<< 2013年10月の大会情報 | main | 2013年11月の大会情報 >>
10/5 グランドクロストーナメント2013 札幌地区決勝
ついにこの日がやってきました。年に1度の札幌での公式大会決勝です。
今年はブロックトーナメントではなくグランドクロストーナメントということで、北海道以外の地域からも自由に参加できる大会です。


ただ、北海道への遠征ともなると金銭面や移動時間的なことでもなかなか厳しいのが現状。
しかしながら、こんな辺境の地にも遠征者の方々が…


ToCaGeのブログにて事前に札幌大会の参加を表明していた、三重の「マスク・ド・N」(ニラレバ)さん!

東北の福島からは、2012年BT東北大会準優勝の「A.K」さん!

関西の兵庫からは、2010年BT近畿大会準優勝の「クローバー」さん!

そして九州からは、AAAでおなじみの「mei.A」さん!


この猛者4名が、海を越えて遥々札幌まで来てくださいました! ありがとうございます!



そんなこんなで、グランドクロストーナメント札幌地区決勝が始まりました。



まず権利を持ってる方々が1回戦を免除の不戦勝となるわけですが、権利を使用したのは合計6名。
そして権利なしで通常の1回戦からスタートする方が9名。
合計15名、固定5回戦のスイスドローで大会が行われることになりました。

なお、10月から公認大会で配布されているPRカード7種(ホムンクルス・メイド等)は、この大会でも使用可能でした。



「使用デッキ:アイアコスジャンヌビート」

3 サイボーグSWAT
3 新人ボイスアクトレス

3 飛脚

4 超祝福艦隊
4 肉食騎士

3 地獄の門番
2 皿屋敷幽霊
4 冥界戦士
4 カロン
4 セールスデビル

4 ウィッチゾンビ
2 レディ・モス

3 ポストエンジェル
4 PSIエンジェル


4 ビルコン
3 コールタイガー
2 冥界三巨頭 アイアコス (パートナー)
4 ラ・ピュセル ジャンヌ・ダルク

キャラ47、ブレイク13


「デッキ解説」
見たまんまのキャラビートデッキです。▼や肉食騎士のアビリティでひたすら展開しながら2ターン目からアタックをしかけます。
なお、アタックはジャンヌがダメージになくてもひたすら行います。

場やダメージ状況に応じて、相手に5ダメが早々に溜まればアイアコスのアビリティシフトへ。
妨害されそうな場でアイアコスを立てるのが難しそうだったり、ジャンヌが早目に落ちて殴りきれそうな状況ならそのまま緑ファクターが減るのもお構いなしに殴りかかったりします。

ダメージソースをあえて減らし、▼を毎ターン受け続けながらキャラを確保しつつ、相手のアタックも全力でスルーしながら必死にジャンヌをダメージに置きます。

冥界ファクターを相手に出されたり、全体除去だったり、ペネやブレスルやチブがキツかったりと、キャラビートならではの弱点もかなりありますが、
大型にはシンクロでサイズ補強、チブやブレスルにはビルコンやアイアコスのバインドで何とか対応します。

アイアコスのエフェクトで攻撃力アップ+キャラシンクロでのペネ共有などで大きなダメージを与えることも一応できます。
もちろんアイアコスのアビリティは勝ち筋のひとつとして常に狙っていきます。
ただし自前でダメージを貯める手段が乏しいので、アイアコスのエフェクトとバインドによる9ダメをうまく狙います。

キャラやブレイク構成については自分が使ってしっくりくる形にしました。札幌でのメタもちょっと考慮した構成です。
基本的には白(SWAT)、緑、黄が▼要因で、白(新人ボイス)、青、黒がアタック要因です。
黄キャラを支配することはほぼありません。ずっと▼要因として頑張ってもらいます。

なお、公認や予選では後攻での勝率のほうが圧倒的に高く、マリガン権利と手札1枚の多さ、相手の後攻時の恩恵を得られるブレイクやスペルの無力化、
相手のキャラ展開が微妙だった場合のこちら側のリターンの大きさ、わからん殺し、などの要因と思われます。

流行のうめやヴァルキリーにはかなり厳しいですが、それでも常にワンチャンを狙っていくデッキです。




「1回戦 黄単シルマリルジャンヌ(P:シルマリル) 後攻 (せいくりっど君)」

ここ数か月ほど多忙で大会に来れてなく、新弾も買えてない彼のために私のデッキを当日に貸したらいきなりのマッチング…。

マリガンをするとこちらの初手が格段によくなり、▼展開を毎ターンしっかりと行いながらの2ターン目からビート開始。
相手は軽ブレを出してキャラを増やしながら、こちらの攻撃に防戦していく形に。

相手のダメージが少しずつ加算し、アイアコスを出されないためにこちらのターンの勢力中にグリムリーパーを使用します。
しかしドローでアイアコスは引いてなく、途中でジャンヌもダメージに落ちたのでひたすらキャラで突撃。

相手はシルマリルを出してこちらのキャラのペネやシンクロを消していきますが、防戦一方の展開に。
物量とコスト量の差が最後まで覆ることはなく、緑キャラも総動員してアタックを続け、相手がダメージアウトとなりました。

勝利 10-1



「2回戦 黒単天使(P:マトリエル) 後攻 (Clair君)」

緑キャラが初手になかったのでマリガン。かなりいい感じの初手になりました。
相手は2ターン目の▼でまさかの3ダメージでかなり厳しい感じに。

こちらは対照的に2ターン目の▼はキャラ量産+ジャンヌ1枚が落下するという最速コース。
そのままジャンヌの恩恵を受けたキャラがひたすらビートしていきます。

相手もスルーしたりで何とか耐えながら、軽ブレを出して勢力の▼を必死に処理していきます。
しかしこちらのキャラは減らないので、物量やコストの差が大きく広がります。

こちらの▼は本当にフル回転し、ダメージも多く乗ってしまいましたが結果的にキャラも大量。
相手にメテオバーストでのキャラ量差をなくすワンチャンがありましたが、引かれることはなくそのままビートで押し切る形となりました。

勝利 10-5



「3回戦 青単メアリラーズグリーズ(P:英国王女メアリ) 後攻 (A.Kさん)」

遠征の方との初対決となりました。
またしても初手に緑キャラがなくマリガン。それなりの手札に。

そして相手の1ターン目。…ターンエンドします。
キャラ事故を起こしてしまった模様ですね…。
こちらはドロー重視でまったり展開。もちろん▼もしっかりと放置。

相手の2ターン目。…ディスカードします。
稀にあることではありますが、このタイミングでこれはさすがにこれは厳しすぎます…。

こちらは▼でキャラがしっかりと伸び、アタックはせずにひたすらキャラを貯めていきます。
相手はやっとキャラを引きましたが、支配したキャラはドキドキ少女…。

こちらはもう1ターンほどキャラを貯めこみ、相手がやっと青キャラを1体支配できたところで全キャラ突撃。
ジャンヌも途中で落ちていて、強化されたキャラの群れで一気に押し切る形となりました。

対戦後は東北&北海道話、遠征秘話やアクエリ談義に花を咲かせていました。


勝利 10-2



「4回戦 赤単八剣うめ(P:サーチうめ) 後攻 (血石の水さん)」

この時点で全勝が自分と血石の水さんだけになっていました。しかし固定5回戦なのでこれで終わりではありません。

やっとマリガンをしなくてもいい手札になりました。
しかしながら相手の初手はもっといい状態で、ドキドキ少女を放置して、ドキドキ、赤ドロー、黒の0チャを支配。
こちらしっかりと▼放置しながらキャラを多く支配し、2ターン目からアタックできるように整えます。

しかしながら相手の2ターン目の▼が完璧に連鎖し、1点で青ドロー、2点で赤ドローが出現。手札も全部切り、一気にキャラを支配します。
早くも相手に3ターンうめ降臨の気配ですが、こちらのデッキはアタックしかやることがないので黒キャラでアタック。ドキドキに捌かれます。

そして相手の3ターン目、ドローでパートナーのサーチうめを拾い、メイン開始時にサーチで大型うめを手札に。
神人を出して4ファクターとなり、帯刀巫女ではなく普通のキャラにですが大型うめが着地。
パーマネントはこちらのデッキのことを考えて縁結び守をセット。セプトバインドがめちゃくちゃキツいです。

こちらのターン、▼でジャンヌが落ちることはなく、大型うめのセプトのせいで手も足も出ません。軽ブレも引いておらず何もできずにエンド。
ペネはついてないのでキャラ量で何とか捌いたり、ジャンヌを落とすためにスルーしていきますが、うめのオフェンシブでの補給差が一気に広がります。

最終的にはこちらにジャンヌが落ちますが、相手は七枝刀をセット。
うめのパワカが1枚となりますが、こちらのデッキに余裕がなかったために、うめを倒すためのシンクロをするとダブルペネの貫通でデッキアウトという状況に。
しかしながらうめと相打ちで1ダメージを稼ぐためにあえてシンクロをして、こちらのデッキアウトとなりました。

敗北 2-8



「5回戦 白単天使 友俐サイファー(P:生天目友俐2段目) 先攻 (るかなさん)」

最終戦となりました。相手は2勝1分1敗なので、お互いに勝てば上位入賞となる可能性が高い状態でした。

じゃんけんに負けましたが相手が後攻を選択。こちらの初手は▼ができるけど緑キャラがない厳しい状態。
相手の1ターン目は直感少女と緑ドローを支配。

こちらの▼、またしても緑キャラが出ずに苦しいですが、他の色のキャラはしっかりと伸びます。
もちろん2ターン目からアタック。相手はスルーしますが、ここではほとんどダメージを与えられずに相手のキャラが量産。さらに看護師で▼も無力化。

相手のターン、アルビノシンガーをブレイクし、後攻の恩恵でイニシアチブを得ます。そしてアルビノシンガーに縦挿し。
こちら、やっと緑キャラが▼で出てきました。そしてキャラ量はあるので一方的に倒されるのを覚悟で相手のパワーをはがすためにアタック。
相手も本体に通す理由がなく、しっかりと捌いていきます。

相手に友俐1段を出されますが、やはりパワカはアルビノシンガーを中心に挿します。しかもブライトマインドでダメージを減らす徹底ぶり。
それでもこちらはパワカをはがすために必死にキャラビート。相手の展開を必死に抑えます。

その後、相手は友俐にプロミスリングをセット。チブを量産し、こちらを迎撃する態勢を整えます。
ここでこちらはビルコンとアイアコスをドローで引き、両方ともブレイクをして何とかチブ耐性を得ることに成功。

しかし相手もパートナーの2段を拾い、ブレイクスルーを付与。攻撃時でのこちらのシンクロ迎撃を無効化してきます。
そしてもう1体アルビノシンガーを出して迎撃態勢を整えます。

そして迎えたこちらのターン。▼を毎ターン食らい続けてデッキが薄くなり、こちらの受けダメは4。相手は2ダメ。
相手にターンを渡すと友俐2段の猛攻が止められないので、最後の賭けに出ます。


アイアコスがまずはアタック宣言。相手は少し悩みながらも、7/6/6チブバインド2の友俐でガード宣言。
そしてこちらはパワー2のPSIエンジェルがシンクロアタック。相手にレスはありません。
ここでアイアコスのエフェクトを使用。相手にレスはなく、効果を解決していきます。

エフェクトの効果でデッキから3ダメージとアイアコスの攻撃力に+3となり、その後シンクロで合体。ペネとバインドを共有します。
相手キャラにチブがあるので、まずこちらがアイアコスとPSIで2体ともバインド1。
この時点でこちらは9ダメージとなり、アイアコスのアビリティが発動。
その後、友俐にバトルのダメージが飛んでバインド2。相手が4ダメージに。

そして最後にアイアコスが攻撃力8点でのペネトレイトで、本体に2点貫通となります。
(PSIの攻撃力は、シンクロ効果でキャラを目標としているのでペネには含まれません)

ここでこの2点が見事にダメージに乗り、アイアコスのアビリティによりこちらの勝利となりました。

勝利 6-9





これでグランドクロストーナメント札幌地区決勝の全対戦が終了しました。



4位は、3勝1敗1分 青単ヴァルキリーの、「marl」くん!
存在感を示す4位入賞でした! おめでとうございます!


3位は、4勝1敗 白単真純コントロールの、「クローバー」さん!
兵庫からの遠征、本当にお疲れ様でした! 3位入賞おめでとうございます!


準優勝は、4勝1敗 アイアコスジャンヌビートの、「ぽち。」
最終戦は本当に心臓に悪かったです…。その分嬉しさも一入でした。


そして、優勝したのは、5戦全勝 赤単八剣うめの、「血石の水」さん!
念願の初優勝となりました! チャンピオンカーニバルでの新デッキに期待しています! おめでとうございます!




それから今回の決勝でのデッキ分布ですが、

白5名 (望、真純、サーニャ、武蔵、友俐)
赤3名 (うめ ×3)
青2名 (スルーズ、メアリ)
緑1名 (アイアコス)
黄2名 (シルマリル ×2)
黒2名 (マトリエル ×2)

以上となりました。
遠征の方々は白が多かったですね。
札幌勢は相変わらず色が散ってました。さすがにネームまでは散りませんでしたが。



大会後のお楽しみ賞抽選もありました。
とっても豪華なものばかりですごかったです!
どんなものが当たるかはぜひ他地区の決勝に参加して、直接見てくださいね!



これにてグランドクロストーナメント札幌地区決勝は閉幕となりました。

その後、遠征してくださった方々と札幌ラーメンを食べに行き、18時からのミント札幌店さんでの公認大会に参加してアクエリ尽くしの1日となりました。



今回札幌まで遠征してくださった皆様、本当にありがとうございました!
また札幌にぜひ遊びに来てくださいね!


そしてブロッコリーのスタッフの皆様、大会運営お疲れ様でした。
とっても楽しい大会を開催していただき、本当にありがとうございました!


札幌の皆さんもお疲れ様でした!
初めて大きな大会に参加されたり、初めて道外の方と対戦されたりと、いい思い出になれば嬉しいです。


では、以上大会レポートでした。
| comments(4) | trackbacks(0) | by no---name
スポンサーサイト
| - | - | by スポンサードリンク
コメント
札幌決勝お疲れ様でした。

錚々たる遠征メンバーの中でひとりだけ肩身が狭いです(笑)

当日はいろいろとケアしていただきありがとうございました。
おかげさまで本当に楽しくアクエリができました。

また機会がございましたらよろしくお願いします。
| ニラレバ | 2013/10/07 12:47 AM |
>ニラレバさん

決勝お疲れ様でした。
楽しんでいただけたようで本当に良かったです。

こちらこそまた機会がありましたらぜひお願い致します。

遠路はるばる、本当にありがとうございました!
| ぽち。 | 2013/10/07 1:52 AM |
実は1ターン目アグレッシブでメテバ捲れたので1ターン目に死んでました(血涙
やっぱりビット4メテバ2操作3パニ3だったんだろうか。。。

どっちにしたってメテバ通ってもキツイことは変わらないのでメタから切ってたのは内緒です!
アゼーレのチブで耐える計画とかありましたが引ける枚数入れたら他が削れて死亡説。

次はアゼーレと天使軍の降臨のあふぉ火力をステコやらマトリエルで通す何かを組もうかなと思っています。
グレイエンジェル………そういうのもあるのか。
| Clair | 2013/10/07 5:39 AM |
>Clairくん

デッキレシピ見たけど、メテバの枚数少なかったんだね。

アゼーレいいよねえ。どんどん新しいデッキを作ってアクエリを楽しみましょー。
| ぽち。 | 2013/10/08 12:50 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://no---name.jugem.jp/trackback/204
トラックバック