6/5 岐阜県大垣市「A3エクストプラス対戦会」のレポート
6/5(日)岐阜県大垣市で開催されたKinta@mさん主催の「A3エクストプラス対戦会」に参加させていただきました。

私が考えた札幌でのハウスルールである「A3エクストプラス」(詳細はこちら)ですが、たまたま「ATK」での配信を見ていただいた「Kinta@m」さんがこのルールに共感してくれまして、そしてイベントまで開催してくれるとの事。
これは行かないわけにはいかないじゃないですか!

当初は私一人の予定だったのですが、私の遠征を知った「SA9RED」君(せいくりっどと読みます。あとたまにゲリトとも呼ばれてます。名前多すぎぃ!)が参戦を表明。
土曜入り月曜帰りの日程にてお邪魔させていただきました。


イベント前日の土曜日に主催のKinta@mさんと顔合わせをさせいただいて軽く食事をしながら色々とお話させていただきました。
大垣のことや名物のことなどとても楽しかったです。

そして日曜のイベント当日。
配信もしてほしいとのことで準備をし、マイクのほうはKinta@mさんの希望で普段の「ATK」とは違ってプレイヤーや会場の音を拾えるように設定致しました。

参加者は主催の「Kinta@m」さん、「J」さん、「なまけもの」さん、「ナナキ」さん、「てる」さん、「サクヤ」さん、「SA9RED」君、私の8名。
使用するデッキのほうは毎回変更可能というランブルと同じルールで行われました。
ランブルと同じなので基本的には同じ人との対戦はなし。

私は札幌の皆さんからデッキをいっぱいお借りしたのと、自分のデッキ(青スカラー)を持っての参戦となりました。
というわけで私の対戦の結果がこちらになります。


「1戦目 なまけものさん(白単ヴィヴィオ)」
使用デッキ:白単一色真純マルチプル(るかなさん提供)
私の先攻でしたが、こちらはキャラ支配を3ターンするだけというちょっとしょっぱい展開。
なまけものさんのほうは順調にキャラを伸ばして2F1Cのヴィヴィオをブレイク。
3Fになったのでダメージに落ちていた掌打に怯えていると、飛んできたのはそれよりも強いソニックシューター。
こちらの白キャラが捨て札されて一気に展開差がついてしまいます。
この後もこちらは軽ブレしか出すことが出来ず、なまけものさんはセイクリッド・ハートをセット。ヴィヴィオのサイズが上がり補給もいっぱいに。
次ターンには聖王の器ヴィヴィオと順調に繋いでサイズが8/7/6という超大型に。
結局こちらは軽ブレしかアクションができず、そのまま聖王ヴィヴィオに押し切られてしまいました。
1-10 負

「2戦目 てるさん(青単クリーチャー)」
使用デッキ:黄単▼速攻ビート(葉月さん提供)
先攻で初手に黄キャラがいないもののアタック用カードは揃ってたので、▼放置してエクササイズダンサーを支配して次のターンに黄キャラが出ることを祈ります。
てるさんの方はホムンクルス・メイドを支配して▼放置。こちらは返しのターンにキャラが出てきてくれて、ブーストオフェンシブで埋めたカードを回収。
てるさんは軽ブレからキャラ支配と順調で、次のターンから一気に動き出しそうな感じです。
そしてこちらの3ターン目、前ターンに回収した軽ブレを出し、同じく回収したユーウェイン1段をパワーつきの横キャラにセット。レスはなくアタック宣言。
2回目のアタック宣言をガード宣言されたのでレスでまだ終わりじゃねえぞ!(ブレイブルーの黄ファスト)を使用してさらにアタック宣言。
そしてさらにラストアクションでパワーをユーウェインに補給して4回目のアタック宣言。これが決め手となり押し切る形となりました。
10-3 勝

「3戦目 ナナキさん(青単ユーリアデッキ破壊)」
使用デッキ:青単スカラーコントロール(自前)
こちらが先攻で▼放置の0チャとチブキャラ支配。そしてナナキさんがサーチしてからセットしたカードはなんとファーマシスト。
まさかのスカラーミラーという自体に。
こちらは軽ブレを出して順調に展開。ナナキさんは軽ブレがなく、こちらの0チャのスカラーを横取りできず。
こちらのターン、セレン・エルシーを出してキャラでのアタック宣言。なおセレンはスカラー全てが対象なのでナナキさん側にも恩恵があります。
そしてMI6を使用してナナキさんのデッキを確認。デッキにはユーリアやポーラなどのブレイクが。
ナナキさんのターンになりますがキャラを支配して補給のみでターン終了。
その後は先攻で先に動けたこちらが常に盤面をコントロールする戦術が決まってしまい、そのまま押し切る形となりました。
10-1 勝

「4回戦 SA9RED君(青単クリーチャー)」
使用デッキ:赤単巫女弓削(リュミさん提供)
先攻でスタートし、序盤はお互いに軽ブレを出したりの展開。
こちらは初夢を使用して補給量を稼ぎ、3F3Cの弓削遙をブレイク。そしてパーマネントの浴衣をセットしてフルパワー。
SA9RED君のほうはworks274 ver.4をブレイク。合体アビリティがかなり強いです。
返しのターン、こちらはバインドもあるので強気に弓削でアタック宣言。相手は軽ブレでガード宣言。
そしてレスポンスで弓削に王気を使用されました。ブレイクしているキャラにブレイクスルーとパーマネント−1を与えるカードです。
カウンターは引いてなく、これにより浴衣がはがれてバインドが消え、works274 ver.4の合体アビリティにて弓削が倒されてしまいました。
フルパワーのメインブレイクが倒されてかなり苦しい状態となり、何とか建て直しを図ろうと頑張りますが最終的にはこちらのデッキアウトにて決着となりました。
5-5 負

「5回戦 Jさん(緑単ヘルクローディア)」
使用デッキ:黒単サイボーグ次元砦(ZAZAさん提供)
序盤はお互いにキャラ支配や軽ブレイクにて展開をしていきます。
先攻だったこちらが先に動き、ロディアをブレイクしてサイボーグにオフェンシブディフェンシブを与えてアタック開始。
Jさんは適度にスルーしたりガードしたりでこちらのアタックをしっかりと捌いていきます。
返しのJさんのターン、クローディア・ルージュが出て状況は一変。エフェクトで勢力のキャラが次々と支配され、補給もばっちり。
それでもこちらはアタックをして行かないと息が切れてしまうデッキのため、レイドボーグなども出してひたすらアタック。
しかし今度はミッドナイト・プレジャーでヴァンパイアが強化されてしまい、こちらのアタックは少ししか通らず。
そして最終的には補給差でこちらのアタックが息切れを起こし、Jさんのヴァンパイアがプレジャーで強化されて一気に押し寄せてきて決着となりました。
8-10 負

「6回戦 Kinta@mさん(青緑ガード不能デッキ)」
使用デッキ:黒単ィミスクランブル次元砦(るかなさん提供)
主催者のKinta@mさんとの配信台による対戦となりました。
先攻のKinta@mさんの展開が順調で、1F軽ブレから2F軽ブレでこちらの0チャキャラを横取りという展開。
こちらも負けじと軽ブレで展開をしていきますが、やはり横取りされた分の補給1点が大きく常にキャラ量がKinta@mさん有利な状況です。
何とかキャラ差を挽回しないとまずいので強引にィミ・リュイリールをブレイクして4コストスクランブル。
ただしKinta@mさんのキャラはほとんど2パワーついていて、3キャラガードで1キャラスルー。
▼もほとんど連鎖せず、返しのターンにKinta@mさんがタイガーリリーや甘えさせ悪魔でキャラ差をさらに広げていきます。
こちらは前のターンでパワーを使いきってたので補給のみで終了。そして迎えたKinta@mさんのターン。
まずはタイガーリリーのエフェクトをィミに使用して緑キャラとして扱われることになります。そして緑キャラもしくはワータイガー♂♀を1体捨て札する猛獣調教を緑キャラ化したィミに。
さらには麻里・ダスピルクエットをパワー付きのキャラに出してアタック。いつでもタイガーリリーのエフェクトによりガード不能にできるコンボが発動。
さらにダメ押しで甘えさせ悪魔にナチュラルボディをセットしてこれまた麻里と同じくガード不能に。
見事にコンボが決まってキャラ除去からのガード不能によりこちらのデッキアウトとなりました。
6-6 負

「7回戦 サクヤさん(白単進藤4姉妹デッキ)」
使用デッキ:緑単クレメンティーナ2段(るかなさん提供)
お互いに▼でしっかりとキャラを伸ばしながらの展開となりました。
先に動いたのはサクヤさんで、えびてんの2F0Cでネームレベルの戸田山響子をブレイクし、そして進藤家長女の睦月、末娘の葉月が。
このままではまずいのでラプラスの悪魔をメイン終了時に使用。1ターンチャージを無効化し、サクヤさんは手札を全てパワカに。
こちらのターン、4ドローは3キャラ1軽ブレというがっかりドローで、▼でクレメンティーナが落下していきます。
やれることがアタックしかなかったのでキャラでひたすらアタック。といっても2点の群れでは当然致死ダメージは与えることはできず。
サクヤさんのターンは残りの2人の姉妹は引けずに補給のみ。ただ睦月の能力で一気にパワカが供給されました。
そしてこちらのターン、またしても4ドローが3キャラ1軽ブレ…。キャラの総量自体は差がなかったのでサンクチュアリを使用してまたしてもキャラや軽ブレでアタック。しかしながら2点の群れでは(以下略
そして返しのサクヤさんのターンで進藤家の食卓。ついに4姉妹が勢揃いし、末娘葉月のアビリティが発動。
最終的には三女の皐月でスペルをカウンターできる状態で次女の如月にビーム釘バットがつき、7/14/11 ブレイクスルー インフィニティ ペネトレイト ▼▼▼ という真由美もびっくりの超サイズに。
最終戦に相応しい〆めとなりました。
7-10 負


というわけで全試合が終了いたしました。
優勝は6勝1敗で「なまけもの」さんです!おめでとうございます!

そしてイベントの最後に主催者のKinta@mさんが用意してくれたガラポン抽選会へ。
与えダメージ5点につき1回ガラポンを引けて、白玉がお菓子、青玉がスリーブ、赤玉が大当たり。

このガラポン抽選会は配信でもずっと映していたので結果のほうはタイムシフトにてどうぞ。大盛り上がりでした!
「こちら」にて数日間再視聴できますので興味がある方はぜひどうぞ。


その後は皆さんとお食事にご一緒させていただいて、観光スポットや名物について教えて貰ったり、アクエリ話に花を咲かせつつ味噌煮込みうどんに舌鼓。
A3エクストプラスについても色々なご意見をお聞かせいただけて本当に参考になりました。


初めての岐阜県大垣市への遠征で緊張して失礼なこと、変なことをしたり言ったりしてないか不安になったりしましたが、我々を暖かく迎えて頂きまして本当に感謝しています。
また機会がありましたら大垣のほうへ足を運ばせて頂きたいと思います。

改めて、今回の主催者のKinta@mさん、参加者の皆様、ありがとうございました!
 
| comments(0) | trackbacks(0) | by no---name
大蝦夷の乱開催までの主催者の雑感と使用した配信機材について
というわけで今回は大蝦夷の乱開催に至るまでの裏側をお届けしてみたいと思います。
それと大蝦夷の乱で使用した配信機材についても。

基本的にアクエリ成分は少なめで私の個人的な雑感という感じになりますのでご容赦ください。

けっこうな長文になりますので興味がある方は「続きを読む」からどうぞ。
続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | by no---name
大蝦夷の乱 無事に開催できました
大蝦夷の乱が無事に終了いたしました。
参加していただいた皆様、A3エクストプラスのデッキを公開していただいた皆様、配信をご視聴いただいた皆様、ありがとうございました。

そして今回の大蝦夷の乱での景品として貴重なVFカードを提供してくれた「Sさん」
この場をお借りしてお礼を申し上げます。ありがとうございました!


開催時期が微妙だったために地元勢のみでの開催となってしまいました。
参加者は4名と私。あとは仕事終わりに駆けつけてくれた1名の合計6人でした。

やはり日曜に北海道へ遠征というのは難しいですよね…。次回は土曜日に開催したいと思います。


今回は生配信という初の試みを行ってみたのですがいかがだったでしょうか?
私自身、趣味でいろいろなゲーム配信等を見ることが多いのですが配信をする側は初めてだったので内心ドキドキしっぱなしでした。


ちなみに配信した動画は配信サイトのサーバーから自動的に削除されるまでは再視聴が可能になっております。
cavetubeのアカウントが必要になりますが無料で作れるのでぜひどうぞ。

「こちら」 の一番下のほうにあります。
この記事を投稿した時間ではまだ視聴ができました。
(1つ目のは配信設定に四苦八苦してて配信が2分程で途切れております…。2つ目のは約6時間半あります。後半の半分はフリー対戦で実況無しです)


今回の私の記事は対戦のレポートではなく、A3エクストプラスのデッキを紹介させていただこうと思います。

というか私が常に配信画面を見て実況していたので裏で行われていた対戦のレポートのし様がないというか…。
動画で配信した対戦のレポをするのも何か変な気がするので。


対戦レポートについては参加者の「オロさん」がブログにあげてくださいました。ご自身のデッキレシピも公開されています。
http://aqorosan.blog.fc2.com/

こちらも同じく参加者で、今回のイベントで使用した「るかなさん」のデッキレシピです。
http://claredrop.blog3.fc2.com/


そして間接的にA3エクストプラスのデッキを作って参加していただいた皆様のがこちら。
(デッキレシピの公開が早かった順にご紹介)

【ハブさん 白単 ブレイブカイザー】
http://aquarianageallianc.blog.fc2.com/blog-entry-767.html

【のーてんさん 赤単 鉄扇美作】
http://d.hatena.ne.jp/no_tenn/20150813/1439481321

【めぐるんさん 白単 スターバスターF.A.刹那】
4 チェインバーメイド
3 ウェイトレス
4 ツンデレ女子高生
2 ヴァイオリニスト
3 スペースクリーナー
2 フェッチャー
1 サイバネティックデビル
1 St.ヒルデ魔法学院初等科4年生 “高町 ヴィヴィオ”

4 導師
2 フラッグナイト
4 お化け屋敷バイト
2 スパイクウルフ

4 転入生
3 エンジェロイド “サイファー供
2 プライムメイド “佐々原 藍子”
1 ゴシップメイド “丹生 すみれ”
4 フォーチュンスター “星野 飛鳥”
3 スターバスター “星野 飛鳥”

3 F.A. “刹那”
2 運命
3 セックスって何?
3 解雇通知

【ZAZAさん 黒単 サイボーグビート】

4 サイボーグナビゲーター
1 飛烏少年
4 オートマトンメイド
1 騎馬戦エルフ
1 スパイクウルフ

4 PSI・エンジェル
4 サイボーグメイド
4 スペースバタフライボーグ
4 オールレンジエンジェル
4 マインドキーパー

4 ライボーグ
3 サイボーグ・コマンダー
4 ドラグーンアサルト
4 スクレイバー “ユーフォルビア”
4 レイドボーグ
3 サイボーグコマンダー “ロディア”

4 次元砦
3 漆黒の翼

【じょなさんさん 緑赤 “A queen of the night”】
http://tocage.jp/blog/8215/1443781660.html


これらのデッキは全て形にして生配信にてご紹介させていただきました。
イベント後の野試合配信でも参加者の皆さんに使用してもらいました。

たくさんのデッキを作っていただき、ありがとうございました!


次の大蝦夷の乱の開催ですが、冬の2月後半の土日にかけてできれば、と考えております。
土曜を大蝦夷の乱のメインイベントにして、日曜はランブルなどのサイドイベント的な感じに。

ランブルなら自由に参加できて途中終了もできるので遠征者の帰宅時間に合わせて対戦ができると思いました。

メインイベントについては今から何をやろうかいろいろと考えております。
ギャラクシーはランブルにして、A3エクストプラスをメインでやろうかなあ。

詳細が決まり次第このブログやツイッターにて告知をさせていただきますのでもうしばらくお待ちください。


さて、次回は一風変わったレポートとして大蝦夷の乱開催に至るまでの裏側などを記事にしたいと思います。

配信機材についての詳細や今回のイベントを行おうと思ったきっかけなど。
アクエリ成分はかなり少なめになると思いますがよろしくお願いします。
| comments(0) | trackbacks(0) | by no---name
6/14 アクエリ公式イベント in池袋サンシャイン
というわけで行ってまいりました公式イベント。

私は早めに現地入りして金曜から東京にいて、土曜日には埼玉のC_ZONE-月-さんにてアイコンセレクトパック2の後半を買いつつ、去年のAlliance Cupで東京に来た際にお世話になった方々にご挨拶しながら公認大会に参加。
ノンパートナー大会とのことでしたがパートナー用に組んだ6色ジャンヌデッキがノンパでどれだけできるか試してみました。

結果は良好。PSIエンジェルのおかげでドローがあるのでノンパでも助かりましたね。
というわけで翌日の公式イベントでもノンパでもこちらを使用していました。


レシピのほうは前回の記事のまま。黄色キャラも吸血貴婦人に変えてあります。



そして公式イベント当日。
ちょうど同人イベントのサインシャインクリエンションと同日だったようで会場周辺はたくさんの人で賑わっていました。

会場に到着してからは久しぶりに顔を合わせる方々にご挨拶。


札幌勢では私とオロさんがこのイベントへ参加表明してて前日のC_ZONEさんでも調整してたりしましたが、
当日のこの会場にて札幌勢の葉月さんがまさかの緊急参戦! 連絡無しでいきなり会場に現れたので本当にびっくりしましたw

聞けば14日の仕事の休みが12日の金曜になって急に決まったので急遽飛んできたとの事。すげえ!



そんなこんなでサプライズがありつついざアイコンセレクトパック発売記念大会がスタート!
参加者はなんと64名!

私のように発売記念大会には出ないで最初からランブルや初心者講習会を目的とした人を含めると開場直後ですでに3ケタ近い人数に。


そして時間が経つにつれてどんどん集まってくる来場者。
サンシャインクリエイションで買い物を済ませてから来る方や、午後からのシールド戦目当ての方、アクエリTVのパーソナリティのファンの方などとにかくすごい来場者の数。


最終的にはなんと200人を越える方々が集まり、会場の全席が埋め尽くされて立ち見状態の方まで出る状態に!
北は北海道、南は九州と各地から来場された本当に沢山の人の熱気に包まれた大盛況の公式イベント!



私のほうはシールド戦の受付が始まる14:30頃までに10戦以上対戦&その中で3勝以上という目標を目指してひたすらランブルに参加。

対戦相手の方に合わせてエクストしたり(デッキケースに入れっぱなしになってて良かった)、ノンパしたりパートナーしたり。
対戦していただいた皆様、ありがとうございました!


結果は10戦10勝0敗となりました。
不動明王とジャンヌ(というかキャラビート用の▼展開)の組み合わせは予想以上に良かったです。


特にこの相性がいいと思ったのはパートナーでの不動明王ミラーで後攻だった時ですね。
マリガンなしでの初手に恵まれていて人震2体と新人VA、スカジャン、吸血貴婦人2枚などすごい事に。

1ドローの後に赤キャラ1体を手札に残して新人VA、人震、吸血貴婦人を支配して、スカジャン、吸血貴婦人を放置。新人VAのアビリティでSWAT。
こちらの2ターン目の1ドローでパートナーの不動明王を引き、▼で早蕨が落ちるのを祈ります。

そして9点を本体で受けて早蕨がダメに落ちてくれました。デッキに4枚入ってて51枚の残りデッキから9点▼なので確率的には落ちることのほうが高い(はず?)なので良かったです。
そしてこちらは▼で出たキャラをしっかり支配。特に赤の2キャラ目を忘れずに。

相手の3ターン目開始時にアビリティで早蕨を支配キャラクターとしてセット宣言(早蕨の「ターン開始時」というのは相手のターン開始時でも有効です。ただしセット宣言なのでファクターは満たしてないといけません)して赤3ファクターに。
相手の場には人震がいなかったので安心してファストタイミングでこちらの不動明王が着地できました。

そのまま沖田を出されることはなく不動明王で押し切ることができましたが、本当にキャラビ用の▼と早蕨、そしてファストタイミング明王は相性良かったです。



まあ私の個人的なことよりも発売記念大会のほうのレポートを。


今回は64名の参加ということでスイスドローの固定6回戦が行われました。
私は参加していなかったので詳しいデッキ分布まではわかりませんが、白がやはり多かったと聞きました。


熱く激しい連戦の末、全6回戦を終えての最終結果がこちら!
(使用デッキについては周りの方から聞いたものなので間違っていたら申し訳ありません…。ご指摘いただけましたら訂正致します)


第3位がなんと3名。3名とも5勝1敗です。
(今回はオポ計算なしで単純に勝敗数のみで順位を出したそうです)


「はるか」
さん! (青メアリ)

「かんすわ」さん! (白マミ&エミ)

「ニガラシ」さん! (白マミ&エミ)



そして準優勝は、5勝1分0敗

「げそP」
さん! (緑アルティア)



栄えある優勝は、6戦全勝

「てふG」さん! (白マミ&エミ)


皆様、おめでとうございます!


やはり白が前評判通りの実力でしたね。
パートナーのマミ&エミの安定感に加えて序盤からの相手への妨害手段の豊富さが有利に働いた感じでしょうか。



発売記念大会の表彰式が行われる際にここで今回のゲストであるアクエリTVでおなじみの伊東隼人さん、近藤佳奈子さん、廣田詩夢さんが登場。
一言ずつご挨拶や近況などを仰られてから、上位に入った5名の表彰式が行われ、賞品がゲストの御三方の手から授与されました。



その後はそのままミニサバイバルシールドトーナメントへ。
チームはランダムにて3人が選ばれて、その仲間たちと共に自分の好きなアイコンセレクトパック2を6パック使用したシールド戦です。

ゲスト御三方チームにブロッコリースタッフチームも交えてのシールド戦となりました。


私のチームはというと、今日緊急参戦した札幌勢の葉月さん! そして先ほどの発売記念大会で3位入賞したかんすわさん!
ランダム抽選なのにまさかの私の知り合い仲良しチームが結成されましたw


使用したパックは私が黒、葉月さんが赤、かんすわさんが緑。
個人の結果は2勝1敗、チームの結果は9試合中5勝3敗1分となって賞品はパイモンとなりました。

ただ結果よりも対戦自体がとても楽しく、チームみんなでわいわい賑やかに楽しめたことが何よりの事でした。

チームを組んでいただいた葉月さん、かんすわさん。
そして対戦していただいたチームの皆様、ありがとうございました!



その後はこのミニサバイバルシールドトーナメントの表彰式へ。
ここではポイント制での最高賞品まで辿りついた3チームがゲストの御三方から賞品を授与されておりました。

そして最高得点チームに、札幌勢のオロさんの姿が…!
しっかりと札幌勢の意地を見せてくれましたね。

最高得点を出したオロさん、しるふぃー・えるさん、アクエリオルタマンさん、おめでとうございます!



その後はトレードをしたり談笑したりご挨拶をしたり。
トレードしていただいた皆様、ありがとうございました!



そして10時から19時までの長いようであっという間の濃密な時間もついに閉会式となりました。


お楽しみ賞の抽選じゃんけん。
ゲストの方々の挨拶。
そして寺田プロデューサーからの挨拶。


今後のアクエリアンエイジの展開についてはまだ未定とのことですが、今回発売されたアイコンセレクトパック2の売上が非常に好調なこと。
そして何より今回の公式イベントが来場者200名を越える大盛況だったこと。

この2点を持って寺田プロデューサーやアクエリ開発陣が会社の上の方々に掛け合ってみると仰ってくださいました。


なお公認大会については今後もしっかりサポートしてくれるらしいので、ジャッジ資格を持ってる方や店舗様にはぜひとも大会を開催していただきたいですね。

ジャッジ資格がなくても非公認で大会や対戦会を行ってくれているところもあります。

公式にすべてを委ねるのではなく、アクエリアンエイジが楽しくて大好きだからこそ我々ユーザー側も自分達でできることは積極的にやっていければいいなと思います。
今後のアクエリアンエイジの存続、そして発展のために。



そのユーザーでの今後の動きですが、
6/27〜28にかけて、埼玉のカードゲームショップのC_ZONE-月-様の主催で熱海でのアクエリアンエイジ温泉合宿が行われます。

今週の19日の金曜日まで受け付けておりますが、この合宿の最低規定人数にまだ到達していないとのことで、もしこの日に都合が良い方はぜひともご検討いただけると助かります。
東京から熱海までの新幹線の乗車券付きのプランなど、各種様々なプランが用意されておりますのでぜひよろしくお願い致します。

詳しい内容や参加受付の方法については、こちらのC_ZONE-月-様の通販サイトから行えます。

http://c-zone.shop-pro.jp/



それと四国のカードショップの「ショップZONE」さんでもアクエリのイベント「四国最強座 2015 夏の陣」を開催するそうです。
続報が楽しみですね。

詳しくはこちらにて告知されると思いますので要チェックです。

http://apuarian.diarynote.jp/



それから私のほうからも告知ですが、まだ会場手配の関係で詳しい日時までは決まっておりませんが、
秋頃の10月か11月くらいに札幌市中央区民センターにてユーザー主催アクエリイベント「大蝦夷の乱」を開催したいと思っております。

ギャラクシースタイルの通常構築戦、オオエゾジム戦(ガンスリンガー戦)、そして札幌の独自スタイルのA3エクストリーム。

そのA3エクストリームを更に進化させた「A3エクストプラス」というのを現在考えているところです。
わかりやすく言うとA3エクストとギャラクシーの融合といった感じですね。

ギャラクシーエクストリームというのを新設して、それとA3エクストを合わせたものになります。

もちろんギャラクシーからアクエリを始めた方のためにギャラクシーエクストリーム(ギャラクシーでの制限カード有りのルール)のみの大会も同時開催の予定です。

日時やルールの詳細が決まりましたらこのブログにて改めて告知させていただきますのでよろしくお願い致します。



そんなこんなで大盛況で幕を閉じたアクエリアンエイジアイコンセレクトパック発売記念公式イベントでした!

開催していただいたブロッコリーのスタッフ、開発陣の皆様。

このイベントにゲストで来て頂いた伊東隼人様、近藤佳奈子様、廣田詩夢様。

そしてアクエリアンエイジが大好きな来場者の皆様。

イベントに来れなくても今なおアクエリアンエイジをプレイして楽しんでくれている皆様。

全ての皆様に感謝を込めて。


ほんともうめっちゃくちゃ楽しかったです! ありがとうございました!
まだまだアクエリアンエイジは終わらないぜ! またアクエリしましょう!
お疲れ様でした!


(6/15 羽田空港より帰路途中にて。 ぽち。)
| comments(4) | trackbacks(0) | by no---name
10/5 板橋区グリーンホール Alliance Cup 決勝
ついにやって参りました。ユーザー主催の大規模大会であるAlliance Cupの決勝大会です。
会場についてからは挨拶したりトレードしたりと最初から濃密なアクエリタイム。

プレイヤー同士の和気藹々とした煽り合いを笑いながら眺めていたり、もうテンション上がりっぱなしでした。


そんなこんなであっという間に本戦開始時刻に。
使用したデッキは、前夜祭でも使用した白石つばさをパートナーにした6色ジャンヌキャラビートをそのまま。

対戦レポートについてはメモに走り書きした内容なので、間違い等がありましたら訂正してお詫びいたします。



「1回戦 黄単シルマリルジャンヌ (P:ネイラ・ギェナー・コルビ)」
八方美人な天邪鬼さん 先攻

パートナーはネイラでしたがこれはおそらくうめ対策で、シルマリルも普通に入ってるだろうと予想していました。

こちらは順調に▼でキャラを伸ばしながら、相手との補給差をつけていきます。
ジャンヌも早めに落ちてくれたので一気にビートを開始します。

相手はガードする旨味もほとんどなくスルー。適度にダメージが溜まっていきます。
相手にもジャンヌが落ちますが、同時にシルマリルやグリムリーパーも落ちたりして厳しい状態に。

ピュリファイシスターを相手に支配されたりしますが、こちらのキャラは順調に出続けて終始キャラ差の有利を維持。
そのままキャラ差の有利を活かして押し切る形となりました。

勝利 10-2



「2回戦 緑赤みやこ (P:サーチみやこ)」
Oさん(本名っぽかったのでイニシャルで) 先攻

ワータイガーはこちらのキャラの構成上かなり横取りされるので怖かったです。4F4Cみやこが出てきてしまうとセプトチブがきつい。

しかし今回もこちらは▼で順調にキャラ展開。相手は少し遅めの展開でした。
相手の状況を見つつ、こちらはちまちまアタックしたりキャラを支配したり。

そしてジャンヌも早めに落ちてくれたの一気にビートを開始。
相手は緑ファクターを維持したいので緑キャラではガードできずにスルー。

ダメージに見えるアックスデモンなどに震えながら、ひたすらアタック。
そのまま物量差でどんどん押していき、4F4Cみやこを出される前に10ダメージを与えることができました。

勝利 10-4



「3回戦 赤単美晴うめ (P:厳島美晴)」
Oさん(こちらも本名っぽかったのでイニシャルで) 後攻

美晴が出るとこちらのスペルでの貫通手段がなくなるためかなり焦りました。赤巫女ですし、うめも入ってると予想。

しかし相手の展開は遅く、ドローキャラを支配していくのみ。
こちらは逆に早々にジャンヌが落ち、赤キャラ相手にも殴れるようになりました。

そしてひたすらアタックをしていきます。ダメージに軽ブレやパーマネントが。
相手は軽ブレを引けずに3ターン連続で赤キャラを支配。

その間にこちらは一気に展開してひたすら殴れる体制を確保。
そのまま毎ターンアタックを続け、相手の大型が出る前に押し切ることができました。

勝利 10-2



「4回戦 白単ホライゾン喜美 (P:PFホライゾン)」

えじぇ。さん 後攻

お互いに対戦したいと思っていた相手で、マッチングが発表された瞬間に二人でやったーと握手を交わしました。

ホライゾンデッキのダメージ率の高さは公式のデッキレシピを見てて何となく把握していたので、ジャンヌは落ちていませんが2ターン目からアタックをしていきます。
これでホライゾンのRとPFを1枚ずつと、プロミスリングを1枚、他にも少しダメージに落とすことに成功。さらには相手の▼も少々。

しかし先攻3ターン目にはホライゾンブレイクからの女装服セットからのプロミスリングまで。まだホライゾンが1枚なのが救いです。
こちらは2ターン目にアタックしてるので補給が足りず、こちらの3ターン目はアタックせずにひたすら補給をしてエンド。

相手のターン、パートナーのホライゾンPFを拾ってサーチ、ホライゾンが重なってショッキングビキニをセット。こちらにアタックをしてきます。
それを黒キャラでガードし、手札から埋めておいたジャンヌをバインドでダメージに。その後のアタックはスルーしますが、ジャンヌは落ちず。

返しのこちらのターン。つばさをパートナーからドローし、白から順に▼をスルー。すると緑の▼の酒買鬼の3点がまさかのジャンヌ3枚という偏りが。
メインに入りつばさを出してダメージのヴィーナスエクスプレスを拾い、場に残った全コストで複数同時アタック。

相手は全部ガードしますが、チブを持つホライゾン以外のガードはペネトレイトで本体に貫通。
序盤に当ててたダメージもあり、この貫通で10ダメージを与えることに成功しました。

勝利 10-6



「5回戦 黄単エイラ・ロウ2段 (P:エイラ上段)」
おとやんさん 先攻

最終戦になりました。エイラのブレイクスルーでこちらのデッキが尽きる前に対処できるかどうかが最大の鍵となります。

こちらはいきなり2ターン目の▼からジャンヌが2枚も落ちていく展開。
しかし相手が▼放置をしていないのと、中途半端にアタックしてエイラ2段にリーパーというのが怖かったので補給だけにします。

お互いに1、2ターン目は補給をし、こちらの3ターン目。相手のコストを削るために2差しのストレングスからアタック。相手はこれをお散歩従士で相打ちを取ります。
ペネでの相手の▼の乗りが微妙だったので横キャラでもう1回アタックして相手はスルー。そしてこのターンは相手に3ダメージと▼を適度に出してエンド。

相手の3ターン目。プリペアーファイターでエイラ上段をサーチし、パートナーはまだ拾ってないので1段を1コストで2回ブレイク。
手札に加えたパーマネントは縁結び守とブラッドシール。そして2コストで上段をブレイクし、ちょっと悩みながらも縁結び守をセットします。
しかしこれでコストを使い切っていたのでそのまま補給へ。

そしてこちらのターン。▼を全スルーするもこれ以上ジャンヌは落ちず。つばさをブレイクし、ダメージのヴィーナスエクスプレスを拾います。
2ターン目に補給をしてて余裕があったのでこの時点で残りコストが6。
そしてこちらのジャンヌの効果を得ているキャラもちょうど6体。この6体でヴィーナスエクスプレスで同時攻撃。

相手はガードをできるだけして、ペネトレイトやガードしきれなかった分が本体へ。しかしダメージは8で止まります。
そして相手のターン。支配エリアにはパワー6のエイラ2段のみ。勢力にはディーラー(とその他のセプトで捌ける▼)がいました。

ディーラーをセプトガードしてしまうと2パワー減り、残り4パワーでアタックをしてもこちらのつばさで捌かれてしまうのでこちらのデッキを削れません。
そうなると返しのこちらのターンのシンクロでエイラが倒されてしまう状況でした。ダメージも8なのでバインドも不可。

逆にこのディーラーの2点で生き残れば、ブレイクスルーでこちらのデッキが16枚削れておとやんさんの勝ちが確定する状況でした。
運命を分けるこのディーラーの▼2点。当然勝ちの道を目指すために相手はスルー。

そして、この2点が両方ともダメージが出てしまい、決着となりました。

勝利 10-4



というわけで5戦全勝で優勝することができました!
ジャンヌの3枚落ちといい、ディーラーの▼といい、運に恵まれすぎていましたね。

表彰式では皆さんから暖かい拍手をいただきました。本当にありがとうございました!


いただいたチャンピオンベルトはしっかりとランブル終了までつけさせていただきましたw

その後はベルトを返還し、次のチャンピオンにあのベルトが引き継がれていくことになると思われます。
(北海道まで持って帰るのが面倒くさかったわけじゃないですよ! …たぶんw)


今回使用した、白石つばさをパートナーに置いた6色ジャンヌキャラビートデッキは、Aquarian Age Allianceさんのブログで公開される予定です。
デッキ原作者のるかなさん、素晴らしいデッキをありがとうございます!


Aquarian Age Allianceさんのほうで公開されましたら、私のブログのほうでもこのデッキに関する考察等をさせていただく予定です。



本戦終了後はランブルのほうにずっと参加させていただいていたのでオリオンブードラのほうは参加できなかったのですが、ランブルで7戦ほど対戦をさせていただきました。

が、このランブルの対戦メモをどこかに紛失してしまった(orz)ので、対戦していただいた方のハンドルネームを紹介させていただこうと思います。

しなちーさん、ガトラさん、えじぇ。さん、Kさん(本名っぽかったのでイニシャルで)、みななやゆよさん、コタツさん、もっさんさん。
ランブルでの対戦、ありがとうございました!



そして全日程が終了して閉会式に移り、お楽しみ賞の抽選や各地方での大会告知等が行われました。

この2日間、ひたすらアクエリ漬けの素晴らしい時間を過ごさせていただきとても楽しかったです。


全参加者の皆様。私と対戦、トレード、アクエリ談話、御挨拶をしていただいた皆様。
そして、今回のAlliance Cupを主催をしていただいたWISPさん、てふGさん、C_ZONE -月-さん、スタッフの皆様。


最高に楽しかったです! 本当にありがとうございました!

アクエリやってて本当に良かった〜!



そんな感じで今回のAlliance Cupは幕を閉じました。

駄文にお付き合いいただき、ありがとうございました。




この後、台風直撃!どうなる帰りの飛行機!? (単なる東京旅行記) に続く…。
| comments(0) | trackbacks(0) | by no---name
10/4 C_ZONE -月- 前夜祭
というわけで行ってまいりました。C_ZONE -月-さんでの前夜祭です。

今回東京にお邪魔させていただいたのは、ユーザー主催の大規模な全国大会という初の試みをいちアクエリプレイヤーとして少しでも盛り上げたいという思いと、
同じ気持ちでこの大会に参加されているアクエリ大好きな皆様とぜひともいっぱい対戦やお話をしたかったからです。


C_ZONE -月-さんでの前夜祭ではAlliance Cup予選が3回もあり、さらにはアンチェインパートナーとアルティメットの公認まであり、ひたすらアクエリ尽くしの1日でした。
私は予選3回とアルティメットに参加させていただきました。


アルティメットのデッキは新しく作ったものではなく2009年のCCで使用した日照りデッキをそのまま持って行った手抜き仕様。
ギャラクシーのデッキは今自分が使える中で一番しっくりくるものを持ち込みました。

デッキレシピについては後ほど。解説等も入れて長くなりそうなので別記事にて今度上げます。



というわけで大会レポートを…といきたいところなのですが、この前夜祭だけでほぼぶっ続けで15試合もしていて私の記憶容量が余裕でオーバーしております…。

ですので、大会終了後にいただいたスコアシートに記載されている内容とメモっておいた対戦デッキのみとなります。大変申し訳ありません…。
(メモに走り書きした内容なので、間違い等がありましたら訂正してお詫びいたします。)



「Alliance Cup 予選 1回目」

1回戦 黒単天使ラプンツェル (P:ラプンツェル)
もっさんさん 後攻 10-3 勝利

2回戦 黒単ィミメテバ天使入り (P:ィアーリス)
えてるのそるだんさん 先攻 10-2 勝利

3回戦 青単天使アヴァロンレミリア (P:4F4Cレミリア)
ハヴさん 先攻 10-5 勝利

4回戦 青単ヴァルキリーアヴァロンタレント型 (P:メモ取り忘れました…)
fiasさん 後攻 10-5 勝利


どの試合もジャンヌがいい感じに落ちてくれたり、寝巫女やスカジャンが大活躍したりしたと思います。
権利のほうは持ってなかったのですが、本戦でアクエリを1試合でも多く対戦がしたかったので貰いませんでした。
(パートナーのメモを取り忘れたfiasさん、申し訳ありません)



「Alliance Cup 予選 2回目」

1回戦 黒単天使ラプンツェル (P:ラプンツェル)
かんすわさん 先攻 10-3 勝利

2回戦 黒単天使ラプンツェル (P:ラプンツェル)
いざよいさん 先攻 10-3 勝利

3回戦 白単黒羽紗雪解雇通知 (P:黒羽紗雪)
えてるのそるだんさん 先攻 10-2 勝利


全試合じゃんけんに負けたのですが先攻をいただいたはず。
対戦相手のデッキを見たら後攻を選択した理由がわかりました。



「アルティメット 公認大会」

1回戦 緑単雪乃ぽちレイチェル
fiasさん 先攻 1-10 敗北

2回戦 青単アメンイルディスマジカルステージ
てふGさん 後攻 7-5 敗北

3回戦 緑単ぽちレイチェル
カノレト小澤さん 先攻 10-7 勝利

4回戦 緑単アルカードベリアル
さまようよろいさん ?攻 10-6 勝利


最終戦だけ対戦デッキのメモを取っていなかったですのですが、訂正をさせていただきました。さまようよろいさん、ありがとうございます。
アルティメットは別次元のアクエリでしたが、これはこれでとても楽しかったです。



「Alliance Cup 予選 3回目」

1回戦 赤単うめ大周天 (P:サーチうめ)
fiasさん 後攻 6-10 敗北

2回戦 黄単レイナマリル (P:レイナ)
カノレト小澤さん 先攻 10-4 勝利

3回戦 青単レミリア (P:サーチレミリア)
いざよいさん 後攻 10-3 勝利

4回戦 (ここも最終戦だけデッキメモがない…orz)
花田靖さん ?攻 10-5 勝利


またしても最終戦のメモが…。対戦してくださった花田さん、申し訳ありません。
やはり先攻うめとの対戦はきつかったです。デッキがあっさり消し飛びました。



これで前夜祭の全大会が終了となりました。

最後にWISPさんが企画されていた1Dayランキングバトルの結果発表がありました。
結果のほうは15戦12勝で私とfiasさんが並びましたが、与えダメージの差で私が優勝となりました。


そんなこんなで13時から始まった前夜祭でしたが、終わってみれば21時過ぎという8時間の濃密なアクエリタイムとなりました。

対戦してくださった皆様、色々とお話をさせていただいた皆様、そして大会主催をしていただいたWISPさん、てふGさん、C_ZONE -月-さん。
前夜祭も最高に楽しかったです!本当にありがとうございました!



そして、この濃密な時間は翌日の本戦へと続いていきます。

(本戦は試合内容もちゃんとメモったので大丈夫!…なはず)
| comments(3) | trackbacks(0) | by no---name
9/21 Alliance Cup 予選
9/21に札幌市中央区民センターで行われた、 Alliance Cup 予選 の簡易レポートになります。

私自身はジャッジ参加なので大会には出場しておりませんが、大会参加者の皆さんから許可をいただいたので使用デッキと簡易レポートを載せたいと思います。

(もし間違った部分がありましたら申し訳ありません。ご指摘いただき次第、訂正してお詫び致します)



参加者:4名
スイスドロー固定3回戦 (せっかくの予選が2回戦で終わるのは寂しいとのことで)



「使用デッキの簡易説明 (会場に着いた順に紹介。敬称略)」

るかな : 青単アルウィーン2段マンドラゴラ (P:アルウィーン1段)

八雲紫苑 : 黒単アゼーレラプンツェル (P:ラプンツェル)

オロさん : 白単結城望お散歩従士 (P:サーチ望)

葉月 : 青単天使軍団アサルト (P:マルゴット・ナイト)




「1回戦A 八雲紫苑(先攻) VS オロさん(後攻)」

3ターン目の八雲さんの勢力フェイズ、サイファーで勢力キャラを横取りするオロさん。
しかしドローでしっかりとキャラを引いていた八雲さんはそれを出して補給。

その後はラプンツェル、4F3C望とお互いに出し合います。しかし望が出た返しにウィングスラスターロイドが出て即アタック。
何とかレジストで捌くものの、お散歩効果の5キャラ以内に収めていると補給差で圧倒的に不利のため、オロさんはあえてキャラを展開。
しかし次のターンで八雲さんはドローでパニッシュメント・アサルト。お散歩のアビリティが効かなくなった直後に引き、これがエンドカードとなりました。


「1回戦B 葉月(先攻) VS るかな(後攻)」

後攻2ターン目にるかなさんがヴァルキリージャベリンで葉月さんのドローを1体飛ばします。
しかし葉月さんはしっかりとキャラを引いており、展開は止まらず。
その後るかなさんはキャラが伸び悩むものの、なんとかアルウィーンを2段まで出してマンドラゴラを打ち、相手の展開を遅らせます。

しかし葉月さんはしっかりと軽ブレとキャラで展開し直し、後にマルゴット・ナイトを出すことに成功。
るかなさんはこのマルゴットを倒すことができずに押し切られる形となってしまいました。



「2回戦A オロさん(先攻) VS るかな(後攻)」

オロさんがお散歩従士と白キャラで展開。るかなさんもしっかりとキャラ展開していきます。
しかし先攻2ターン目にるかなさんを目標にタイム・タッチ。デッキトップをいじられてしまいます。

一気に展開がきつくなったるかなさん。そして追い打ちをかけるように先攻3ターン目にも無情のタイム・タッチ。
これが完全に決め手となり、後に望が着地してそのまま押し切る形となりました。


「2回戦B 葉月(先攻) VS 八雲紫苑(後攻)」

お互いにキャラや軽ブレで展開した後、葉月さんがマルゴット・ナイトをパワー2の支配キャラに出します。
そしてアストラル・アサルトを使用してアタック。八雲さんは軽ブレ2体でガードし、ドローキャラを必死に守ります。

その後はマルゴットのアタックを何とかスルー等で耐える八雲さん。
天使同士なので横取り防止でパワカを横に振らないといけないため、マルゴットはフルスイングできません。

その後、八雲さんは何とか4F6Cぴったりの場を作ることに成功。ラーズやレーヴァはされたら負けと覚悟を決めてのパニッシュメント・アサルト。
これにレスポンスがなく青キャラが流れていってしまい、決め手となりました。



「3回戦A 葉月(先攻) VS オロさん(後攻)」

キャラ支配でひたすら展開していく葉月さん。
それに対してオロさんはお散歩でガードを固めながらサイファーとアルビノシンガーを出していきます。

その後、勢力に沸いたキャラを軽ブレで一気に処理していく葉月さん。補給が万全に。
しかしオロさんはパワー3のアルビノシンガーに3F1C望を出し、ショッキングビキニを張って攻め立てます。

なんとか8ダメージで耐えきった葉月さん。持っていたスルーズでお散歩従士を焼き、ドローで引いた死の刻印を望に。
これが決め手となり、補給も万全なスルーズが駆け抜けました。


「3回戦B 八雲紫苑(先攻) VS るかなさん(後攻)」

先攻2ターン目に八雲さんが▼で出たキャラを軽ブレ2体でブレイクして爆展開。
対するるかなさんもキャラを支配していきます。

しかし八雲さんの勢いは止まらず、3ターン目にはラプンツェルも出してひたすら補給差をつけます。
なんとか相手の展開を妨害したいるかなさん。4ドローで1枚をパートナーのアルウィーン、残り3ドローに託します。

しかしながらここで焼きカードを引けず、ブレイクとキャラ支配で止まってしまいます。
八雲さんは途中で引いていたパニッシュメント・アサルトを青に。これがエンドカードとなってしまいました。




というわけで、優勝は3戦全勝の「八雲紫苑」さんとなりました。
全試合においてパニッシュメント・アサルトを叩き込む、力強い優勝でした。

残念ながら10/5の本戦は仕事の都合でいけないとのことですが、優勝おめでとうございます。

(なお、この大会の権利は参加者全員が東京には行けないとのことで破棄となりました)


なお札幌勢からは今のところ、私、ぽち。が10/5の本戦および前日のC_ZONE -月- さんの予選にお邪魔させていただく予定です。
仕事の休みも航空券もホテルも取って準備万端です。
参加される皆様、よろしくお願い致します。


そんな感じで札幌での Alliance Cup 予選の簡易レポートでした。
| comments(0) | trackbacks(0) | by no---name
10/5 グランドクロストーナメント2013 札幌地区決勝
ついにこの日がやってきました。年に1度の札幌での公式大会決勝です。
今年はブロックトーナメントではなくグランドクロストーナメントということで、北海道以外の地域からも自由に参加できる大会です。


ただ、北海道への遠征ともなると金銭面や移動時間的なことでもなかなか厳しいのが現状。
しかしながら、こんな辺境の地にも遠征者の方々が…


ToCaGeのブログにて事前に札幌大会の参加を表明していた、三重の「マスク・ド・N」(ニラレバ)さん!

東北の福島からは、2012年BT東北大会準優勝の「A.K」さん!

関西の兵庫からは、2010年BT近畿大会準優勝の「クローバー」さん!

そして九州からは、AAAでおなじみの「mei.A」さん!


この猛者4名が、海を越えて遥々札幌まで来てくださいました! ありがとうございます!



そんなこんなで、グランドクロストーナメント札幌地区決勝が始まりました。



まず権利を持ってる方々が1回戦を免除の不戦勝となるわけですが、権利を使用したのは合計6名。
そして権利なしで通常の1回戦からスタートする方が9名。
合計15名、固定5回戦のスイスドローで大会が行われることになりました。

なお、10月から公認大会で配布されているPRカード7種(ホムンクルス・メイド等)は、この大会でも使用可能でした。



「使用デッキ:アイアコスジャンヌビート」

3 サイボーグSWAT
3 新人ボイスアクトレス

3 飛脚

4 超祝福艦隊
4 肉食騎士

3 地獄の門番
2 皿屋敷幽霊
4 冥界戦士
4 カロン
4 セールスデビル

4 ウィッチゾンビ
2 レディ・モス

3 ポストエンジェル
4 PSIエンジェル


4 ビルコン
3 コールタイガー
2 冥界三巨頭 アイアコス (パートナー)
4 ラ・ピュセル ジャンヌ・ダルク

キャラ47、ブレイク13


「デッキ解説」
見たまんまのキャラビートデッキです。▼や肉食騎士のアビリティでひたすら展開しながら2ターン目からアタックをしかけます。
なお、アタックはジャンヌがダメージになくてもひたすら行います。

場やダメージ状況に応じて、相手に5ダメが早々に溜まればアイアコスのアビリティシフトへ。
妨害されそうな場でアイアコスを立てるのが難しそうだったり、ジャンヌが早目に落ちて殴りきれそうな状況ならそのまま緑ファクターが減るのもお構いなしに殴りかかったりします。

ダメージソースをあえて減らし、▼を毎ターン受け続けながらキャラを確保しつつ、相手のアタックも全力でスルーしながら必死にジャンヌをダメージに置きます。

冥界ファクターを相手に出されたり、全体除去だったり、ペネやブレスルやチブがキツかったりと、キャラビートならではの弱点もかなりありますが、
大型にはシンクロでサイズ補強、チブやブレスルにはビルコンやアイアコスのバインドで何とか対応します。

アイアコスのエフェクトで攻撃力アップ+キャラシンクロでのペネ共有などで大きなダメージを与えることも一応できます。
もちろんアイアコスのアビリティは勝ち筋のひとつとして常に狙っていきます。
ただし自前でダメージを貯める手段が乏しいので、アイアコスのエフェクトとバインドによる9ダメをうまく狙います。

キャラやブレイク構成については自分が使ってしっくりくる形にしました。札幌でのメタもちょっと考慮した構成です。
基本的には白(SWAT)、緑、黄が▼要因で、白(新人ボイス)、青、黒がアタック要因です。
黄キャラを支配することはほぼありません。ずっと▼要因として頑張ってもらいます。

なお、公認や予選では後攻での勝率のほうが圧倒的に高く、マリガン権利と手札1枚の多さ、相手の後攻時の恩恵を得られるブレイクやスペルの無力化、
相手のキャラ展開が微妙だった場合のこちら側のリターンの大きさ、わからん殺し、などの要因と思われます。

流行のうめやヴァルキリーにはかなり厳しいですが、それでも常にワンチャンを狙っていくデッキです。




「1回戦 黄単シルマリルジャンヌ(P:シルマリル) 後攻 (せいくりっど君)」

ここ数か月ほど多忙で大会に来れてなく、新弾も買えてない彼のために私のデッキを当日に貸したらいきなりのマッチング…。

マリガンをするとこちらの初手が格段によくなり、▼展開を毎ターンしっかりと行いながらの2ターン目からビート開始。
相手は軽ブレを出してキャラを増やしながら、こちらの攻撃に防戦していく形に。

相手のダメージが少しずつ加算し、アイアコスを出されないためにこちらのターンの勢力中にグリムリーパーを使用します。
しかしドローでアイアコスは引いてなく、途中でジャンヌもダメージに落ちたのでひたすらキャラで突撃。

相手はシルマリルを出してこちらのキャラのペネやシンクロを消していきますが、防戦一方の展開に。
物量とコスト量の差が最後まで覆ることはなく、緑キャラも総動員してアタックを続け、相手がダメージアウトとなりました。

勝利 10-1



「2回戦 黒単天使(P:マトリエル) 後攻 (Clair君)」

緑キャラが初手になかったのでマリガン。かなりいい感じの初手になりました。
相手は2ターン目の▼でまさかの3ダメージでかなり厳しい感じに。

こちらは対照的に2ターン目の▼はキャラ量産+ジャンヌ1枚が落下するという最速コース。
そのままジャンヌの恩恵を受けたキャラがひたすらビートしていきます。

相手もスルーしたりで何とか耐えながら、軽ブレを出して勢力の▼を必死に処理していきます。
しかしこちらのキャラは減らないので、物量やコストの差が大きく広がります。

こちらの▼は本当にフル回転し、ダメージも多く乗ってしまいましたが結果的にキャラも大量。
相手にメテオバーストでのキャラ量差をなくすワンチャンがありましたが、引かれることはなくそのままビートで押し切る形となりました。

勝利 10-5



「3回戦 青単メアリラーズグリーズ(P:英国王女メアリ) 後攻 (A.Kさん)」

遠征の方との初対決となりました。
またしても初手に緑キャラがなくマリガン。それなりの手札に。

そして相手の1ターン目。…ターンエンドします。
キャラ事故を起こしてしまった模様ですね…。
こちらはドロー重視でまったり展開。もちろん▼もしっかりと放置。

相手の2ターン目。…ディスカードします。
稀にあることではありますが、このタイミングでこれはさすがにこれは厳しすぎます…。

こちらは▼でキャラがしっかりと伸び、アタックはせずにひたすらキャラを貯めていきます。
相手はやっとキャラを引きましたが、支配したキャラはドキドキ少女…。

こちらはもう1ターンほどキャラを貯めこみ、相手がやっと青キャラを1体支配できたところで全キャラ突撃。
ジャンヌも途中で落ちていて、強化されたキャラの群れで一気に押し切る形となりました。

対戦後は東北&北海道話、遠征秘話やアクエリ談義に花を咲かせていました。


勝利 10-2



「4回戦 赤単八剣うめ(P:サーチうめ) 後攻 (血石の水さん)」

この時点で全勝が自分と血石の水さんだけになっていました。しかし固定5回戦なのでこれで終わりではありません。

やっとマリガンをしなくてもいい手札になりました。
しかしながら相手の初手はもっといい状態で、ドキドキ少女を放置して、ドキドキ、赤ドロー、黒の0チャを支配。
こちらしっかりと▼放置しながらキャラを多く支配し、2ターン目からアタックできるように整えます。

しかしながら相手の2ターン目の▼が完璧に連鎖し、1点で青ドロー、2点で赤ドローが出現。手札も全部切り、一気にキャラを支配します。
早くも相手に3ターンうめ降臨の気配ですが、こちらのデッキはアタックしかやることがないので黒キャラでアタック。ドキドキに捌かれます。

そして相手の3ターン目、ドローでパートナーのサーチうめを拾い、メイン開始時にサーチで大型うめを手札に。
神人を出して4ファクターとなり、帯刀巫女ではなく普通のキャラにですが大型うめが着地。
パーマネントはこちらのデッキのことを考えて縁結び守をセット。セプトバインドがめちゃくちゃキツいです。

こちらのターン、▼でジャンヌが落ちることはなく、大型うめのセプトのせいで手も足も出ません。軽ブレも引いておらず何もできずにエンド。
ペネはついてないのでキャラ量で何とか捌いたり、ジャンヌを落とすためにスルーしていきますが、うめのオフェンシブでの補給差が一気に広がります。

最終的にはこちらにジャンヌが落ちますが、相手は七枝刀をセット。
うめのパワカが1枚となりますが、こちらのデッキに余裕がなかったために、うめを倒すためのシンクロをするとダブルペネの貫通でデッキアウトという状況に。
しかしながらうめと相打ちで1ダメージを稼ぐためにあえてシンクロをして、こちらのデッキアウトとなりました。

敗北 2-8



「5回戦 白単天使 友俐サイファー(P:生天目友俐2段目) 先攻 (るかなさん)」

最終戦となりました。相手は2勝1分1敗なので、お互いに勝てば上位入賞となる可能性が高い状態でした。

じゃんけんに負けましたが相手が後攻を選択。こちらの初手は▼ができるけど緑キャラがない厳しい状態。
相手の1ターン目は直感少女と緑ドローを支配。

こちらの▼、またしても緑キャラが出ずに苦しいですが、他の色のキャラはしっかりと伸びます。
もちろん2ターン目からアタック。相手はスルーしますが、ここではほとんどダメージを与えられずに相手のキャラが量産。さらに看護師で▼も無力化。

相手のターン、アルビノシンガーをブレイクし、後攻の恩恵でイニシアチブを得ます。そしてアルビノシンガーに縦挿し。
こちら、やっと緑キャラが▼で出てきました。そしてキャラ量はあるので一方的に倒されるのを覚悟で相手のパワーをはがすためにアタック。
相手も本体に通す理由がなく、しっかりと捌いていきます。

相手に友俐1段を出されますが、やはりパワカはアルビノシンガーを中心に挿します。しかもブライトマインドでダメージを減らす徹底ぶり。
それでもこちらはパワカをはがすために必死にキャラビート。相手の展開を必死に抑えます。

その後、相手は友俐にプロミスリングをセット。チブを量産し、こちらを迎撃する態勢を整えます。
ここでこちらはビルコンとアイアコスをドローで引き、両方ともブレイクをして何とかチブ耐性を得ることに成功。

しかし相手もパートナーの2段を拾い、ブレイクスルーを付与。攻撃時でのこちらのシンクロ迎撃を無効化してきます。
そしてもう1体アルビノシンガーを出して迎撃態勢を整えます。

そして迎えたこちらのターン。▼を毎ターン食らい続けてデッキが薄くなり、こちらの受けダメは4。相手は2ダメ。
相手にターンを渡すと友俐2段の猛攻が止められないので、最後の賭けに出ます。


アイアコスがまずはアタック宣言。相手は少し悩みながらも、7/6/6チブバインド2の友俐でガード宣言。
そしてこちらはパワー2のPSIエンジェルがシンクロアタック。相手にレスはありません。
ここでアイアコスのエフェクトを使用。相手にレスはなく、効果を解決していきます。

エフェクトの効果でデッキから3ダメージとアイアコスの攻撃力に+3となり、その後シンクロで合体。ペネとバインドを共有します。
相手キャラにチブがあるので、まずこちらがアイアコスとPSIで2体ともバインド1。
この時点でこちらは9ダメージとなり、アイアコスのアビリティが発動。
その後、友俐にバトルのダメージが飛んでバインド2。相手が4ダメージに。

そして最後にアイアコスが攻撃力8点でのペネトレイトで、本体に2点貫通となります。
(PSIの攻撃力は、シンクロ効果でキャラを目標としているのでペネには含まれません)

ここでこの2点が見事にダメージに乗り、アイアコスのアビリティによりこちらの勝利となりました。

勝利 6-9





これでグランドクロストーナメント札幌地区決勝の全対戦が終了しました。



4位は、3勝1敗1分 青単ヴァルキリーの、「marl」くん!
存在感を示す4位入賞でした! おめでとうございます!


3位は、4勝1敗 白単真純コントロールの、「クローバー」さん!
兵庫からの遠征、本当にお疲れ様でした! 3位入賞おめでとうございます!


準優勝は、4勝1敗 アイアコスジャンヌビートの、「ぽち。」
最終戦は本当に心臓に悪かったです…。その分嬉しさも一入でした。


そして、優勝したのは、5戦全勝 赤単八剣うめの、「血石の水」さん!
念願の初優勝となりました! チャンピオンカーニバルでの新デッキに期待しています! おめでとうございます!




それから今回の決勝でのデッキ分布ですが、

白5名 (望、真純、サーニャ、武蔵、友俐)
赤3名 (うめ ×3)
青2名 (スルーズ、メアリ)
緑1名 (アイアコス)
黄2名 (シルマリル ×2)
黒2名 (マトリエル ×2)

以上となりました。
遠征の方々は白が多かったですね。
札幌勢は相変わらず色が散ってました。さすがにネームまでは散りませんでしたが。



大会後のお楽しみ賞抽選もありました。
とっても豪華なものばかりですごかったです!
どんなものが当たるかはぜひ他地区の決勝に参加して、直接見てくださいね!



これにてグランドクロストーナメント札幌地区決勝は閉幕となりました。

その後、遠征してくださった方々と札幌ラーメンを食べに行き、18時からのミント札幌店さんでの公認大会に参加してアクエリ尽くしの1日となりました。



今回札幌まで遠征してくださった皆様、本当にありがとうございました!
また札幌にぜひ遊びに来てくださいね!


そしてブロッコリーのスタッフの皆様、大会運営お疲れ様でした。
とっても楽しい大会を開催していただき、本当にありがとうございました!


札幌の皆さんもお疲れ様でした!
初めて大きな大会に参加されたり、初めて道外の方と対戦されたりと、いい思い出になれば嬉しいです。


では、以上大会レポートでした。
| comments(4) | trackbacks(0) | by no---name
9/16 ブロックトーナメント北海道地区決勝 大会レポート
というわけでBT北海道の大会レポートになります。
私が使用したデッキの解説等は前回の記事にて。


ブロックトーナメント北海道地区 決勝
参加者:12名
スタイル:エクストリーム
大会形式:スイスドロー 3回戦 (途中で全勝者同士の引き分け発生のため)
使用デッキ:緑単FD型蘇姐己鬼狸狐レイ




「1戦目 圧縮赤デッキ (血石の水さん) 後攻」

またしても血石の水さんが新しいデッキを開発してくれました。
サーガ2時代にあった五雷法デッキをも速度で凌駕する超ドロー加速の一撃必殺デッキです。
理論上最速で先攻2ターン目に相手に致死ダメージを与えられることが可能なデッキです。
もちろん対戦時にはそんなデッキだということは知らず、デッキが薄いということだけしか情報はありませんでした。

1ターン目に血石さんは忍者装束を捨てて星詠をセットし、それを支配してエンド。▼放置等もなし。
圧縮デッキで装束から星詠という行動にこちらはもう困惑。(圧縮で…星詠…?)

こちらの1ターン目。マリガンしたらキャラが導師と台風鬼とダークエルフメイドしかなくなったのでとりあえず全部セット。
なお、この時点で血石さんの顔が思いっきり曇りました。…台風鬼がキツいっぽい?
ベン・シーは引けてなかったので、導師を放置して残りを支配。

血石さんの2ターン目、2ドロー。メイン終了します。…事故ってますね。
こちらの2ターン目、▼がうまく連鎖してキャラ展開。しっかり支配してエンド。
血石さんの3ターン目、2ドロー。メイン終了します…。そしてこの後に投了を宣言されて終了となりました。

勝利 10−0

その後色々と話をしましたが、投了をしたのは勝ち筋がなくなったためと、周りにデッキの中身を知られたくないからとのことでした。
中身については終わったら話しますと言われ、とても楽しみなのと同時に、気になってしょうがなかったですw
そして終わってからデッキの中身を見せてもらいましたが、なるほどこりゃすごいと思ったと同時に、確かに勝ち筋があの時点でもうないし、知られたくないというのも納得でした。

気になる方は血石の水さんが自身のホームページで詳しい中身と解説を載せてくれてるので要チェックです。



「2戦目 緑単女ヴァンパイアビート (駆炎くん) 後攻」

仕事の都合で通常の予選に出れなかった古豪が仕事の合間を縫っての緊急参戦! 当日予選を突破して決勝へ参加です。
自分と駆炎くんがBT決勝で対戦するのは2003年以来9年ぶりだったりします。
久しぶりの大舞台での対戦に2人で勝手に盛り上がってしまいました。

駆炎くんはメイン色のキャラを初手に引けず、白馬将軍を放置してヴァンパイア・サーヴァントを支配でエンド。
こちらはマリガンしたが初手キャラが重い。台風鬼を▼放置してブラックドッグ・ガールとダークエルフメイドを支配。
その後、駆炎くんは▼からうまくキャラ展開。こちらは▼でキャラが出るものの緑キャラだけ。上に乗ったブラックドッグ・ガールのみ支配。
駆炎くんは吸血姫をブレイクし、1ターン目の遅れを挽回するように展開。
こちらはそんな相手を見て早めに勝負を仕掛けます。ブラフマーを握りつつ、鬼狸狐を2挿しのダークエルフメイドにブレイクし、2回アタック。
全部スルーしてダメージとキャラが適度に出ます。そしてさらに蘇姐己も出してもう1回アタック。8ダメージまで追い込みます。

その後、駆炎くんは▼をスルーして9ダメージで生き残り、ビックフットスーツを捨て札して8ダメに戻る。
そしてヴァンパイア・サーヴァントにヴァンパイアメイドをブレイクしてこちらにアタック。ミッドナイト・プレジャーが戻ります。
こちらは支配キャラが少なかったのでスルー。もう1度アタックされ、ブラフマーが戻る。それもスルー。
適度にキャラとダメージが出て5ダメージ(ビックフットスーツ2枚)に。ACBでバックされたカードがかなりキツいです。

こちらのターン、サイレンヴォイスとキャラを引くが、相手の手札に戻ったファストを超えることができずに補給のみ。
駆炎くんのターン。▼をブラフマー警戒でアビリティのない軽ブレでしっかりと捌く。その後サイレンを持ってないと思わせるためにノータイムで相手のメイン突入を許可。
そして駆炎くんは3挿しのヴァンパイアメイドにエッジデモンをセット宣言。それにレスポンスで3コストサイレンヴォイス。
これで相手のアタッカーとコストを封じることに成功。使えるコストが一気に減ったので補給してエンド。

こちらのターン、サイレンと鬼狸狐1段のおかわりを引けたので相打ち覚悟でアタック。しかしながらアビリティのないセプチャにブラフマーで防がれる。
アタック以外にすることもなく、アタックしても意味がなくなったので補給してエンド。
相手のターン、ドローキャラにラドンをブレイク。素体にサイレンを打つかどうか少し悩むが、ここで使うとブラフマーでもラドンを抜くことができなくなるので自重。
エッジデモンはセットされず普通にラドンがアタックをしてきたので、こちらも相手のブラフマー警戒でアビリティなしのキャラでガードしていく。

返しのこちら、レイ・アルカードを引けたので即ブレイク。相手は少し悩むがレスなし。ラドンをはがしてパワカ3枚がレイに。
これで怖いものがなくなったのでレイでアタック宣言! …といったところでタイムアップのお知らせ。
時間切れによる引き分けとなりました。

引分 8−3

ちなみにタイムアップがなくてもアビリティなしで3回ガードされてレイは通せず、なおかつ鬼狸狐もアビなしの軽ブレにプレジャーで捌かれる状況でした。
駆炎くんにターンが回っても、こちらもサイレンとブラフマーがあったので耐えれた…かな? 手札次第では貫かれてたでしょうけど…。
しかし白熱した戦いでした。お互いにワンミス=即アタック通されて死亡な状況でしっかりと対処できたので、お互いを倒しきれないという形になりましたね。

しかしながら全勝者同士での引き分けだったために次が決勝戦となってしましました…。



「最終戦 赤単アスリート (リュミくん) 先攻」

最終戦は赤使いのリュミくん。当日予選を突破しての決勝参加でした。
ガンガンいこうぜ的な赤からいのちだいじに的な赤まで、アイコンも巫女にゴースト、アスリート、ドラグーン等、幅広く使いこなします。
ただこちらは色相性的な有利があるので、それを活かせればいいなと思いました。

こちらの1ターン目、初手はFDがしっかりと起動できてなおかつ▼放置もできる優良手札。
ブラックドッグ・ガール、台風鬼、ダウジング犬、ツインタワーボーグの順にセットし、支配。
リュミくんは道場主と戦士をセットし、メイン終了。それのレスポンスでこちらはブラックドッグ・ガールにベン・シーをセット。で、リュミくんは道場主を支配。
こちらの2ターン目は▼で程よくキャラが展開。しっかりとファクターを増やします。
リュミくんも▼でキャラが出て、仲居をブレイク。道場主をもう1枚セットして支配。▼も放置。

こちらの3ターン目、▼をスルーしてメイン。蘇姐己を出して相手のコストを縛る。そして鬼狸狐1段を出してブラックドッグ・ガールを引っ張り補給。
リュミくんは蘇姐己のせいで使えるコストが仲居に挿してた1枚しかなく、何もできずにメイン終了。レスで仲居に3コストサイレンヴォイス。
カウンターはなく仲居はパワー0になり、ワーカーを持っているので蘇姐己の効果でスキルが全て消える。手札から補給してエンド。

そしてこちら、鬼狸狐2段を引けたのでブレイク。キャラを引っ張り、即アタック。リュミくんはスルー。
そのまま鬼狸狐で2発、3発とアタックし、リュミくんは耐え切れずにダメージアウトとなりました。

勝利 10−3

先攻FDから早い段階で蘇姐己とサイレンでロックをかけて、そのまま鬼狸狐という理想的なブン回りをしてしまいました。
サイレンを1挿しの仲居に撃ったのは、0コスト上昇がいたので仙術書をされても送り雛でも仲居のコストは0になるのでチャージが消え、ハンドも1枚消費してもらえるので。
魔絶ちの法だったらちょっと厄介でしたが、構成的に入ってないかなーとヤマを張って撃ちました。やっぱり通ったときのリターンがものすごく大きいので。


これにて全勝者が決定し、大会終了となりました。

個人成績 2勝0敗1分 与ダメ28 受ダメ6 準優勝



優勝は、青単ザドキセレンロックビートのmarlくん!
初めてのチャンピオンカーニバル、楽しんできてください。おめでとう!

3位は、なのはVividからアクエリを始めた南瓜さん!
エクストはずっとクレメン嬢一筋で、見事に愛を貫いた結果ですね。おめでとうございます!



そして、決勝に参加した全12名のデッキ分布を紹介します。
6色全てがいて、なおかつ同じ色でも中身が全てばらばら。いやはや驚きました。

白:1名
横井蒔苗2段白黒ブレイブカイザー

赤:3名
葦原中国谺2段、アスリートグッドスタッフ、超速神依りの矢

青:1名
ザドキセレンロックビート

緑:3名
蘇姐己鬼狸狐レイ、女ヴァンパイアビート、クレメンティーナ2段

黄:1名
モンスタービート

黒:3名
イレイザーグッドスタッフ、ドラグーンロッソアズーリ、アンドロイドグッドスタッフ


こんな感じでした。
他の地域ではメタ筆頭の白の学園祭メイドグッドスタッフがいなくて、赤が若干多めな感じでしょうか。
とにかく各々が使いたい色やキャラをひたすら磨き上げて決勝に臨んだ結果ですね。



それと、BT北海道で出されたQ&A裁定を記載しておきます。
これはあくまでもこの大会の中での裁定なので、参考までにどうぞ。

Q1.葦原中国とサーチのスキルを持つカードがダメージ置き場にある場合、葦原中国の効果でこのダメージ置き場にあるサーチを使用できるか?
A.サーチのスキルは使用宣言ではないため、葦原中国の効果では使用できません。
(なおフェッチパーマネントも使用宣言ではないため、葦原中国との同時使用でダメージ回復的なこともできないとのことです。)

Q2.葦原中国と、死神少女“谺”もしくは死神剣士“谺”がダメージ置き場にあり、葦原中国の効果でダメージの“谺”をセットした場合、“谺”のアビリティは発動できるか?
A.葦原中国の効果で手札と同様にセットされるため、アビリティは発動可能です。

Q3.影武者の効果発揮時に、Aというキャラクターに効果を発揮しているファスト等を、Aというキャラクターに変更(結局は同じ対象のまま)ということはできるか?
A.それだと変更になってないのでできません。A以外のキャラクターを対象にしてください。

以上です。



最後に、運営スタッフの皆様、ハードスケジュールでの運営、本当にお疲れ様でした。
アメニティードリーム札幌店様、デュエルスペースのご提供ありがとうございました。

参加者の皆様もお疲れ様でした。今回の大会を楽しんでいただけたなら幸いです。
またこれからもみんなでわいわいアクエリを楽しんでいきましょう。


改めて皆さんお疲れ様でした!
| comments(0) | trackbacks(0) | by no---name
9/16 ブロックトーナメント北海道地区決勝 の使用デッキ
年に1度のお祭り、BT北海道地区決勝が行われました。
今回は今年1月にオープンしたアメニティードリーム札幌店さんのデュエルスペースを借り切っての開催でした。


北海道地区では旭川で1店舗、札幌で3店舗の予選が開催されましたが、旭川の方は残念ながら来場されず、
札幌の権利持ち9名と当日予選を勝ち抜いた3名、合計12名で決勝が行われました。

惑星シリーズからアクエリを始めてくれた方々もミッションランブルに参加していただき、楽しんでおられました。
通常のランブルと違ってミッション達成目的でプレイするというのはとても面白かったですね。
今後もぜひ続けてほしいなと思いました。


今回は大会で使用したデッキと解説のみです。
大会レポートについてはちょっと時間的余裕がなかったのでまた後日に。


使用デッキ:緑単FD型蘇姐己鬼狸狐レイ

1 少年ラッパー
2 導師
1 魔法学院男子児童
4 ダークエルフメイド
3 ツインタワーボーグ

2 エルフメイド
4 ブラックドッグ・ガール
1 ストーキング・ドッグ
2 台風鬼
2 墓参り猫
2 ムーンライトバディ
2 泣き鬼
2 ダウジング犬

4 ベン・シー
4 傾国の妖狐 “蘇姐己”
4 自然児 “鬼狸狐”
4 複合獣人 “鬼狸狐”
2 レイ・アルカード 

4 ビッグフットスーツ
4 サイレンヴォイス
4 ブラフマー
2 超回復


蘇姐己とサイレンヴォイスでコントロール、鬼狸狐で補給、護身用にレイと超回復、ブラフマーで貫通というオーソドックスなタイプです。

アイコンパズルが若干面倒なブレイクの選択ですが、そこは頑張って▼やドローでデッキをめくるしかないです。
セプチャとサーチキャラ以外は全て▼持ちなので、これでどうにかこうにか展開していきます。
その関係で導師よりもツインタワーボーグの量を増やしてあります。

あとは蘇姐己でコストを縛るので茨の枷は入れず、0コスト上昇キャラを搭載してあります。
素体としても優秀ですし、蘇姐己とのシナジーが目的です。

蘇姐己を採用した理由は、札幌ではFDエンジンが少ないから刺さりやすい、
貫通手段をブラフマーしか入れてないのでドローキャラでのチャンプブロックを防ぐ、
そして何より、札幌環境は6つの勢力全てが決勝にいる可能性が高いため、どの色にも効果のあるカードがほしかったからです。

実際に決勝でのデッキ分布は6色全ていて、なおかつ同じ色でもネームやアイコンが誰も被らずに12名が全てばらばら、12種類のデッキが存在しました。
大会後に確認してみた結果、本当に驚きましたね。

己の道をただひたすら極めようとする者たちの祭りとなりました。
| comments(0) | trackbacks(0) | by no---name
| 1/6PAGES | >>