<< 2013年11月の大会情報 | main | 2013年12月の大会情報 >>
スカイプではない、アクエリのネット対戦ツールを検証してみました

まずはじめに、

「Netzach」ツールの製作者のAP^2様へ
もし、記事の内容が製作者様の規定に反していた場合、即刻記事を削除してお詫びさせていただきます。
素晴らしいツールの開発、心より感謝いたします。ありがとうございます。



事の顛末はAAAさんのブログ記事を拝見させていただいたところ、ネット対戦ツールの開発が待たれるとあり、
気になって検索をしてみると2年くらい前にすでに開発されているのを発見しました。



アクエリアンエイジのネット対戦ツール 「Netzach」  製作者「AP^2」様
http://ap2.nobody.jp



2年前の製作物ですので当然サーガ3の途中までしかリストが対応しておりませんでしたが、このツールの readme を読んだところ、

・必要に応じてカードリストを修正・追記してください。
・上記(テキストフォーマット等)を守ってもらえれば、テキストの表記方法は基本的に自由です。

と書いてあったので、現在の主流であるギャラクシースタイルに対応できるようにテキストを修正・追記をしてみました。


※readmeの規定に反するので表記方法が自由と明言されている「テキスト部分だけ」を修正・追記しております。



自分が修正したところは、


saga3の各種テキストを全て最後まで追加。(EPもそに子まで追加)

Saga2.txt  に、惑星シリーズの地球〜黎明のカードリストを追加。

Saga2PR.txt に、A4のプロモーションカードのリストを追加。

Saga2PP.txt に、アイコンセレクトパックのリストを追加。

Saga2PE.txt に、EXのクイーンズブレイド〜ホライゾン2のリストを追加。

Saga1PR.txt に、EXPRのリストを追加。

Saga1PP.txt に、EXPPのリストを追加。


以上になります。

細かいテキストや能力値等は一切入れておりません。カードナンバーとカード名のみを追加しました。
オフィシャルホームページからダウンロードできるエクセルカードリストを元に追加いたしました。

※リストを追加するテキストファイルは別の物でも問題ないと思われます。

※ただし、Saga2と書かれているテキストなのに中身がSaga2以外も入ってる等で規定に反している可能性があります。その際は大変申し訳ありません…。



この修正により、現在主流であるギャラクシースタイルに対応させることができ、
なおかつエクストリームスタイル、アンチェインスタイル、エキストラスタイルにも対応することができました。



テキストを修正し終えたところで、このツールの最大の特徴であるカード画像が読みこめるという便利な機能を最大限活用します。
この機能があるため、テキストはカードナンバーとカード名だけで問題ありませんでした。


ギャラクシースタイルのカード画像は、アクエリアンエイジのオフィシャルホームページにて公開がされております。
アイコンセレクトパックや、各種エキストラパック、エキストラエクスパンション、プロモーションカードもオフィシャルで公開されているためとても助かりました。


※違法ダウンロード法につきましては、今のところ映像・音声に限られているので画像は対象ではありません。

※画像の著作権の問題につきましても、版権者であるブロッコリーのガイドラインに従って使用をすれば問題ないと思われます。
http://www.broccoli.co.jp/link/  ←こちらにブロッコリーコンテンツを題材にした二次創作物に関してのガイドラインが載っております。

※ただし、当方の知識不足により各種規定に反してる部分もあるかもしれません。ご注意ください。

※テキストはsaga3も修正しておりますが、現在の主流であるギャラクシースタイル対応の物のみ画像を入れて検証しました。

※画像もオフィシャルに掲載されているもののみをガイドラインに従って使用しております。



ツールのreadmeにしたがってカード画像を入れ、デッキエディターである「NZDE.exe」を起動したところ、順調に作動、読み込みができました。
そしてデッキを作り、「Netzach.exe」を起動すると、ほぼ完璧に動作いたしました。


ネット対戦以外にも、カードを持っていなくてもこのツールでデッキを仮組みして一人回し等も行うことができ、とても素晴らしいツールです。

パートナーシステムにつきましても、対戦前にデッキの中からパートナーを1枚抜いて端のほうに寄せて置き、その後にデッキをシャッフルすることにより解決できます。



改めて、このツールの製作者のAP^2様に感謝いたします。本当にありがとうございます。
(もし、この記事のような使用方法が規定に反しておりましたら申し訳ございません…。即刻記事を削除させていただきます。)


| comments(0) | trackbacks(0) | by no---name
スポンサーサイト
| - | - | by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://no---name.jugem.jp/trackback/206
トラックバック