<< 2デッキ2本先取制(最大3試合)を試してみました | main | 2デッキ2本先取制(最大3試合)の早稲田式を試してみました >>
来年1月の「ATK」と、大蝦夷の乱の企画について

今年最後のATKを12/18に開催致しました。今年もお世話になりました。
来年は1/15(日)が最初のATKになります。来年もよろしくお願い致します。

そんなわけで来年1回目のATKでは、2デッキ制早稲田式の対戦形式を試してみようと思います。
春頃に開催予定の大蝦夷の乱に向けての対戦形式を色々と試していきたいと思います。
詳しくは下記の通りです。


2デッキ制なので2デッキの用意をお願いします。スタイルはA3エクストプラスです。
同名カードは、2つのデッキで合わせて4枚までとします。(キャラクターカードも4枚まで)
・同一対戦者との試合は75分2本先取。最大3試合となります。(1試合ずつ区切りはしません)
対戦前に、先鋒デッキ(Aデッキ)大将デッキ(Bデッキ)を選出します。
対戦相手が変わるごとに、AデッキとBデッキの順番変更が可能です。
1本目はAデッキ同士2本目はBデッキ同士での対戦となります。
1本目で敗北したプレイヤーは、2本目の先攻後攻の選択権が優先的に与えられます。
3本目までもつれた場合両プレイヤーともにAかBのどちらかのデッキをブラインドピックにて選出します。
1本目と3本目は、先攻後攻の取り決めはじゃんけん等にて公平に決定します。
1試合ごとに投了が可能です。投了時は与受ダメージは10-0ではなく、投了した側の与えダメージはそのままで受けダメージのみ10点となります。(5-5の状態で投了の場合は5-10という感じ)
・基本的には固定回戦のスイスドロー形式を予定しています。参加人数次第で総当りなど臨機応変に。


という形でやってみたいと思います。
本来の早稲田式の3本目は勝ったデッキ同士での対戦となるのですが、ここはあえてブラインドピックでの自由選択にしてみました。こっちのほうが楽しそうかも?というだけの単純な理由ですが。

それと、次回の大蝦夷の乱ではお祭り企画と致しまして、蟹〜世界までのカードとその時期までのEXやPR系が使えて、制限が一切無しの、「A3スタンダード(仮)」(コンバート前の当時のサーガ3スタンダード)を企画しております。

望刻の塔の後攻メイドや2段、BCBキャラ、白のグッドスタッフやミコト、赤の万里、青の世界、緑のレイチェルや日照り、黄のアンデッド、黒のグラビトン、などなど何でも有りのバーリトゥードでお祭りしたいと思います。

ちなみにA3スタンではギャラクシーのカードは今のところ使えない予定で、ギャラクシー用の大会は別企画でやりたいと考えております。今のところはフィフストリームが濃厚ですね。

次回の大蝦夷の乱は土日にかけての2日間での開催を予定しておりまして、どちらか1日をお祭り企画&ギャラクシー関連のイベント(今の所はA3スタンとフィフスト)、もう1日をA3EX+での2デッキ制2本先取のガチ大会、という形になりそうです。

開催予定は3月or4月(現状では4月のほうが確率高そう?)でまだ時間はあるのでしっかりと企画を煮詰めていきたいですね。参加者の都合等もあるのでどちらの日にどちらのイベントをやるかもご意見を聞きたいところです。

詳細が決まり次第またブログにて告知させていただきますのでよろしくお願い致します。


〜〜〜「札幌でのアクエリアンエイジ対戦会情報」〜〜〜
(全国各地の対戦会情報は「めがねんさんの更新情報」 http://d.hatena.ne.jp/meganen/ にてご確認ください)

【ミント 札幌店】
「毎週土曜日 18:00〜 スタイルやパートナーの有無は当日参加者の要望により決めます」
参加費:大会ごとに150円or同程度のお買い物

【札幌市中央区民センター ATK】
【札幌市西区民センター ATK】
「1/15(日) 中央」
「1/22(日) 中央」
いずれも10:30頃開場予定。ただし開場直後は設営準備のため実際には11時前後からの対戦になります。
会場内にて飲食できます。喫煙室もセンター内に有り。
「ATK」と書かれている部屋にて毎月2回ほどディメンション・ゼロの大会との併催で開催しております。
参加費1日あたり500円(会場費として)
「CaveTube」 (こちら) にて対戦風景を生配信しています。

A3エクストプラスギャラクシーの対戦会をしていく予定です。
「A3エクストプラス」スタイルの詳細はこちら

他にもサーガ1やサーガ2、アルティメットなども私がデッキを用意しているので遊ぶことができます。
基本的には参加者の希望のスタイルで対戦していくので何時から大会開始、というようなのはありません。

対戦会についてや私への連絡は、メール(こちら)ツイッター(pochi_aquariへのリプライもしくはDM、この記事へのコメントのいずれかにてお願い致します。
(メールは極稀に迷惑メールとして扱われてしまい届かない場合があります。ご了承ください)

| comments(0) | trackbacks(0) | by no---name
スポンサーサイト
| - | - | by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://no---name.jugem.jp/trackback/311
トラックバック