<< 5/29 「ATK」でのランキングバトルの結果 と 岐阜県での「A3エクストプラス対戦会」の告知 | main | ローカルルール(A3エクストプラス)に関して >>
6/5 岐阜県大垣市「A3エクストプラス対戦会」のレポート
6/5(日)岐阜県大垣市で開催されたKinta@mさん主催の「A3エクストプラス対戦会」に参加させていただきました。

私が考えた札幌でのハウスルールである「A3エクストプラス」(詳細はこちら)ですが、たまたま「ATK」での配信を見ていただいた「Kinta@m」さんがこのルールに共感してくれまして、そしてイベントまで開催してくれるとの事。
これは行かないわけにはいかないじゃないですか!

当初は私一人の予定だったのですが、私の遠征を知った「SA9RED」君(せいくりっどと読みます。あとたまにゲリトとも呼ばれてます。名前多すぎぃ!)が参戦を表明。
土曜入り月曜帰りの日程にてお邪魔させていただきました。


イベント前日の土曜日に主催のKinta@mさんと顔合わせをさせいただいて軽く食事をしながら色々とお話させていただきました。
大垣のことや名物のことなどとても楽しかったです。

そして日曜のイベント当日。
配信もしてほしいとのことで準備をし、マイクのほうはKinta@mさんの希望で普段の「ATK」とは違ってプレイヤーや会場の音を拾えるように設定致しました。

参加者は主催の「Kinta@m」さん、「J」さん、「なまけもの」さん、「ナナキ」さん、「てる」さん、「サクヤ」さん、「SA9RED」君、私の8名。
使用するデッキのほうは毎回変更可能というランブルと同じルールで行われました。
ランブルと同じなので基本的には同じ人との対戦はなし。

私は札幌の皆さんからデッキをいっぱいお借りしたのと、自分のデッキ(青スカラー)を持っての参戦となりました。
というわけで私の対戦の結果がこちらになります。


「1戦目 なまけものさん(白単ヴィヴィオ)」
使用デッキ:白単一色真純マルチプル(るかなさん提供)
私の先攻でしたが、こちらはキャラ支配を3ターンするだけというちょっとしょっぱい展開。
なまけものさんのほうは順調にキャラを伸ばして2F1Cのヴィヴィオをブレイク。
3Fになったのでダメージに落ちていた掌打に怯えていると、飛んできたのはそれよりも強いソニックシューター。
こちらの白キャラが捨て札されて一気に展開差がついてしまいます。
この後もこちらは軽ブレしか出すことが出来ず、なまけものさんはセイクリッド・ハートをセット。ヴィヴィオのサイズが上がり補給もいっぱいに。
次ターンには聖王の器ヴィヴィオと順調に繋いでサイズが8/7/6という超大型に。
結局こちらは軽ブレしかアクションができず、そのまま聖王ヴィヴィオに押し切られてしまいました。
1-10 負

「2戦目 てるさん(青単クリーチャー)」
使用デッキ:黄単▼速攻ビート(葉月さん提供)
先攻で初手に黄キャラがいないもののアタック用カードは揃ってたので、▼放置してエクササイズダンサーを支配して次のターンに黄キャラが出ることを祈ります。
てるさんの方はホムンクルス・メイドを支配して▼放置。こちらは返しのターンにキャラが出てきてくれて、ブーストオフェンシブで埋めたカードを回収。
てるさんは軽ブレからキャラ支配と順調で、次のターンから一気に動き出しそうな感じです。
そしてこちらの3ターン目、前ターンに回収した軽ブレを出し、同じく回収したユーウェイン1段をパワーつきの横キャラにセット。レスはなくアタック宣言。
2回目のアタック宣言をガード宣言されたのでレスでまだ終わりじゃねえぞ!(ブレイブルーの黄ファスト)を使用してさらにアタック宣言。
そしてさらにラストアクションでパワーをユーウェインに補給して4回目のアタック宣言。これが決め手となり押し切る形となりました。
10-3 勝

「3戦目 ナナキさん(青単ユーリアデッキ破壊)」
使用デッキ:青単スカラーコントロール(自前)
こちらが先攻で▼放置の0チャとチブキャラ支配。そしてナナキさんがサーチしてからセットしたカードはなんとファーマシスト。
まさかのスカラーミラーという自体に。
こちらは軽ブレを出して順調に展開。ナナキさんは軽ブレがなく、こちらの0チャのスカラーを横取りできず。
こちらのターン、セレン・エルシーを出してキャラでのアタック宣言。なおセレンはスカラー全てが対象なのでナナキさん側にも恩恵があります。
そしてMI6を使用してナナキさんのデッキを確認。デッキにはユーリアやポーラなどのブレイクが。
ナナキさんのターンになりますがキャラを支配して補給のみでターン終了。
その後は先攻で先に動けたこちらが常に盤面をコントロールする戦術が決まってしまい、そのまま押し切る形となりました。
10-1 勝

「4回戦 SA9RED君(青単クリーチャー)」
使用デッキ:赤単巫女弓削(リュミさん提供)
先攻でスタートし、序盤はお互いに軽ブレを出したりの展開。
こちらは初夢を使用して補給量を稼ぎ、3F3Cの弓削遙をブレイク。そしてパーマネントの浴衣をセットしてフルパワー。
SA9RED君のほうはworks274 ver.4をブレイク。合体アビリティがかなり強いです。
返しのターン、こちらはバインドもあるので強気に弓削でアタック宣言。相手は軽ブレでガード宣言。
そしてレスポンスで弓削に王気を使用されました。ブレイクしているキャラにブレイクスルーとパーマネント−1を与えるカードです。
カウンターは引いてなく、これにより浴衣がはがれてバインドが消え、works274 ver.4の合体アビリティにて弓削が倒されてしまいました。
フルパワーのメインブレイクが倒されてかなり苦しい状態となり、何とか建て直しを図ろうと頑張りますが最終的にはこちらのデッキアウトにて決着となりました。
5-5 負

「5回戦 Jさん(緑単ヘルクローディア)」
使用デッキ:黒単サイボーグ次元砦(ZAZAさん提供)
序盤はお互いにキャラ支配や軽ブレイクにて展開をしていきます。
先攻だったこちらが先に動き、ロディアをブレイクしてサイボーグにオフェンシブディフェンシブを与えてアタック開始。
Jさんは適度にスルーしたりガードしたりでこちらのアタックをしっかりと捌いていきます。
返しのJさんのターン、クローディア・ルージュが出て状況は一変。エフェクトで勢力のキャラが次々と支配され、補給もばっちり。
それでもこちらはアタックをして行かないと息が切れてしまうデッキのため、レイドボーグなども出してひたすらアタック。
しかし今度はミッドナイト・プレジャーでヴァンパイアが強化されてしまい、こちらのアタックは少ししか通らず。
そして最終的には補給差でこちらのアタックが息切れを起こし、Jさんのヴァンパイアがプレジャーで強化されて一気に押し寄せてきて決着となりました。
8-10 負

「6回戦 Kinta@mさん(青緑ガード不能デッキ)」
使用デッキ:黒単ィミスクランブル次元砦(るかなさん提供)
主催者のKinta@mさんとの配信台による対戦となりました。
先攻のKinta@mさんの展開が順調で、1F軽ブレから2F軽ブレでこちらの0チャキャラを横取りという展開。
こちらも負けじと軽ブレで展開をしていきますが、やはり横取りされた分の補給1点が大きく常にキャラ量がKinta@mさん有利な状況です。
何とかキャラ差を挽回しないとまずいので強引にィミ・リュイリールをブレイクして4コストスクランブル。
ただしKinta@mさんのキャラはほとんど2パワーついていて、3キャラガードで1キャラスルー。
▼もほとんど連鎖せず、返しのターンにKinta@mさんがタイガーリリーや甘えさせ悪魔でキャラ差をさらに広げていきます。
こちらは前のターンでパワーを使いきってたので補給のみで終了。そして迎えたKinta@mさんのターン。
まずはタイガーリリーのエフェクトをィミに使用して緑キャラとして扱われることになります。そして緑キャラもしくはワータイガー♂♀を1体捨て札する猛獣調教を緑キャラ化したィミに。
さらには麻里・ダスピルクエットをパワー付きのキャラに出してアタック。いつでもタイガーリリーのエフェクトによりガード不能にできるコンボが発動。
さらにダメ押しで甘えさせ悪魔にナチュラルボディをセットしてこれまた麻里と同じくガード不能に。
見事にコンボが決まってキャラ除去からのガード不能によりこちらのデッキアウトとなりました。
6-6 負

「7回戦 サクヤさん(白単進藤4姉妹デッキ)」
使用デッキ:緑単クレメンティーナ2段(るかなさん提供)
お互いに▼でしっかりとキャラを伸ばしながらの展開となりました。
先に動いたのはサクヤさんで、えびてんの2F0Cでネームレベルの戸田山響子をブレイクし、そして進藤家長女の睦月、末娘の葉月が。
このままではまずいのでラプラスの悪魔をメイン終了時に使用。1ターンチャージを無効化し、サクヤさんは手札を全てパワカに。
こちらのターン、4ドローは3キャラ1軽ブレというがっかりドローで、▼でクレメンティーナが落下していきます。
やれることがアタックしかなかったのでキャラでひたすらアタック。といっても2点の群れでは当然致死ダメージは与えることはできず。
サクヤさんのターンは残りの2人の姉妹は引けずに補給のみ。ただ睦月の能力で一気にパワカが供給されました。
そしてこちらのターン、またしても4ドローが3キャラ1軽ブレ…。キャラの総量自体は差がなかったのでサンクチュアリを使用してまたしてもキャラや軽ブレでアタック。しかしながら2点の群れでは(以下略
そして返しのサクヤさんのターンで進藤家の食卓。ついに4姉妹が勢揃いし、末娘葉月のアビリティが発動。
最終的には三女の皐月でスペルをカウンターできる状態で次女の如月にビーム釘バットがつき、7/14/11 ブレイクスルー インフィニティ ペネトレイト ▼▼▼ という真由美もびっくりの超サイズに。
最終戦に相応しい〆めとなりました。
7-10 負


というわけで全試合が終了いたしました。
優勝は6勝1敗で「なまけもの」さんです!おめでとうございます!

そしてイベントの最後に主催者のKinta@mさんが用意してくれたガラポン抽選会へ。
与えダメージ5点につき1回ガラポンを引けて、白玉がお菓子、青玉がスリーブ、赤玉が大当たり。

このガラポン抽選会は配信でもずっと映していたので結果のほうはタイムシフトにてどうぞ。大盛り上がりでした!
「こちら」にて数日間再視聴できますので興味がある方はぜひどうぞ。


その後は皆さんとお食事にご一緒させていただいて、観光スポットや名物について教えて貰ったり、アクエリ話に花を咲かせつつ味噌煮込みうどんに舌鼓。
A3エクストプラスについても色々なご意見をお聞かせいただけて本当に参考になりました。


初めての岐阜県大垣市への遠征で緊張して失礼なこと、変なことをしたり言ったりしてないか不安になったりしましたが、我々を暖かく迎えて頂きまして本当に感謝しています。
また機会がありましたら大垣のほうへ足を運ばせて頂きたいと思います。

改めて、今回の主催者のKinta@mさん、参加者の皆様、ありがとうございました!
 
| comments(0) | trackbacks(0) | by no---name
スポンサーサイト
| - | - | by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://no---name.jugem.jp/trackback/289
トラックバック