<< 修行者の魂 カードレビュー その3 | main | 修行者の魂 カードレビュー その5 >>
修行者の魂 カードレビュー その4

修行者の魂、レビュー第4弾です。
今回は青と緑。

ちなみにフェッチパーマネントとファクター加速プロジェクトは、レビューその1にまとめました。


「青」

「大魔導師 “マーリン”」
貫通能力はないですが、スキルは完璧です。
♂セプチャのアイコンをうまく合わせて出しやすくするといいですね。

「王の守護者 “セクメト”」
「王の守護神 “セクメト”」
1段目は▼展開を止めれたりできますね。
2段目になると我慢比べになります。何かコンボデッキができそうです。

「大地の魔導師 “カサンドラ・ソーン”」
4体並んでも貫通能力をこのキャラで補えないのはつらいですね。
まあレダがいるので問題ないんでしょうけど。単品だと残念すぎました。

「静水の魔導師 “エレクトラ・ウィル”」
補給あり、相手のファストの妨害あり、除去耐性ありでかなり強いですね。
しかもタレントアイコンもついてるのでかなり出しやすいです。

「燎炎の魔導師 “イオ・プロミネンス”」
アタック宣言するだけでダメージを飛ばせるのはえらいんですが、青向きではないですね。
アタックで焼くよりも、素直にスペルで焼いたほうが楽です。悪くはないんですけど。

「旋風の魔導師 “レダ・ブロンウィン”」
ブーストと違って宣言自体のコストを上げれるのは強いんですが、ちょっと重いです。
ブレイクスルーが全体につくのも強いんですが、やはり重いのが難点ですね。

「愛の女神 “フレイヤ”」
ロック能力が半端ないです。うまく構築すれば相手を完封できますね。
デメリットとして狙われやすくなってますが、うまく守ってやってください。

「ハングドマン “メイ・ウォーデン”」
ECB&ドローは強いんですが、大型サイズにつける能力ではないですよね。
もうひとつのエフェクトでデッキ回復ができるので、何か面白いコンボができそうな気がします。

「エレメンタリーファイア」
任意の勢力に打てる全体除去は使いやすいですね。
ダメージがネームブレイクに依存してしまいますが、うまく使えば強力です。

「ミラクルストーン」
ダメージのスペルを回収できるのはいいんですが、けっこう使い勝手が悪いですね。
3コストもかかってやっと1、2枚の回収ではあまり元が取れませんね。スペルブックでいいかと。


「緑」

「雪狐 “白銀丸”」
赤の沖田と比べるとかなり残念な気がします。気のせいではないと思います。
爽緑の羽ばたきとコンボすれば強いですが、超大型なのにコンボしなきゃいけないのはちょっと…。

「リングの鬼 “オーガ萩原”」
「ミスター女子プロレス “オーガ萩原”」

パーマネントで強化されるのは面白いですが、ペネだけではちょっと厳しいです。
2段目はガードされてもペネでブレイクに貫通できます。ブラークあたりをつけると強い気がします。

「春を告げる女神 “セレ”」
ゴースト全体に効果を発揮してくれるのはメリットもデメリットもありますね。
でもオフェンシブとブーストの相性は抜群です。相変わらず単品だとごめんなさいですね。

「夏を告げる女神 “プロセルピナ”」
このキャラにセプトがつくと嬉しかったですね。
残念ながら単品だとかなり使いづらいです。貫通能力とかがほしいです。

「秋を告げる女神 “デメテル”」
ワーカーがついててブレイクしやすく、BCBがかなり偉いですね。
相手にもBCBされてしまいますが、それでも自分へのメリットはかなりあると思います。

「冬を告げる女神 “ペルセポネ”」
補給があるのはやはり偉いですが、赤と緑のカウンターはちょっと微妙です。
他の色のこれシリーズと違い、何かひとつ足りてない気がします。

「大天狗 “彦山豊前坊”」
キャラ除去能力とブーストというスキルが少しミスマッチなのが残念です。
エフェクトについても、手札が必要なので普通にファストタイミングでも良かったと思いますよ。

「海の女王 “ポントス”」
女王らしいかなり強い能力ですね。マーメイド単デッキが強化されました。
重いですが、全体にステルスは完全にエンド能力です。

「冬の抱擁」
緑は昔からパワコンが得意ですが、精神力が下がってしまうのはつらいですね。
プロジェクトの効果を受けないようにしたり、精神力を上げないと使いづらい印象があります。

「フリスビーキャッチ」
アタック宣言している状態でしかパンプできないのは厳しいですね。
アタックにレスで大ダメージを与えるとか、相打ちを取るくらいにしか使えないのはきついです。


とりあえず今回はこの辺で。
来週に黄と黒をやって、何とか新弾発売前に終わりそうですね。がんばります。

| comments(0) | trackbacks(0) | by no---name
スポンサーサイト
| - | - | by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://no---name.jugem.jp/trackback/120
トラックバック