<< 修行者の魂 カードレビュー その1 | main | 修行者の魂 カードレビュー その3 >>
修行者の魂 カードレビュー その2

さて、1週間以上も空けてしまいましたが、いまさらながら修行者のレビュー第2弾です。
今回は白のネームやスペルなどです。
早速いってみましょう。


「白」

「ライトニング・セイバー “東海林 翼”」
スキル、アビリティともに申し分ないんですが、残念ながらサイズ不足。
緑の大型を止められないのは現環境ではかなり厳しいですね。

「ハーフペイン “平良 レミ”」
「フォルトレスサイキッカー “平良 レミ”」
今回からファクターさえあれば2段目が出せるようになりましたね。
エフェクトも両方とも悪くはないんですが、白に除去やパンプのエフェクトはいらない気がします。

「進藤四姉妹長女 “進藤 睦月”」
ワーカー持ちの補給用ブレイクですが、ちょっと他の補給用に比べると寂しいですね。
学校を卒業しちゃってるらしく、スチューデントがないのはかなり痛かったです。

「進藤四姉妹次女 “進藤 如月”」
パンプアビリティとシンクロは強いですが、貫通能力がないのがネック。
簡単にでかくなれる真由美か、超貫通の鈴に出番を取られてしまうかと。

「進藤四姉妹三女 “進藤 皐月”」
補給兼カウンター要員ですね。エクリや血盟リチュアルを無効化できるのは偉いです。
うまく使ってあげれば十分戦力になると思いますよ。

「進藤四姉妹末娘 “進藤 葉月”
四姉妹を全員揃えればもちろん強いですけど、そう簡単にはいかないのがアクエリ。
単品だと補給もないし、精神攻撃力も中途半端だし、パワーかかるし、扱いづらいです。

サイキックナース “新島 ひとみ”
超補給兼擬似バインドですが、3ファクターがやはりネック。
3ファクター圏に必要なのはやはり戦力だと思うんですよ。補給は2ファクター圏にまかせましょう。

「アクトレス “烏社 零”」
アビリティのフランチェスカですが、場に出たときにしか指定できないのはつらいです。
何かコンボができそうな気はするんですが、大道芸で終わりそうな気もします。今後に期待。

「進藤家の食卓」
ネームがネームを呼ぶサーチカード。
四姉妹を揃えるには効果的ですが、素直になんでもサーチできる社長で十分かと。

「能力の目覚め
自分の好きな部分をパンプできるのはいいですね。コストに見合う分はパンプできると思います。
鈴に使って超貫通とか、セプチャに打って超壁とか、使い勝手がいいですよね。



とりあえず白が終わりました。
これからまたのんびりと各色をちまちまやってこうと思います。

| comments(0) | trackbacks(0) | by no---name
スポンサーサイト
| - | - | by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://no---name.jugem.jp/trackback/117
トラックバック