<< 5月の大会情報 | main | 5/8 ミント札幌店 公認大会 >>
望刻の塔 カードレビュー その1

かなり遅くなってしまいましたが、塔のレビューです。

今回からバーニアが消えて、大型エキスパンションになりましたね。
量が多くてレビューも大変ですが、のんびりと次の弾が出るまでに終わらしたいですね。

では、行ってみましょうか。


「キャラクターとノンネームブレイク」

「0/(1)/1 ▼ セプチャ」
精神攻撃がついても、横取りされやすいアイコンが致命的。
耐久力1というのも余計使いづらいです。

「0/0/2 対抗勢力スペルコスト上昇 ▼ セプチャ」
男アイコンで横取りされにくく、コスト上昇もさせれるのが偉いです。
対抗勢力に対してかなり優位に立てるので、色次第では即採用レベルですね。

「0/3/3 ▼ シールド セプト ブレイク時デッキ3枚捨て札」
補給もなく、横取りされやすいアイコンでさらにはデメリットつき。
よほどのことがない限り、デッキに採用されることはないでしょう。

「1/1/1 ▼ シールド チャージ 0コストカードのコスト上昇」
自分のデッキに0コストカードを入れないなら、十分に採用レベルかと。
アイコン次第ではありますが、けっこう刺さると効くカードですね。

「1/1/1 ♂ ▼ シールド チャージ 0コストカードのコスト上昇」
横取りされづらくなったコスト上昇カード。
勢力に安定放置できるので、♀アイコンより使いやすいかもです。

「中サイズ ▼ チャージ パワー0でドロー1」
除去耐性もなく、横取りされやすいアイコンが多いです。
デッキへの投入は難しいですね。

「大サイズ ▼ シールド チャージ」
精神力が高いので支配しづらいサイズですが、アイコン次第ですね。
ただ、今回のは微妙なアイコンが多いですが。

「大サイズ ♂ ▼ シールド チャージ」
男デッキの幅が広がりました。
しかし、今の環境で男デッキはちょっと厳しいですが。

「大サイズ ▼ オフェンシブ チャージ」
オフェンシブとシールドなら、やはり安定したシールドを選んじゃいますね。
キャラビートのデッキにはいいかもしれませんが、やはりちょっと採用は難しいです。

「大サイズ ▼ バインド チャージ」
シールドかバインドかの選択ですが、デッキとアイコン次第ですね。
しかしながら、今弾はこの大型サイズのキャラが多すぎじゃないですかね。

「ドローキャラ」
今弾のドローキャラはアイコンが優秀なのが多いですね。
白も、かなり使いやすくなってますね。

「2/2/2 ▼ 1F0Cブレイク使用可」
補給も除去耐性もないのはかなり厳しいです。ファクター稼ぎにしか使えません。
チャージがついていれば、ものすごく優秀だったんですけどね。

「1F0C ドロー」

アイコンが微妙すぎるものばかりですね。
現環境では使うのはかなり難しいです。

「1F1C シールド ドロー デッキ3枚捨て札でコスト無視」
デメリットがけっこうつらいですね。
捨て札を利用するデッキにはいいかもしれませんが、そんなデッキが今あるんですかね。

「1F1C ♂ シールド ドロー デッキ3枚捨て札でコスト無視」
足回りが少ない男デッキの幅が広がりました。
でもやはりデメリットが地味に痛いです。

「1F1C キャパ−1 ドロー ブレイク時1ドロー 以下略」
今回の目玉ですね。条件次第でなんでもデッキからサーチ可能なのはやりすぎです。
しかも全色にワーカーつき。デッキにはほぼ必須の軽ブレイクになりそうです。

「2F2C ♂ チャージ2 後攻でFC1減少」
男デッキに待望の中堅補給カードです。
後攻なら実質1F1Cなので、普通のデッキにも投入できそうなほどの能力ですね。

「2段ブレイクの1段目」
今回の2段ブレイクの下はすべて同じ能力なので、ひとまとめにしちゃいます。
条件次第でいきなり出てきちゃいますが、単品だけならサーチ軽ブレを優先して出しちゃいますね。

「ガラス系パーマネント」
ファストタイミングでパンプしたりスキルついたりと奇襲性抜群です。
ただ、メイン終了時に壊れちゃうのであまり使い勝手はよくないですね。


とりあえず今回はこの辺で。
次回から各色のネームブレイクとスペルをやっていきたいと思います。

| comments(0) | trackbacks(0) | by no---name
スポンサーサイト
| - | - | by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://no---name.jugem.jp/trackback/125
トラックバック