7/21 メガネ喫茶委員長 in安城 作野公民館

「7/21 (日)」に開催された、「めがねん」さん主催の「メガネ喫茶委員長 in 安城」に参加させて頂きました。
6月末からの4週連続アクエリもこれでついにラストです。
(6/29-30のアクエリ温泉合宿、7/7のATK、7/15のオオガキバトル、7/21のメガネ喫茶委員長)

この日もイベント前日に現地へ。先週の大垣に続いて中部国際空港へ2週連続で降り立ちました。
会場からの最寄り駅は新安城駅でしたが、三河安城駅の近くでかなりお安くホテルを取ることができたので今回はそちらへ。
三河安城駅前をまったり観光して、その後はホテルでのんびり過ごしました。


そしてメガネ喫茶委員長当日。
大会会場は「愛知県安城市 作野公民館」
三河安城駅からだと荷物を持って歩くにはちょっと遠いくらいの距離だったのでタクシーを利用。5分かかるかかからないかくらいの距離でした。
(五十音順、敬称略、私とTwitterで相互フォローの方のアカウントをリンク)

「運営」
・めがねん

「参加者」
・鬼更木狐龍
・キリ
・さんた
・J

・武田
・たて
・にーてん
・ハリー
・はるか
・fias
・ぽち。
・水樹鏡花

・ゆとりブルー
・RonRon-KoKo



「めがねん」さんとはSkypeやTwitter等での会話はありましたが実際に会うのはこれが初めて。
ようやくお会いすることができました。
初めましての方や一週間ぶりの方、公式最後のイベントだったISP2発売記念大会以来の方だったり、新しい出会いや懐かしい再会でいっぱいでした。

設営のお手伝いをしながら、旅行用のノートPCを持参をしていたので「めがねん」さんに配信も可能なことを伝えると良い返事を頂けたので急遽配信もすることになりました。
参加者の皆さんにも了解を得て、音声無しで対戦風景の映像のみでの配信となりました。

なお会場でもご連絡致しましたが、参加者の方でこの時の動画のデータが欲しい方がいらっしゃいましたらぜひお気軽にご一報くださいませ。
メール(こちら)かツイッター(pochi_aquari)にて連絡を頂けるとスムーズにデータをお渡しできますのでよろしくお願い致します。


というわけで配信準備も整い、「メガネ喫茶委員長 in 安城」スタートです。


最初の大会は「フィフストリーム」スタイル。
「えじぇ。」さん考案のスタイルで、ギャラクシーをベースとしてエクスト制限(コンバート前も含む)になっていないSaga3のカードを5枚まで「切り札」として入れられるスタイルになります。

「使用デッキ:6色ジャンヌビート 不動明王ver.」

4 新人ボイスアクトレス
1 スパルタ教官
2 サイボーグSWAT
1 ヴァイオリニスト

4 寝巫女
4 人震
4 カレー学生
2 逆遍路

4 肉食騎士
4 アカデッミックアーティスト

4 スカジャンタイガー

1 三つ目戦士
4 吸血貴婦人

4 PSI・エンジェル
1 エンジェル中学生

4 采女 “早蕨”
4 火生三昧 “不動明王”
4 ラ・ピュセル “ジャンヌ・ダルク”

2 狛獅子  ※切り札
2 葦原中国  ※切り札
 

私がギャラクシーで普段使用している不動明王ジャンヌをフィフストリームに対応させました。
自分では切り札をちゃんと5枚入れてるつもりでしたが、単純に入れ替えし忘れただけですね…。
入れる予定だったあと1枚は三つ目戦士を抜いてSaga3のジャンヌを入れる予定でした。
各種フェッチにしてもいいですし、0コスト上昇キャラでデッキの弱点を補うのもいいですね。この辺は好みによって色々と入れることができます。

なお切り札を入れる前のギャラクシー版は、
2 酒買鬼
1 三つ目戦士
1 衛巫女 “厳島 美鈴”
になります。

結果のほうは全勝で優勝できました。大会時は全勝が2人だったのでオポーネント差になります。

やはり▼展開からの早蕨→不動明王という繋ぎは強かったです。
ジャンヌが即落ちすればキャラだけで押し切れる場面もあるので、そこをしっかり見極めることができました。



2大会目のスタイルは「闇鍋」スタイル。
偶数回戦時にはなんと対戦相手の方とデッキを交換して対戦するという、メガネ喫茶委委員長ではお馴染みになってきたスタイルです。
自分が扱える且つ、相手に使われることを考えて初見ではわかりにくいデッキを選ぶのがミソですね。
なおネタバレ防止のためマリガン無しで、サーチやフェッチ等はデッキに入れること自体は可能ですが効果を発揮しません。

「使用デッキ:圧縮赤単2ターンキルデッキ (作:「血石の水」さん)」
まずは元ネタがこちら。(コンバート後〜魔力の水嶺までのエクストリーム環境)
http://karen.saiin.net/~blast/#2012_09_18

そして闇鍋版がこちら。
4 星詠
4 羅盤師

2 三つ目巫女

4 忍者装束

4 水行
4 富貴符
4 鳴女
1 大祓祝詞
4 初夢
2 大周天
4 神依りの矢
2 帝国騎士団

2 神鳴り
1 黄金の羽根飾り
3 ラストアクション
合計45枚

 
上記URLの「血石の水」さんのデッキを現代版にアレンジし、さらに闇鍋用にドローキャラを増やした(サーチやフェッチでキャラを出せないため)ものになります。

初見ではわかりにくいという理由で一番最初に思い浮かんだのがこのデッキでした。
(ブロト北海道決勝の1回戦目でこのデッキと一番最初に対戦したのが私でした。いきなり星詠だけ支配されて困惑したのをよく覚えています)
ものすごく印象に残っていたのでつい勝手にアレンジしてしまいましたw

ちなみに「初夢」は大会日の2週間前くらいに「めがねん」さんに使用可能かの確認を取りました。
デッキの中身がわからない状態でカード種類を選択しなければならないのが面白そうなのでOKが出ましたw

上記のレシピから羅盤師4枚を看病娘1枚だけに変更してキャラ枚数を圧縮するだけでエクスト対応に。
さらにはエクスト版から大周天を天探女、煉気化神、大祓祝詞あたりにするだけでA3EX+にも対応できます。
A3EX+なら黄金の羽根飾りを熱病にすることで黄色ファクターが少なくてもブレスルをつけられますね。
色々とパーツを好みのものに変えれるので応用が利き、何よりキャラ1枚だけでぐるぐるデッキが回るのが面白いです。

扱い方は「血石の水」さんのHPに載っていますのでそちらをどうぞ。
天運で1ドローの部分が、鳴女で3ドロー後に不要なカード(ファクターが揃った後の水行や忍者装束など)をデッキ下、もしくは下に送るカードがない場合は上に置いて次のドローカードで引く、でOKです。

結果のほうは、奇数回戦で私がこのデッキを使うとキャラ事故を起こして3ターンキャラ無し。(フェッチは引いてましたがルール上キャラサーチ不可)
偶数回戦で対戦相手に渡すと初手からしっかりキャラを引かれてデッキが起動、という結果になってしまいました。

普段からジャンヌ等のキャラが多いデッキを使っている反動なのか、まったくキャラが引けませんでしたね…。
でも対戦相手の方が私の分までしっかりとデッキを回してくれたので良かったですw



そして最後のイベント「エクストリーム同一勢力60枚戦」
見ての通り、エクストで1色のみでデッキを構築しなければならないスタイルになります。
闇鍋ではフェッチやサーチはデッキに入れることができましたが、このスタイルでは入れること自体がアウトになっています。
(サーチはキャラクターカードのみアウト。ブレイク等はセーフ)

「使用デッキ:赤単巫女軸 谺2段」

4 羅盤師
4 未亡人
4 元気巫女
4 巫女親子
4 月輪巫女
4 節分巫女
4 雨巫女

3 千早巫女
4 捧巫女 “狭野 うらら”
1 四神青龍の巫女 “竜ヶ崎 藍”
4 死神少女 “谺”
4 死神剣士 “谺”

4 水行
4 富貴符

2 真紅の羽根
3 神鳴り
1 葦原中国
2 切魔法


今回のメガネ喫茶委員長での参加賞のコレクションカードで「谺」が配布されるとのことで、ぜひ使ってみたくなって作りました。
「谺は俺の嫁」と公言している「るかな」さんにアドバイスを貰い、私がしっかり回せるように構築しました。

結果のほうは3勝1敗で2位となりました。
谺2段神鳴りがしっかりと決まる試合もあれば、2段がチャージやダメージで全落ちしてしまい、うららが孤軍奮闘する試合もあったりと白熱した試合が繰り広げられました。

決勝戦では谺2段を立てるものの、進藤家末娘の葉月のエフェクトで攻撃力を下げられて致死ダメージを与えられない状態になってしまい、返しのターンに4姉妹が勢揃いして押し切られてしまいました。
それでもしっかりと谺の存在感を示すことができたので、このデッキにしてよかったですね。


その後はフリー対戦で閉場までアクエリをひたすら満喫致しました。
対戦して頂いた皆様、ありがとうございました!


というわけでこれにて「メガネ喫茶委員長 in安城」の全日程が終了となりました。
大会の詳しい結果は主催の「めがねん」さんのブログにてどうぞ。
秋に大阪で開催予定のイベントの告知と配布される「椋本夏夜先生のヴァルトラウテのコレカ」の情報もありますのでぜひ。
https://meganen102.exblog.jp/


その後は会場を片付け、打ち上げへ。会場近くにある焼肉バイキングのお店で舌鼓。
いろいろな会話に花を咲かせながらおいしい夕食を頂きました。

こうして楽しい時間はあっという間に過ぎ、お店を出て解散となりました。
愛知在住の「RonRon-KoKo」さんに三河安城駅まで車で送って頂き、私のアクエリ尽くしの1か月も無事に終了致しました。


主催の「めがねん」さん。そして参加者の皆さん。本当にありがとうございました!
次は秋に大阪とのことですが、予定が合えばぜひまた参加させて頂きたいですね。
またお会いできることを楽しみにしております!

| comments(0) | trackbacks(0) | by no---name
7/15 第2回 伝説のオオガキバトル in 大垣市興文地区センター

「7/15 (月・祝)」に開催された、「Kinta@m」さん主催の「第2回 伝説のオオガキバトル」に参加させて頂きました。
前回岐阜にお邪魔させて頂いたのは2016年11月でしたので、約2年半ぶりの岐阜遠征でした。

私は遠征する際には基本的に前日入りする派なので、この日もイベント前日の7/14に大垣入りです。
大垣駅に着いてすぐに駅前のホテルにチェックイン。
会場に実際に足を運んで場所を確認して、大垣駅前をまったり観光して過ごしました。


そしてオオガキバトル当日。
大会会場は「大垣市興文地区センター」。大垣駅前から徒歩5分ほどの距離なのですごく便利でした。
(五十音順、敬称略、私とTwitterで相互フォローの方のアカウントをリンク)

「運営」
・Kinta@m


「参加者」
・J
・ゼクス
・ナナキ
・にーてん
・ぽち。
・水樹鏡花
・RonRon-KoKo



「Kinta@m」さんと「J」さんとは3月の大蝦夷の乱ぶりに再会です。

札幌ATKでのD-0の大会にもちょくちょく参加される愛知在住の「RonRon-KoKo」さんとは1週間ぶりの対面w
(7/7に札幌でD-0の北海道最強決定戦がありました)
札幌のD-0の大会に参加された際にアクエリにも興味を持って頂き、本格的にアクエリに参戦です。

「ナナキ」さんとは2016年6月の岐阜の大会ぶりで、「ゼクス」さんや「水樹鏡花」さんとは大垣での配信で対戦を拝見させて頂いておりましたが今回が初対面(だったはず…?もし間違えてたらすみません汗)
そして「にーてん」さんとはTwitterにて大垣でアクエリの対戦会があることに興味を示して頂き、私のほうから声をかけさせていただきました。
ちょうど大垣に行けるところに引っ越してきたばかりだそうで、以前からアクエリを嗜んでいたとのことで今回のイベントに初参加してくれました。


ホテルから会場がすぐ近くという事もあり、開場前に到着。
開場後は設営のお手伝い。お手伝いしながら「Kinta@m」さんの配信用機材の豪華さに度肝を抜かれました。

全卓の対戦の録画もしたいとのことなのでWebカメラではなく、単品で録画可能な「ハンディカム」を使用。
ハンディカムの映像をPCに取り込むための「キャプチャーボード」。
キャプチャーボード1つでは何卓もあるカメラを全て取り込めないので「スイッチャー」。
そして最後にこれらの映像の処理、配信するための「高性能PC(Micro-ATXでグラボ搭載)」。


札幌での配信機材は基本的にWebカメラ1台とカメラ設置用のマイクスタンド、ノートPC1台とヘッドセット1個のお手軽セットなので、本格的にやるとこうなるんだなあと感心致しました。

ただし本格配信は車がないと機材を持ち運びできないため、車無しの私ではお手軽セットだけで精一杯ですね…。

なお配信機材としては最低限のお手軽セットですが、ノートPC、Webカメラ、ヘッドセット、マイクスタンド、プレイマット、各種ケーブル等の備品、各スタイルのデッキを入れたストレージ等、を入れるとすでに旅行用キャリーケースがぱんぱんになるので物理的にはお手軽ではありませんw


ネット回線に関してはスマホからのテザリングで札幌も大垣も共通です。
私は月額1000円ほどで3GB使えて、受信225Mbps送信25Mbpsのプランを使用しております。
フリーWifiを完備している地方の公民館施設は少ないと思うので、やはり回線も自前で用意しておくのが一番安定ですね。

配信に関しては賛否両論あるかと思いますが、私個人としては実際にアクエリをプレイしてる姿を映して今でも活動が継続していることを伝えられればと思っております。
もちろん配信に映りたくない、声を乗せたくない方へのプライバシーの配慮をするのが一番大事にしないといけない事ですので、札幌で配信する際には事前に参加者の皆様に説明して、どの程度まで配信にのせていいかを全員で決めております。



というわけで配信準備も整い、「第2回 伝説のオオガキバトル」スタートです。

最初の大会は「漢祭り!」スタイル。
札幌のローカルルールである「A3エクストプラス」を基準として、ネームレベルのキャラクターは男性アイコンがついてるもののみ使用可能という「オオガキバトル」発祥のスタイルです。
男女の区別がないアイコン(マーメイドやマシン等)しか持ってないネームキャラは使用できないのと、漢祭り限定の制限追加等もあります。


「使用デッキ:白単トーマ2段釘バット (作:「るかな」さん)」

4 新米ソムリエ
2 パーティ・シェフ
4 少年ラッパー
4 ままごと執事
2 サイバネティックデビル

4 牢人
4 御庭番

1 氷剣使い
1 深夜バイト
1 獣戦士
1 トカゲヘッド

4 理容実習生
3 私の執事
4 エクリプス因子適合者 “トーマ・アヴェニール”
4 ゼロ因子適合者 “トーマ・アヴェニール”
1 ハイランク・エスパー “夏目 やよい”&管理官“中根 衛”

4 セーラー・スーツ
3 ビーム釘バット

3 運命の巡り合い
2 シルバーハンマー

2 ムーンサルト
2 シーリング


なのはForceの主人公のトーマ君のアビリティを存分に活かし、ビーム釘バットで5/12/9ペネ精神ダメ無効の化け物を作って殴るだけのシンプルイズベストなデッキです。

しかしながら大会では1段釘バットで止まったり、2段を立てても補給薄い&釘バット無しでジリ貧になったりと、全敗で悲しい結果となってしまいました…。
デッキのポテンシャルを活かせず申し訳なかったです。



2大会目のスタイルは「A3エクストプラス」スタイル。
札幌発祥のローカルスタイルで、札幌の配信を見た「Kinta@m」さんが興味を持ってくれた元となったスタイルです。

公式のエクストリームはある段階から制限カードを追加しなくなってしまい、ギャラクシーも商品開発がほぼ終了してしまって札幌ではデッキの固定化がされてしまいました。
自分に合う強いデッキを1スタイルにつき1〜2個持ってればいいやという感じでデッキ作成のモチベがダウンしてしまった状態というか。
そこで独自に制限を追加して、さらにはコンバート前のも使えるようにしてデッキの幅を広げて新しくデッキを作ってもらおう、という感じで作られたローカルスタイルです。


「使用デッキ:6色アスリート軸キャラビートエクスプレス (作:「るかな」さん)」

2 強脚格闘家
2 ドキドキ少女

1 セーラー忍者
1 兵法家
3 中国舞踊家

2 貴族令嬢
2 オルゴール
2 しっぽ学生
4 お嬢様アスリート
4 グラスプリンセス

4 ダンスキャット

4 月夜のシノビ

1 リゾート海蛇
2 グレイエンジェル

2 魔法少女 “白石 つばさ”
4 ホイール・オブ・フォーチュン “フィリア・フェリス”

1 セーラ・スーツ
1 忍者装束
4 魔法のローブ
1 騎士の鎧
1 エンジェリック・ウィング
2 狛獅子
4 秘伝書

4 ヴィーナスエクスプレス
2 スペルブック


フィリア・フェリスを使いたくて考えたデッキとのこと。(「るかな」さん談)
先ほどお借りしたトーマ君はデッキポテンシャルを活かすことができなかったので、今度は自分に合うデッキをチョイスしました。
(私は日照りやジャンヌ等、▼を使ってキャラ展開するデッキが得意なので)

アスリートのキャラに▼イニシアチブチャージのキャラが多くてアタックのテンポが取りやすく、さらに秘伝書がダメに置かれると強化されます。
ギャラクシーのジャンヌが使えないA3EX+のキャラビには最適なアイコンですね。
ただしジャンヌと違ってキャラだけだと貫通力がないため、そこを青のスペルで補う形にまとまっています。

ドローキャラは少ないですが、▼でキャラを増やしつつイニシアチブキャラでアタックを仕掛けて相手にダメージを蓄積させていきます。
そして▼のダメ判で手札に戻ったフィリアをブレイクして、初手に埋めた重要カードやチャージで埋まったカードを掘り起こしてとどめを刺す形ですね。

結果のほうは全勝で優勝できました。
この手のデッキはかみ合うと止められにくいのと、初見では対処され辛いのが功を奏しました。



そしてオオガキバトルの最後のイベント「嫁スタンダード」

「C_ZONEの店長さん 考案のギャラクシーが基準のスタイルで、ギャラクシーになって軒並み今までのネームレベルキャラクターが使用できなくなったのを解消するためのスタイルですね。
嫁自慢のカジュアルスタイルというスタンスですが、どのSagaのカードでも使用できるためガチンコ勝負でも面白いことができそうです。


「使用デッキ:白青マミエミテュルテ (作:「るかな」さん)」

4 チェインバーメイド
4 カフェウェイトレス
4 ウェイトレス
2 カフェメイド
4 オーディションガール
1 新人ボイスアクトレス
1 ドキドキ少女
1 ヴァイオリニスト

4 ゴスペラー
4 英国女子学生
2 三征西班牙野球部少

2 グラマラスバニー
4 アイドルユニット “マミ&エミ”
2 元気系女子中学生 “皆口 茗子”
3 デュアル・タレント “テュルテ・エスメリス”
2 デュアル・アイドル “テュルテ・エスメリス”
4 デュアル・プリンセス “テュルテ・エスメリス”

3 ショッキングビキニ

2 ラブリーギフト
2 トラストマインド
1 シーリング
4 花園の幻


私はアクエリを萌えではなくゲームシステムが好きでプレイしているタイプなので、実はこのスタイルが一番困りましたw
お世話になったカードや思い入れのあるキャラはいるのですが、「嫁」ではなく「戦友」という感じですね。
ですのでギャラクシー基準且つこの日持ってきたデッキの中で一番ネームの枚数が多いデッキをチョイスしました。(テュルテが合計9枚)

3大会全て「るかな」さんのデッキを借りることになってしまいましたが、札幌ではこういうデッキが使われてます!というアピールも兼ねてということでここはひとつご容赦を…w

結果のほうは2勝1敗でした。初手に白キャラ0の青キャラ4という極端な引きをしてしまい、VFテュルテを普通に青3ファクターを満たした状態でセット宣言したのは初めてでしたw
なおそのVFテュルテは残念ながらファクターを焼かれて着地できず、そのままジ・エンドとなってしまいましたが…w


大会は全て終了し、その後はフリー対戦をしながらまったり。
そして最後を締めくくるオオガキバトル恒例の「ガラポン抽選会」へ。

各イベントの順位等にてポイントが付与され、そのポイントを使用してガラポンを回すか、ほぼ全ポイント使うけど確実に景品をもらうかの2択です。
でもやっぱりみんなガチャの魅力には勝てず、ガラポンを全力でブン回しましたw
なお結果のほうは皆さん平均的な引きができた感じでした。爆死しなくてよかった…。


というわけでこれにて「第2回 伝説のオオガキバトル」の全日程が終了となりました。
大会の詳しい結果は主催の「Kinta@m」さんのブログにてどうぞ。
http://makegaooi.ni-3.net/



その後は会場を片付け、打ち上げへ。
最初は焼くときに火柱が立つことで有名な餃子屋さんに行きましたが、まさかのお休みというオチ。
連休中の飲食店は書き入れ時なので、まさかお休みだとは夢にも思わず…。

気を取り直して以前にも打ち上げに行った「五右衛門」さんにてアクエリ話に花を咲かせながらおいしい夕食を頂きました。


こうして楽しい時間はあっという間に過ぎ、お店を出て解散となりました。
私も無事にホテルに戻り、オオガキバトルの全日程が終了となりました。

主催の「Kinta@m」さん。そして参加者の皆さん。本当にありがとうございました。
約2年半ぶりの大垣、満喫させて頂きました! また参加させて頂きたいと思いますのでよろしくお願い致します!

| comments(0) | trackbacks(0) | by no---name
9/1の「ATK」についてと、配信サイトの移行について

早く書かなきゃと思いつつもなかなか筆が進まない病にかかっているぽち。です。
オオガキバトルとメガネ喫茶委員長のレポート、もうしばらくお待ちくださいませ…。

さて、次回の「ATK」ですが、「9/1 (日)」にいつもの「札幌市中央区民センター」を予定しております。
対戦できる主なスタイルは主に「A3エクストプラス」を予定しております。
その他にも「サーガ1」「サーガ2」「ギャラクシー」のデッキも用意しておりますので対戦可能です。

「A3エクストプラス」スタイルの詳細はこちら


それから、2015年からATKでの対戦風景を配信させて頂いた「Cavetube」ですが、9月いっぱいでサービス終了になります。
ですので「9/1のATK」からは「YouTube」での配信に移行させて頂きます。

「YouTube」での配信チャンネルはこちら

なお配信自体は全体公開で、終了後のアーカイブ(録画)は限定公開にする予定です。
(私のTwitterにてURLは公開するので、終了後でもそのURLから録画へ行くことが可能です。)
 
配信テストもしてみましたが「YouTube」で配信できる解像度が、高解像度かスマホ用の低解像度しかなく、中間だと854x480しかありませんでした。
その次は1280x720の高解像度までとんじゃいます。(540Pに対応せず)
で、私が使ってる配信ソフトの「OBS Studio」の480Pの出力は、「852x480」しか対応しておりませんでした。
ですのでどうしても配信画面の右端に縦一列2px分の黒線が入ってしまいます。

これは配信ソフトを変えるか、解像度を1280x720まで上げないと対応不可能で、配信機材的にも回線速度的にも720Pの高解像度配信はかなり厳しいので諦めることにしました。
多少見づらくなってしまいますがご了承くださいませ。

というわけで今後もATKでのアクエリ配信を楽しんで頂ければ幸いです。よろしくお願い致します。



〜〜〜「札幌でのアクエリアンエイジ対戦会情報」〜〜〜
(全国各地の対戦会情報は「めがねんさんの更新情報」 http://d.hatena.ne.jp/meganen/ にてご確認ください)

【ミント 札幌店】
「毎週日曜日 17:00〜」 スタイルは主にA3エクストプラスが中心ですが、参加者の要望にて臨機応変に。
参加費:大会ごとに150円or同程度のお買い物
※問合せは店舗様ではなく当方までお願い致します。
※ATKが開催される日は除きます。
※私が参加する際には16時前後にツイッター(pochi_aquari)にて告知します。
※ツイッターでの告知がない時は私はほぼ不参加となります。ご了承ください。

【札幌市中央区民センター ATK】
【札幌市西区民センター ATK】

「9/1 (日) 中央」
会場内に持ち込み&飲食できます。
「ATK」と書かれている部屋にて月1回ほどディメンション・ゼロの大会(http://atk.hiho.jp/)との併催で開催しております。
参加費1日あたり500円(会場費として)
「YouTube」 (こちら) にて対戦風景を生配信しています。

主に「A3エクストプラス」スタイルの対戦会をしております。
「A3エクストプラス」スタイルの詳細はこちら

他にもギャラクシーやエクストリーム、サーガ1やサーガ2など私がデッキを用意しているもので遊ぶことができます。
まったりとした対戦会となっております。

対戦会についてや私への連絡は、メール(こちら)、ツイッター(pochi_aquari)へのリプライもしくはDM、この記事へのコメントのいずれかにてお願い致します。
(メールは極稀に迷惑メールとして扱われてしまい届かない場合があります。ご了承ください)

対戦会についてや私への連絡は、メール(こちら)、ツイッター(pochi_aquari)へのリプライもしくはDM、この記事へのコメントのいずれかにてお願い致します。
(メールは極稀に迷惑メールとして扱われてしまい届かない場合があります。ご了承ください)

 
〜〜〜「アクエリアンエイジ カードリスト情報」〜〜〜

「公式サイト」
http://www.aquarian-age.org
(サーガ3と惑星シリーズのカードリストがあります)

「旧 公式サイト」
http://www.aquarian-age.org/index.html
(サーガ1とサーガ2のhtmlカードリストがあります。過去の大会レポート等、ほぼ全て見れます)

「らをー」さんが運営されていた「アクエリアンエイジ中等部」様のカードリスト(アーカイブ)
アクエリアンエイジ中等部様のカードリストのアーカイブ
(β版、サーガ1、サーガ2、サポーターズアクセサリー、アートワークスと完全網羅されております)

「カード画像付きの私の所有カードのリスト」
http://nonameaq.bob.buttobi.net/
(画像に関しては著作権等の問題等がありますのでトップページの記載の通りに再利用(転載・配布等)は禁止しておりますのでよろしくお願い致します)
 

| comments(0) | trackbacks(0) | by no---name
6/29〜6/30 アクエリアンエイジ温泉合宿 in 熱海 旅行記

「2019年6月29日〜6月30日」に開催された、C_ZONEさん主催の「アクエリアンエイジ温泉合宿 in 熱海」に参加させて頂きました。
1999年7月30日に第一弾の「覚醒の乙女たち」が発売されて、アクエリ20周年の記念も兼ねた温泉合宿でした。
(なおベータ版は1999年5月28日発売です)

リアルで色々と忙しく、レポート(というよりは半分旅行記)がかなり遅くなってしまいました。ご了承くださいませ。

※記憶が曖昧な部分もあり、もし内容に誤りがあった場合には訂正してお詫び致します。


というわけで当日入りは何かと大変なので前日の金曜日に東京入りし、ホテルに1泊。
しかしながら夜中に突然の体調不良。しかしホテル近くに24時間営業のマツキヨがあったので事なきを得ました。

起床してシャワーを浴びて、消化にいいうどんを食べて薬を飲み出発。薬がばっちり効いてくれたので夜中と違って体調もまずまず。
といっても油断は大敵なので合宿中は常に消化にいいものを食べてしっかりと薬を飲む万全の立ち回りをしなければと心に誓います。

東京駅にてスタッフの「たて」さんと合流。
車内では同じく参加者の「柳川四季」さんと隣の席となり、初対面ながら早速アクエリ話に花が咲きました。
途中駅にて今回はちゃんぴおんカーニバルにジャッジとして参加の「えじぇ。」さんも特急に乗り込み、一路熱海へ。
熱海駅前にて今回の合宿の全参加者が集合し、早速初日の大会会場に向かいました。


大会会場は熱海駅からすぐの建物の会議室。
今回は全員で18名の盛況ぶりでした。
(五十音順、敬称略、私とTwitterで相互フォローの方のアカウントをリンク)

「ちゃんぴおんカーニバル出場者」
・キケまる
・くら。
・じょなさん
・のーてん


「ジャッジ&運営」
・赤い彗星
・えじぇ。
・C_ZONEの店長さん&奥様
・たて


「一般参加者」
・イカ
・小島
・しなちー
・テンパ
・花田
・ばね
・ぽち。
・もる
・柳川四季



初日の大会は各地域での予選を勝ち抜いたちゃんぴおんカーニバル参加者4名による決勝大会と、一般参加者のガチンコアルティメット。
ちゃんぴおんカーニバルは別室にて開催されました。観客無しで1卓に必ずジャッジが付き添う体制で公式さながらの真剣勝負の場となりました。

私はガチンコアルティメットに参加しました。

・3デッキ制で、同名のカードは4枚まで。
・2本先取で、1回勝ったデッキは同一対戦者間での使用が不可。
・アルティメットなので公式制限でチャームとタイムリーパーは2枚まで。
・特別ルールとしてサーガ1のりせっとちゃんは禁止。
・試合毎に先攻後攻はじゃんけん等にて決定。


というルール内容です。
 
私が今回使用したデッキは、
「後攻1ターン目キルを目指した白単圧縮デジフュ」
「2009年の公式CCにて使用したマギナ地脈日照り」
「エクストリーム対応の6色ジャンヌビート大王イカ」


…今思うとろくでもないラインナップですがこれがアルティメット(違

「マギナ地脈日照り」は自分の中ではある意味思い入れが一番強いデッキだったのと、
コンバートやエクスト制限でサーガ3スタイルとアルティメットスタイル以外では使えないため、つい使いたくなっての持参です。

実は前日まで2デッキ制と勘違いしていて、エクストリームの「ジャンヌビート」を無理やり3デッキ目に採用しました。
日照りと同じ▼展開するデッキですが、日照りは戦車までのカードしか入っておらず、
逆にジャンヌビートはサーガ3後半とギャラクシーのカードで構成されてるので被りカードが1枚もありませんでした。

最後に「後攻1ターン目キルを目指した白単デジフュ」ですが、レシピがこちら。

4 メイド   (A1 0009)(A2 0026)
4 国民的美少女   (A2 PE214)

1 バイト少女   (A3 1595)
4 グラビアメイド   (A3 2680)
1 クラスメイト “小石川 愛美”   (A3 2683)
2 タイムリーパー “千頭 さとり”   (A1 0447)
3 ライトニング・タイラント “東海林 光”   (A2 1174)
1 墓守 “ランスロット”   (A2 1337)

4 セーラー・スーツ   (A3 2522)

4 入学試験   (A3 2523)
3 新世紀新人発掘オーディション   (A3 3399)

4 テレパシー   (A1 0009)(A2 0456)(A3 0455)
4 餌付け   (A4 EX0893)
4 デジタルフュージョン   (A3 1322)

合計43枚

一見ただの圧縮リーパーですが、条件が揃うと某Y戯王のような後攻1ターン目に大ダメージを与える事が理論上可能になっています。
といってもまだまだプロトタイプで、カードリストとにらめっこしながら即興で組んだので改良の余地は大いにありそうです。

後手1ターン目キルといっても条件が厳しいために体感では5回に1回くらい成功できればいいほうですね。
ただ、後攻2ターン目ならば致死量のダメージ成功率は体感7、8割ありました。
(ただし相手から何の妨害がない場合に限るので、実戦ではかなり厳しいかと思われます。ネタバレした時点で基本的にアウト)

使い方ですが、まず後攻を取ります。グラビアメイドや入学試験がなかったり、パーツが不十分な場合はマリガンで。
もし先攻を取らされた場合でも、初手にグラビアメイドがあれば何もせずにターンエンドしましょう。
基本的に手札が8枚の状態から始めないとパーツが足りなかったりとにかく不安定なので。
グラビアメイドがない先攻は仕方ないのでメイド支配です。

基本的にメイドが手札にあれば必ずセットして1ドローしてデッキを圧縮します。
セーラー・スーツはファクターを増やすために普通にセットすることも多いので、初手次第ではありますがメイン開始時のキャラサーチに使わない場合が結構あります。

そして国民的美少女にグラビアメイドをブレイクすれば2ドローできるので手札が8枚のまま減っていません。
これはメイドを素体にした場合も同じです。セットして1ドローしてからのグラビアブレイク1ドローなので手札は8枚のまま。
あとはデジフュするために3ファクターの確保が必要になります。

入学試験2枚、もしくは入学試験1枚&セーラースーツかバイト少女か発掘オーディション、もしくはバイト少女&セーラー・スーツ等ですね。
3ファクターをどのやり方で貯めても手札は6枚残ります。たまに2Fからテレパシーor餌付けからの1コスグラビアで手札が1枚減るくらいです。
(実戦で回した感じでは小石川1段をバイト少女追加に変更でもいいかな、とちょっと思いました)

理想の残り手札はデジフュと3段、テレパシーor餌付け2枚、タイムリーパーorオーディションの5枚です。
パワカ2枚を確保し、リーパーの素体にデジフュを先打ち。デジフュのところにリーパー着地で10/8/8イニシアチブorペネトレイト、インフィニティ、フルパワーカードの出来上がり。

リーパーがなくてもデジフュと3段、テレパシー餌付けが2枚くらいあればグラビアメイドで殴れます。
インフィニティでテレパシーにてデッキから入ったパワカも回収できるので、コストバックがデジフュなら即打ちして打点アップ(見せる3段は1枚で複数のデジフュに使えます)、テレパシーならもうワンパン追加、となります。

なお初戦にて後攻1ターン目キルが成功しましたが、3段は引けずにグラビアメイドでサイズをあげました。
国民グラビアからの、入学&セーラーセットで3F確保からの、テレパシー餌付けからの、リーパーブレイクで4パワー。
1コスデジフュでグラビア見せからの、オーディションでリーパーおかわりで、7/5/5がフルパワーで降臨してそのまま殴り切る形でした。
(なおリーパーとオーディションの順番はプレイミス。ラス1リーパーがパワーに入る可能性があるのでオーデ→手札リーパーが正解ですね。最初のテレパシーの時点でパワカになってしまえばあれですが。あとリーパーおかわり前にアタック1回分も損してますね…)

という感じで理想手札ではなくても十分なダメージを与えることが可能ですが、とにかくデジフュ+ブレイクが必要ですね。


ひたすら極端に仕上げたので弱点も大量にあります。
圧縮してはいるけどそう都合良くパーツが引けるものでもないのは当然として、0コス上昇か予知エルフを1枚でも出されると詰みます。
1ターン目発動が失敗してメイド支配のみで終了した場合に返しのターンでキャラパンチされるだけでパーツがぼろぼろとダメージに落ちます。
あとはうまく発動できてもダメージ判定中にお散歩従士が出てきてしまうと一気に魔法が解けてしまいますね。

長文になってしまいましたが、とりあえずこういうデッキもあるよということで。


このデッキの結果のほうですが、後手1キル、後手2キル、刹那の見切りされてデッキアウト(!?) という面白い体験をさせていただきました。
ちなみにアルティメットの私の結果のほうは、2−0、2−0、2−1で3戦全勝となりましたが時間の都合で3回戦までしかできず、全勝2名でおそらく私はオポ差で2位だったと思われます。


そんなこんなで初日のアクエリは終了です。
「ちゃんぴおんカーニバルの結果」については「こちら」をどうぞ。


公式の温泉合宿でもおなじみの「ホテル大野屋」さんに移動後、チェックインして部屋へ行き、荷物を置いて同室の皆さんとまずはお風呂でまったりと疲れを癒しに行きました。

その後は夕食バイキングへ行き、私は体調を考えてお茶漬け&漬物という立ち回り。消化に優しくかつ栄養も取っていきます。
せっかくのバイキングですが翌日もアクエリランブルが控えているので体調優先です。


そしてご飯を終えて部屋へ戻るとドンピシャで熱海の花火大会がスタート。
大野屋さんはこの花火大会を部屋にいながらベランダから一望できるベストスポットでした。
花火を見ながら早速酒盛りをする方や、花火を横目で見ながら某ソシャゲのイベント終了の時間に追われてひたすらポチポチする方などとても面白かったですw

花火が終わって部屋の皆さんと談笑し、ひと段落ついたところで私は就寝準備。同室の皆さんへ別室にて酒盛りが行われるとのことで私以外は全員そちらへ。
しかしながら寝てから2時間くらいで目が覚めてしまい、皆さんのいる酒盛り部屋へ遊びにいきました。

その部屋では酒を飲む方、ひたすらアクエリする方、談笑する方がごちゃまぜになったカオス空間でしたが、私は談笑でとても楽しく過ごさせて頂きました。
そして深夜2時頃においとまさせていただいて就寝。2日目に続きます。



アクエリ温泉合宿2日目です。
起床してシャワーを浴びて朝食バイキングへ。おかゆと漬物で胃に優しい食事を心がけます。

その後はホテルをチェックアウトし、初日と同じ建物にホテルから駅前までの無料送迎バスで移動。
送迎バスの中でも「キケまる」さんとひたすらアクエリの話をしてました。


そして2日目のアクエリランブルがスタートです。
初日のちゃんぴおんカーニバル参加者4名とジャッジされていた2名とはこのランブルで対戦ができました。

「まったりランブル」という名前の通り、まったりとした対戦ムードでした。
しばらくすると、「カオスブードラ」も開始となりました。

通常のブードラと違い、まずは4パックくらいでのブードラ。
その後に自分のデッキに足りてないカードをギャラクシーのアイコンセレクトパック1&2の中から2パック選び、この2パックはシールド戦のように自分のデッキに投入できます。

なぜ「カオス」かというと、主催者であるC_ZONEさんが持ってきたパックの中からランダム4パックなので何が出るかわからないのです。
さらにアイコンセレクトパックも数に限りがあるため、全種類あるわけではありません。この読み合いも含めての「カオスブードラ」でした。


私はカオスブードラのほうへは参加せず、ランブルで対戦して少し休憩や雑談、そしてまた対戦、という感じで終始リラックスモード。
休憩中にC_ZONEさんが持ってきたシングルカードのストレージを漁って楽しみました。

途中で昼食タイムをはさんだり、カオスブードラが人気すぎて急遽2回目も行われたり、ガチ対戦やデッキ構築相談等、とにかくアクエリ尽くしの1日でした。


私はランブルで様々なスタイルで遊び、最終結果は6勝1敗となりました。
対戦して頂いた皆様、ありがとうございました。
(試合内容については細かい部分を忘れている箇所が多々あるため割愛します。ご了承ください。でも1枚制限のカレイドスコープを2ドローで引かれて逆転されたのは一生忘れないでしょうw)


楽しい時間はあっという間に過ぎ、帰りの時間に。帰りもほぼ同じ面子で特急に乗り込みました。
またしても「柳川四季」さんと隣同士だったので最後の最後までアクエリ話に花を咲かせました。


こうして各々が岐路に着き、私も無事にホテルに戻り、温泉合宿の全日程が終了となりました。

主催の「C_ZONEの店長」さん。そして参加者の皆さん。本当にお世話になりました。
浮かれすぎて失礼な部分もあったかと思いますが、また自分とアクエリしていただけたら幸いです。

今後もこのようなイベントが開催されるかも?(こちら)とのことなので、今から楽しみにしております。

改めまして、非常に濃密なアクエリタイムを過ごさせて頂きました。
公式サポートが終了した現在でもアクエリを楽しんでいるみんなが集まるというのですから、そりゃもう熱量が半端じゃなかったです。
もう本当に楽しかったです!ありがとうございました!
 

| comments(0) | trackbacks(0) | by no---name
7月の「ATK」についてと、今後の各地のイベントについて

6月末の「温泉イベント」と、7月15日に開催される岐阜県大垣市のイベント「第二回 伝説のオオガキバトル」に参加する予定が組めました。
温泉イベントは6/28に東京へ前日入りして帰りはまったり7/2の予定で、大垣も7/14に前日入りして帰りは7/16の予定です。
宿や飛行機も8割方手配完了。あとはデッキをいっぱい用意しないと。大会の詳細は下記にて。
(令王戦も出たかったですが、その日はすでに予定が入っており断念…)

さて次回の「ATK」ですが、「7/7 (日)」にいつもの札幌市中央区民センターにて09:30開場予定となります。
この日は共催をさせて頂いている「ディメンション・ゼロ」さんのイベント「北海道最強決定戦(全最予選)」があるため開場が早くなっております。
アクエリ側はいつものまったり対戦です。開場後に人が集まり次第、配信を開始して対戦会スタートです。

なお「5月と6月」ですが、運営側の諸事情によりATKは「お休み」とさせていただきます。ご了承ください。

対戦できるスタイルは主に「A3エクストプラス」を予定しております。
少しですが解禁カードが増えましたので下記の詳細をご確認くださいませ。
その他にも「サーガ1」「サーガ2」「ギャラクシー」のデッキも用意しておりますので対戦可能です。

「A3エクストプラス」スタイルの詳細はこちら

それから、今まで毎週土曜の18時より開催させて頂いていた「ミント札幌店様」での対戦会ですが、諸々の都合にて2019年5月より「毎週日曜の17:00〜 ※ATK開催時は除く」に変更させていただきました。
日時が変更となりましたが今後ともよろしくお願い致します。


そして各地での今後開催予定のアクエリイベント情報(メインイベントの開催日順)です。

「5/25 (土) 18:00〜」
「C_ZONE 」さんと「たて」さん主催
「埼玉県 浦和コミュニティセンター第10集会室 アクエリアンエイジ 対戦・交流会」
https://www.izazin.com/taikai/54110847
※ギャラクシーP無


「5/27 (月)」
「tilto」さん主催
「第9回 ええじゃないかSkype対戦会」
http://tilto150.diarynote.jp
※A3エクストプラスの予定


「6/9 (日) 09:30〜」
「えじぇ。」さんと「じょな」さん主催
「神奈川県 横浜西公会堂 第一会議室 HATW内 第1期 令王戦トーナメント」
https://eje-ver6.hatenablog.com/
※エクストリームP無の1デッキ制で、参加人数により回戦数等が変化。ちゃんぴおんカーニバル予選。


「6/22 (土) 18:00〜」
「C_ZONE 」さんと「たて」さん主催
「埼玉県 浦和コミュニティセンター第10集会室 アクエリアンエイジ 対戦・交流会」
https://www.izazin.com/taikai/12511314
※ギャラクシーP無


「6/29 (土) & 6/30 (日) 13:00〜」
「C_ZONE 」さんと「たて」さん主催
「静岡県熱海市 ホテル大野屋 アクエリ温泉慰安旅行&アクエリアンエイジちゃんぴおんカーニバル」
http://c-zone.shop-pro.jp/?mode=f9
※参加受付はページ左上のバナーから商品を購入する感じにて。


「7/15 (月・祝) 9:00〜」
「Kinta@m」さん主催
「岐阜県 大垣市興文地区センター 和室 第2回 伝説のオオガキバトル」
https://twitter.com/OgakiBattle/status/1126810540297166848
※漢祭り!、A3エクストプラス、嫁スタンのいずれもP無しスイスドロー。


「7/27 (土) 18:00〜」
「C_ZONE 」さんと「たて」さん主催
「埼玉県 浦和コミュニティセンター第10集会室 アクエリアンエイジ 対戦・交流会」


私が確認できているのは以上になります。(確認漏れがありましたら申し訳ありません…)



〜〜〜「札幌でのアクエリアンエイジ対戦会情報」〜〜〜
(全国各地の対戦会情報は「めがねんさんの更新情報」 http://d.hatena.ne.jp/meganen/ にてご確認ください)

【ミント 札幌店】
「毎週日曜日 17:00〜」 スタイルは主にA3エクストプラスが中心ですが、参加者の要望にて臨機応変に。
参加費:大会ごとに150円or同程度のお買い物
※問合せは店舗様ではなく当方までお願い致します。
※ATKが開催される日は除きます。
※私が参加する際には16時前後にツイッター(pochi_aquari)にて告知します。
※ツイッターでの告知がない時は私はほぼ不参加となります。ご了承ください。

【札幌市中央区民センター ATK】
【札幌市西区民センター ATK】

「7/7 (日) 中央 0930〜」
会場内に持ち込み&飲食できます。
「ATK」と書かれている部屋にて月1回ほどディメンション・ゼロの大会(http://atk.hiho.jp/)との併催で開催しております。
参加費1日あたり500円(会場費として)
「CaveTube」 (こちら) にて対戦風景を生配信しています。

主に「A3エクストプラス」スタイルの対戦会をしております。
「A3エクストプラス」スタイルの詳細はこちら

他にもギャラクシーやエクストリーム、サーガ1やサーガ2など私がデッキを用意しているもので遊ぶことができます。
まったりとした対戦会となっております。

対戦会についてや私への連絡は、メール(こちら)、ツイッター(pochi_aquari)へのリプライもしくはDM、この記事へのコメントのいずれかにてお願い致します。
(メールは極稀に迷惑メールとして扱われてしまい届かない場合があります。ご了承ください)


〜〜〜「アクエリアンエイジ カードリスト情報」〜〜〜

「公式サイト」
http://www.aquarian-age.org
(サーガ3と惑星シリーズのカードリストがあります)

「旧 公式サイト」
http://www.aquarian-age.org/index.html
(サーガ1とサーガ2のhtmlカードリストがあります。過去の大会レポート等、ほぼ全て見れます)

「らをー」さんが運営されていた「アクエリアンエイジ中等部」様のカードリスト(アーカイブ)
アクエリアンエイジ中等部様のカードリストのアーカイブ
(β版、サーガ1、サーガ2、サポーターズアクセサリー、アートワークスと完全網羅されております)

「カード画像付きの私の所有カードのリスト」
http://nonameaq.bob.buttobi.net/
(画像に関しては著作権等の問題等がありますのでトップページの記載の通りに再利用(転載・配布等)は禁止しておりますのでよろしくお願い致します)
 

| comments(0) | trackbacks(0) | by no---name
| 1/66PAGES | >>