<< saga3リターンズ改め「リフレインスタイル」および「ランキングバトル」について | main | ランキングバトルの詳細まとめ >>
ランキングバトルについて
まずは先日香川にて開催された「アクエリ文化祭2」および「四国最強座」に参加された皆様お疲れ様でした。
なんと約20名の参加人数ということで大盛況だったようですね。
仕事で行けなかったのが悔やまれる…。

そして今後もユーザー主催イベントが続々と開催されるそうです。
5月末頃には「えじぇ。」さん主催で「横浜最強座」6/5(日)にはKinta@mさん主催で「岐阜県大垣市」でのイベント。
そして10月には「四国最強座 秋の陣」を予定されているそうです。

私のほうも「第三回 大蝦夷の乱」を企画しないと。
まずは開催時期なのですが、まあ年に1回を予定しているので通常であれば来年2月ですかね。
D-0さんと併催なので私個人では決められないため開催時期についてはまだ未定ですが、必ず開催しますのでよろしくお願い致します。


さて、札幌では次回の札幌市中央区民センター「ATK」にて新しい試みである「リフレインスタイル」及び「ランキングバトル」が開催となります。

前回の記事ではリフレインスタイルによるランキングバトルと書きましたが、蟹のみでランバトやってもどうなんよ?という意見が出たのでリフスタがある程度進むまでは「A3エクストプラス」にてランバトを行いたいと思います。

「A3エクストプラス ランキングバトル」の詳細ですが、

・ランバト参加希望者による総当り戦
・途中参加も可能。先に来てた方々と連戦
・途中参加者が閉場時間の関係等で全員と対戦できなさそうな場合は累計ポイントが低い方から優先的に対戦
・フリー対戦と混同しないようにランバト戦は事前に申告
・その日のランバトに使用できるデッキは1つのみ
・ポイントについては1戦ごとに付与。勝ち2ポイント、引き分け1ポイント、負け0ポイント。それ以外にポイントの付与は無し
・同一対戦者とは必ず2回対戦する(先攻後攻を必ず入れ替える事)。必然的に1回のランバトで同一対戦者とは最大4ポイントまで差がつく形
・期間内での累計ポイントが多い方が優勝。ポイントが同じだった場合は、総与受ダメージの得失点差>直接対決での勝率>じゃんけん にて決定
・暫定の期間として、「リフレインスタイルのランバトが始まるまで」を予定
・ランバトの基本ルールはスタイル問わず同様。大会ルールやカードテキスト、Q&A等は公式に準じる
・Q&Aに載ってない裁定についてはジャッジ資格者による判断
・判断に納得いかない場合は上告可能。その後、参加者全員による多数決にて暫定的に裁定を決定

とこんな感じを予定しております。
まだ煮詰め切れてないのである意味暫定的な感じですが、とりあえずやってみてから考えようということで落ち着きました。
わかりにくい点などありましたらお気軽にご連絡ください。当日に直接聞いてくれても問題ありませんので。
ご参加お待ちしております。


〜〜〜「札幌でのアクエリアンエイジ対戦会情報」〜〜〜
(全国各地の対戦会情報は「めがねんさんの更新情報」 http://d.hatena.ne.jp/meganen/ にてご確認ください)

【ミント 札幌店】
「毎週土曜日 18:00〜 スタイルやパートナーの有無は当日参加者の要望により決めます」
参加費:大会ごとに150円or同程度のお買い物

【札幌市中央区民センター ATK】
【札幌市西区民センター ATK】
「5/8(日) 中央」
「5/29(日) 中央」

いずれも10:00頃開場予定。会場内にて飲食できます。喫煙室もセンター内に有り。
「ATK」と書かれている部屋にて毎月2回ほどディメンション・ゼロの大会との併催で開催しております。
参加費:1日あたり500円(会場費)
「CaveTube」 (こちら) にて対戦風景を生配信しています。

A3エクストプラス(詳細はこちら)やギャラクシー、リフレインスタイルの対戦会やランキングバトルをしていく予定です。
他にもサーガ1やサーガ2、アルティメットなども私がデッキを用意しているので遊ぶことができます。
基本的には参加者の希望のスタイルで対戦していくので何時から大会開始、というようなのはありません。
対戦会についての連絡はいずれもメール(こちら)ツイッター(pochi_aquariへのリプライもしくはDM、この記事へのコメントのいずれかにてお願い致します。
(メールは極稀に迷惑メールとして扱われてしまい届かない場合があります)
| comments(0) | trackbacks(0) | by no---name
スポンサーサイト
| - | - | by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://no---name.jugem.jp/trackback/284
トラックバック