全網羅されております)

「カード画像付きの私の所有カードのリスト」
http://nonameaq.sitemix.jp
(画像に関しては著作権等の問題等がありますのでトップページの記載の通りに再利用(転載・配布等)は禁止しておりますのでよろしくお願い致します)

| comments(0) | trackbacks(0) | by no---name
スポンサーサイト
| - | - | by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://no---name.jugem.jp/trackback/350
トラックバック