<< 9月 大会情報 | main | 10月 大会情報 >>
正義の鼓動 カードレビュー

新弾のレビューです。
ちょっと発売から時間が経ってますが。

環境をがらりと変えるカードが多く入りましたね。
でも、あきらかな壊れカードを出すのは本当にやめてほしいなぁ…。
今までの環境を変えるための対策カードが露骨すぎます。

とりあえず、レビューいきますか。


「キャラクターとノンネームブレイク」

「0/1/1 シンクロ セプチャ」
シンクロがついても、耐久1のセプチャに価値はありませんね。
アイコンも微妙なのばかり。ごめんなさい。

「1/1/1 ▼ シールド レジスト チャージ」
攻撃力は弱いですが、アイコンによってはデッキ投入できるかな。
何気にレジストは助かる場面があるかもしれません。

「中サイズ ▼ シールド チャージ」
白のキャラがおかしい数値ですね。アイコンも優秀です。
他の色はまあ、アイコン次第でしょうか。

「ドローキャラ」
これまた白の数値が。
色んなアイコンが出て、デッキ構築の幅が広がりました。

「1F1C エフェクト封じ ドロー」
ECBに頼らないデッキ構築ができるようになりましたね。
うまく相手に刺ささればかなり強いと思います。

「1F1C プレイヤー防御 チャージ」
日照りやリチュアル本体に対応するためのカードですね。
なんというか、対策方法が露骨すぎです。

「2F1C チャージ FC無視」
相手が対抗色を支配してないとものすごく微妙です。
緑にはワーカーがついてるので使いやすいですが、2Fは厳しいですよ。


続きましてネームブレイクとスペルです。


「白」

「正義のヒロイン “ジャスティス♡ハート”」
横取り、レジスト、ファストタイミング。
書いてあることが強いことばかり。重ねてさらに堅くなるので2度おいしいカードです。

「体育会系女子中学生 “明音 鈴”」
妖刀村正を思い出しますね。
とにかく一撃必殺を狙うカードですね。

「特務刑事 “氷上 純”」
一回りでかくなって帰ってきました。
書いてあることは強いんですが、生存能力がないので今の環境では厳しそうです。

「超絶絶断剣 ネオカイザーブレード
ブレイブカイザーデッキ専用カードみたいなカードですね。
決まれば一気にゲームが終わりますね。

サイキッカー・ストラップ
対抗色メタもできて、優良なパンプカードですね。
ただ、今の環境ではちょっと使いづらいカードなのが残念です。


「赤」

「遠見士 “三ツ谷 奏恵”」
ドロー操作ができるのはかなりおいしいですね。
ただ、このカードよりも優先的にデッキに入る2F2Cカードがいっぱいありますよね。

「電脳巫女 “宮村 林檎”」
捨て札やパワカの中を見れるのはかなり優秀です。
スペルサーチも強いんですが、ザドキエルに弱すぎました。残念。

「桃少女 “坂田 桃華”」
お供を素で出せるのはいいんですが、他の能力が微妙すぎでした。
他に優先的にデッキに入るカードがたくさんありますよね。

「桜吹雪
赤のネームがいればほぼプレイヤーに直ダメっていうのは強いですね。
相手に依存されてしまうのがちょっと難点ですが、まあスペルくらい落ちてるはずですよね。

阿羅耶識のお守り
残念ながらどうやっても明王結界に勝てない残念カード。
せめてプロジェクトを捨て札させるくらいの効果がほしかったです。


「青」

「個人授業天使 “ザドキエル”」
今回の壊れカード。無効化の範囲が広すぎます。
自身が補給を兼ねてて使いやすく、相手にものすごく刺さる化物カードです。

「リッチ “エメ・マインタイル”」
エフェクトの使用できるタイミングが弱すぎました。
普通のエフェクトタイミングならかなり優秀なカードでしたね。

「エクソシスト “ジェシカ・コールマン”」
このサイズでパンプは鬼に金棒ですね。ダメージを減らすのにも使えます。
あとは貫通力さえあればかなり使えたんですけど、残念です。

「マジカルステージ
昔のスクロールを彷彿させるカードですね。FC減少がうれしいです。
新しいコンボデッキの開発に期待してます。

「ブルーストーン
ファストカードを止める効果は面白いですね。
カウンターを止めて、好きなだけスペルを相手に打ち込みましょう。


「緑」

「アヴァターラ “マッツィヤ”」
緑についにスペル封じがでましたね。
かなりの読みが必要になりますが、刺さればかなり強いカードだと思います。

「正義の女神 “テミス”」
手札をかなり抑制できる面白いカードです。
これをメインにしたコンボデッキができそうですね。楽しみです。

「ゴシックヴァンパイア “レイチェル・ルォノヴァーラ”」
壊れカード。CIPでブレイク焼きの時点で十分強いのに、余計なスキルがついて、
さらにはコスト上昇とかふざけたことしか書いてません。さっさとエラッタを出すべきかと。

「ガイアの抱擁
超補給できるカードですね。デッキ回復もおいしいです。
そしてチャージを見れるのが一番偉いですね。デッキに忍ばせておくと活躍してくれるかも。

「スティル・スティール
パーマネントを剥がせるのは偉いですが、ムーンクローのほうが使いやすいかと。
1コストの差はやはり大きいですね。


「黄」

「パニッシャー “ビビアン・フューリー”」
エフェクトのコストが重いくせに、能力は微妙。
1ターンに1回しか使えない焼きエフェクトは弱いです。残念。

「ダークプリーステス “ギイェルミナ・アルゴラブ”」
ダメージのブレイクを普通に出せるのは面白いですね。
インペリアル・オーダーと組み合わせましょう。

「魔眼 “バロール”」
エフェクトが全部面白いですね。場にいるだけでかなりいろいろなスペルなどを押さえ込めます。
このサイズで貫通力も生存能力もあるのはかなり偉いです。

「討伐令
ノンネームへの自動ブースト、アタック時の効果など、かなり強いですね。
最後の詰めに最適なカードです。ビートデッキにいいですね。

「スケープゴート・ペンダント
1度限りですが、ファストでの生存能力はけっこう強いと思います。
ワントップで攻めるデッキにはいいんじゃないでしょうか。


「黒」

「アンドロイドクリエイター “ジャラ・スマルト”」
アンドロイドビートのデッキができそうですね。
勝手にアンドロイドキャラが生成されるのも面白いです。今後に期待です。

「ネオロイド “オスト・アインス”」
相手を捨て札できるエフェクトは強いですね。
貫通もさせれるのは優秀ですが、いまひとつ何か足りないような気がします。

「スペースラミア “DA”」
オールレジスト&プロテクトは面白いんですが、デメリットがひどすぎました。
残念ながらデッキに投入されることはないでしょう。ごめんなさい。

「プロヴィデンス
オフェンシブ+ブースト+攻撃力アップ。強いことしか書いてないですね。
ビートデッキに最適です。うまくネームを出して使いましょう。

「ブラック・クリスタル
なんとも微妙な能力です。
これなら素直にブレイクスルー等を与えたほうが強いですよ。



今回はこんな感じです。
かなりいい加減に書いたので変なことを言ってるかもしれませんが、気にしないでください。

とにかく、以前の環境から一気に変わってしまいました。
数枚の壊れカードのせいでがらりと環境が変わるのはよくないと思います。

それと、スペルによるコンボをひたすらアクエリから追放しようという開発からの意思を感じます。
色々なデッキタイプがあったほうがTCGとしては絶対に楽しいと思うんですよ。
あからさまなスペル対策は逆効果にしかならないと思います。

毎回バーニアエキスパンションで壊れカードが続発してるので、いい加減まともに開発してくれないかなぁと思うぽち。でした。

| comments(0) | trackbacks(0) | by no---name
スポンサーサイト
| - | - | by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://no---name.jugem.jp/trackback/103
トラックバック