<< 2014年9月の大会情報 | main | 2014年10月の大会情報 >>
9/21 Alliance Cup 予選
9/21に札幌市中央区民センターで行われた、 Alliance Cup 予選 の簡易レポートになります。

私自身はジャッジ参加なので大会には出場しておりませんが、大会参加者の皆さんから許可をいただいたので使用デッキと簡易レポートを載せたいと思います。

(もし間違った部分がありましたら申し訳ありません。ご指摘いただき次第、訂正してお詫び致します)



参加者:4名
スイスドロー固定3回戦 (せっかくの予選が2回戦で終わるのは寂しいとのことで)



「使用デッキの簡易説明 (会場に着いた順に紹介。敬称略)」

るかな : 青単アルウィーン2段マンドラゴラ (P:アルウィーン1段)

八雲紫苑 : 黒単アゼーレラプンツェル (P:ラプンツェル)

オロさん : 白単結城望お散歩従士 (P:サーチ望)

葉月 : 青単天使軍団アサルト (P:マルゴット・ナイト)




「1回戦A 八雲紫苑(先攻) VS オロさん(後攻)」

3ターン目の八雲さんの勢力フェイズ、サイファーで勢力キャラを横取りするオロさん。
しかしドローでしっかりとキャラを引いていた八雲さんはそれを出して補給。

その後はラプンツェル、4F3C望とお互いに出し合います。しかし望が出た返しにウィングスラスターロイドが出て即アタック。
何とかレジストで捌くものの、お散歩効果の5キャラ以内に収めていると補給差で圧倒的に不利のため、オロさんはあえてキャラを展開。
しかし次のターンで八雲さんはドローでパニッシュメント・アサルト。お散歩のアビリティが効かなくなった直後に引き、これがエンドカードとなりました。


「1回戦B 葉月(先攻) VS るかな(後攻)」

後攻2ターン目にるかなさんがヴァルキリージャベリンで葉月さんのドローを1体飛ばします。
しかし葉月さんはしっかりとキャラを引いており、展開は止まらず。
その後るかなさんはキャラが伸び悩むものの、なんとかアルウィーンを2段まで出してマンドラゴラを打ち、相手の展開を遅らせます。

しかし葉月さんはしっかりと軽ブレとキャラで展開し直し、後にマルゴット・ナイトを出すことに成功。
るかなさんはこのマルゴットを倒すことができずに押し切られる形となってしまいました。



「2回戦A オロさん(先攻) VS るかな(後攻)」

オロさんがお散歩従士と白キャラで展開。るかなさんもしっかりとキャラ展開していきます。
しかし先攻2ターン目にるかなさんを目標にタイム・タッチ。デッキトップをいじられてしまいます。

一気に展開がきつくなったるかなさん。そして追い打ちをかけるように先攻3ターン目にも無情のタイム・タッチ。
これが完全に決め手となり、後に望が着地してそのまま押し切る形となりました。


「2回戦B 葉月(先攻) VS 八雲紫苑(後攻)」

お互いにキャラや軽ブレで展開した後、葉月さんがマルゴット・ナイトをパワー2の支配キャラに出します。
そしてアストラル・アサルトを使用してアタック。八雲さんは軽ブレ2体でガードし、ドローキャラを必死に守ります。

その後はマルゴットのアタックを何とかスルー等で耐える八雲さん。
天使同士なので横取り防止でパワカを横に振らないといけないため、マルゴットはフルスイングできません。

その後、八雲さんは何とか4F6Cぴったりの場を作ることに成功。ラーズやレーヴァはされたら負けと覚悟を決めてのパニッシュメント・アサルト。
これにレスポンスがなく青キャラが流れていってしまい、決め手となりました。



「3回戦A 葉月(先攻) VS オロさん(後攻)」

キャラ支配でひたすら展開していく葉月さん。
それに対してオロさんはお散歩でガードを固めながらサイファーとアルビノシンガーを出していきます。

その後、勢力に沸いたキャラを軽ブレで一気に処理していく葉月さん。補給が万全に。
しかしオロさんはパワー3のアルビノシンガーに3F1C望を出し、ショッキングビキニを張って攻め立てます。

なんとか8ダメージで耐えきった葉月さん。持っていたスルーズでお散歩従士を焼き、ドローで引いた死の刻印を望に。
これが決め手となり、補給も万全なスルーズが駆け抜けました。


「3回戦B 八雲紫苑(先攻) VS るかなさん(後攻)」

先攻2ターン目に八雲さんが▼で出たキャラを軽ブレ2体でブレイクして爆展開。
対するるかなさんもキャラを支配していきます。

しかし八雲さんの勢いは止まらず、3ターン目にはラプンツェルも出してひたすら補給差をつけます。
なんとか相手の展開を妨害したいるかなさん。4ドローで1枚をパートナーのアルウィーン、残り3ドローに託します。

しかしながらここで焼きカードを引けず、ブレイクとキャラ支配で止まってしまいます。
八雲さんは途中で引いていたパニッシュメント・アサルトを青に。これがエンドカードとなってしまいました。




というわけで、優勝は3戦全勝の「八雲紫苑」さんとなりました。
全試合においてパニッシュメント・アサルトを叩き込む、力強い優勝でした。

残念ながら10/5の本戦は仕事の都合でいけないとのことですが、優勝おめでとうございます。

(なお、この大会の権利は参加者全員が東京には行けないとのことで破棄となりました)


なお札幌勢からは今のところ、私、ぽち。が10/5の本戦および前日のC_ZONE -月- さんの予選にお邪魔させていただく予定です。
仕事の休みも航空券もホテルも取って準備万端です。
参加される皆様、よろしくお願い致します。


そんな感じで札幌での Alliance Cup 予選の簡易レポートでした。
| comments(0) | trackbacks(0) | by no---name
スポンサーサイト
| - | - | by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://no---name.jugem.jp/trackback/222
トラックバック