8/6のATKでのSkype対戦の告知

今週末の「7/22(土)」「7/23(日)」名古屋にて、「アクエリの集いIN 中部」が開催されますね。
詳細はこちらをどうぞ。 http://d.hatena.ne.jp/meganen/20170711
 
私含め札幌勢は都合がつかなかったので残念ながら参加できませんが、参加される皆様、運営の皆様、頑張ってくださいませー。

 
そしての「9/17(日)」香川にて「めがねん」さん主催の「眼鏡喫茶委員長 〜アシュレイ杯〜」が開催されるそうです。
詳細はこちらをどうぞ。 http://meganen102.exblog.jp/26972815/
 
普通の大会とは違い、特殊ルール盛り沢山の内容になりそうですね。どのルールが採用されるか楽しみです。


さて、札幌のほうでは毎月2回ほど開催していた「ATK」ですが、運営の都合にてしばらくの間は月に1回の開催となります。
配信の回線にスマホのテザリングを使用していたのですが、月1回だとパケットが余ってしまってもったいないので、「Skypeを使った対戦会」もATKの中に組み込んでしまおうかと計画しております。


まずは「8/6(日)のATK」にてSkype対戦会を試してみたいと思います。
詳細は下記の通りです。

・対戦開始は14時頃を予定しています。配信のコメントや私への直接の連絡にて14時までに参加希望の受付をします。
・8/6のスタイルは「A3エクストプラス」(詳細はこちら) 次回以降は参加者の要望にお応えして決める予定です。
・ATKの参加者とSkype対戦の参加者を全員合わせた状態でのスイスドローを予定しております。参加人数に応じて対戦形式を変えて対応します。
・Skype対戦の様子も配信をする予定です。基本的にはATK側の場とその対戦相手の場を配信する形になります。
・配信には宣言等の声と場のカメラ映像が乗ってしまいます。配信に乗せたくない方はお気軽にお申し出ください。
・SkypeはWEB版ではなくダウンロード版(スマホはアプリ版)を推奨します。
・対戦相手のデッキや手札を操作したりする類いのカード(タイム・タッチ等)や、ネット対戦の都合でどうしてもテキスト通りに解決できないカードは妥協案にて効果を解決します。
・会話用の部屋と、対戦用の部屋(3部屋ほど)を用意し、会話用部屋にて組み合わせや勝敗結果などの報告をします。
・対戦部屋1は配信用のため、対戦者以外の入室は基本無し。観戦は配信にて。対戦部屋1以外はその部屋に入室しての観戦が可能です。
・当日の会場のネット回線の状況次第ではSkype対戦と配信の両立ができない可能性があります。その場合は配信無しでSkype対戦のみ行います。


初回はこんな感じでやってみたいと思います。
当日の状況次第で色々と変更となるかもしれませんが臨機応変にて試していきたいと思います。
Skype対戦中に配信用PCが落ちたり回線が途切れたりした場合は私のツイッターにて即座に状況をお知らせする形になると思います。

興味がある方は観戦だけでもかまいませんのでご参加お待ちしております。よろしくお願い致します。



〜〜〜「札幌でのアクエリアンエイジ対戦会情報」〜〜〜
(全国各地の対戦会情報は「めがねんさんの更新情報」 http://d.hatena.ne.jp/meganen/ にてご確認ください)

【ミント 札幌店】
「毎週土曜日 18:00〜 スタイルは主にA3エクストプラスが中心ですが、基本的には当日参加者の要望にて」
参加費:大会ごとに150円or同程度のお買い物
※私が参加する際には17時前後にツイッター(pochi_aquari)にて告知します。
※ツイッターでの告知がない時は私はほぼ不参加となります。ご了承ください。

【札幌市中央区民センター ATK】
【札幌市西区民センター ATK】
「8/6(日) 中央」
「9/10(日) 中央」

いずれも10:30頃開場予定。ただし開場直後は設営準備のため実際には11時前後からの対戦になります。
会場内に持ち込み&飲食できます。喫煙室も両センター内に有り。
「ATK」と書かれている部屋にて月1回ほどディメンション・ゼロの大会との併催で開催しております。
参加費1日あたり500円(会場費として)
「CaveTube」 (こちら) にて対戦風景を生配信しています。

主にA3エクストプラスの対戦会をしております。
「A3エクストプラス」スタイルの詳細はこちら

新たな試みとして、「Skypeを使用した対戦会」を企画しております。Skype対戦会は14時頃から開始予定です。

他にもギャラクシーやエクストリーム、サーガ1やサーガ2、アルティメットなど私がデッキを用意しているもので遊ぶことができます。
まったりとした対戦会となっております。

対戦会についてや私への連絡は、メール(こちら)ツイッター(pochi_aquariへのリプライもしくはDM、この記事へのコメントのいずれかにてお願い致します。
(メールは極稀に迷惑メールとして扱われてしまい届かない場合があります。ご了承ください)

| comments(0) | trackbacks(0) | by no---name
7/2 小蝦夷の乱 2日目

「第二回 小蝦夷の乱」2日目はギャラクシー、サーガ1、サーガ2のスイスドロー大会です。

当日はタイムスケジュールではギャラクシーからのスタートですが私の勘違いでサーガ1から開始してしまい、サーガ1、ギャラクシー、サーガ2という順番で大会を行いました。


参加者は、サーガ1とギャラクシーは私と「八雲紫苑」さん。
サーガ2からは10年以上ぶりにサーガ2をプレイしにきてくれた「田中(仮)」さんが参加してくれました。
「るかな」さんはこの日も静養。1日目に引き続き配信のコメントにて ガヤ 激励を飛ばしてくれましたw


「サーガ1」は参加者2名だったので急遽スイスドローから2本先取のルールに変更。
先攻1ドロー無し、後攻マリガン有りのルール以外は基本的に当時の環境でプレイしました。

「八雲紫苑」さんのデッキは黒単ドラグーン。ロッソやスケイルドラグーンをメインに、彗星爆弾やパニッシュメントなどで全体焼きをするデッキです。

私のデッキは黒青ザフキエルレダ。当時一番使っていたデッキがそのまま残っていました。
黒天使のブレイクを中心に、青キャラやレダ、タロットエンプロイヤー、スペル(賛美歌や幽体離脱)でサポートするデッキです。

1本目はブレイクがなかなか出ない八雲紫苑さんに対して私は黒キャラで先にアタックをしかけてペースを握り、最終的にはレダのエフェクトでブーストした軽ブレイクが駆け抜けて勝利。
2本目もキャラ展開が芳しくない八雲紫苑さんに対してこちらがザフキエルを立てて優位になり、やはり最後はレダのエフェクトでガードされないようにして駆け抜けました。
2試合とも八雲紫苑さんの黒プロジェクトをこちらのスパイボーグでコストを上げて止めたのが功を奏しました。

その後もサーガ1のデッキをお互いに変更してまったりと対戦。
懐かしい当時の環境を思い出しながらプレイしました。


「ギャラクシー」も2試合先取の形式にて開催。

「八雲紫苑」さんのデッキは黒単ドラグーン。アイコンパック2で大幅強化されたィアーリスを中心としたデッキ。
私のほうは6色ジャンヌキャラビート不動明王。キャラビートに早蕨と不動明王も入れて防御面も厚くしたデッキです。

ギャラクシーでは八雲紫苑さんが2試合ともキャラ事故を起こしてしまい、ジャンヌで強化されたこちらのキャラを止め切れないという試合内容となってしまいました。


そして最後に「サーガ2」。3人で2本先取の総当り戦を行いました。

1試合目は「田中(仮)」と「八雲紫苑」さん。
「田中(仮)」さんは青単タレント軸の焼きコントロールデッキ。この日のために当時のデッキレシピを掘り起こしてくれて、私が形にして持っていきました。
「八雲紫苑」さんは緑単ヴァンパイアビート。ワーカーも軸にできるアタックコントロール型のデッキです。

1本目は先攻の八雲紫苑さんが▼も順調にキャラを伸ばします。
対して田中(仮)さんはキャラが伸びずに厳しい状態に。何とかピュリファイシスターを支配して相手にアタックされないようにします。

しかし八雲紫苑さんのターン、サイレンの魔女をピュリファイシスターに撃ってパワーを剥がします。
さらに支配キャラにヴァンパイアメイドをブレイクしてアタック宣言。コストバックでレライエが。
レライエはウォリアーを持っているのでパワー0のピュリファイシスターを横取りし、さらにキャラ差を広げます。

これが決め手になり、緑のキャラの群れを止めれずにダメージアウトとなってしまいました。


2本目は田中(仮)さんが先攻。
1ターン目のキャラ支配は弱かったのですが、2ターン目にアポストルで2Fに伸ばし、八雲紫苑さんが▼で放置したヴィクティムをタルボスで横取りして1ドロー。
しかし八雲紫苑さんも負けじとキャラ展開をしていきます。

逆に田中(仮)さんのキャラが途中から伸び悩んでしまいます。しかしどうにか精神攻撃持ちでアタック宣言をし、ガード宣言した緑キャラをシャドウベインで焼いて本体ダメージを与えていきます。
返しの八雲紫苑さんは精神攻撃に対抗しようと5コストでストーム・ブリンガーをヴァンパイアメイドにセット宣言。
しかし田中(仮)さんはアブソリューション。一気に5ドローして加速します。

これで一気に形勢が逆転し、死の印やシャドウベインで焼きつつデッキアウトまでコントロールしきることに成功しました。


3本目までもつれた1試合目。
先攻の八雲紫苑さんが順調にキャラを伸ばし、ヴァンパイアメイドまでブレイク。
しかしここは田中(仮)さんのキャラの出が微妙だったために補給をしてエンド。

返しの田中(仮)さんのターン、フルパワーのヴァンパイアメイドに死の印。何とか耐えていきます。
八雲紫苑さんは残った横のキャラクターでアタックを仕掛けます。田中(仮)さんは適度にスルーしたり相打ちを取ったりで応戦。

田中(仮)さんはスルーで出たキャラを支配してエンド。ダメージは少しかさみましたが、キャラ差をつめていきます。
八雲紫苑さんはダメージにアブソが2枚落ちてるのを見て、起死回生の2コストストーム・ブリンガーのセット宣言。しかし田中(仮)さんの手札にはアブソ。
しかしそれでも2ドローされても0チャの支配量で補給が上だった八雲紫苑さんのほうがまだ余裕があり、キャラでアタック。適度に捌いて応戦の繰り返し。

その後はピュリファイシスターを支配した田中(仮)さんに対してサイレンの魔女でどうにかアタックを通そうとする八雲紫苑さんとの熱いバトル。
しかしながらやはり青キャラという壁は最後まで高く、精神攻撃で田中(仮)さんが最後まで耐え切って決着となりました。


2試合目は「田中(仮)」さんと私。
私が使用したデッキは黄色のスキャナーをメインとしたアンチマジックシェルと死霊のデッキです。

1本目はお互いにまったりと展開。お互いにアポストルやダズラーライザー等が噛み合わずにキャラ支配をしていきます。
その後はお互いにキャラや軽ブレで小突き合いをしながら牽制していきます。

しばらくして私がようやくアンチマジックシェルを引いて使用宣言。これが通り、X=3の死霊。
アンチマジックシェルの効果でカウンターができず、田中(仮)さんの青が全て流れてしまいます。

これにてキャラ差を完全に有利にした私が押し切る形となりました。


2本目は田中(仮)さんがキャラを支配して展開し、私が黄色を引けないキャラ事故。
ダズラー等も噛み合わないために黄色を伸ばすことができません。

ようやく支配できた黄色キャラも死の印で退場。
その後は田中(仮)さんがチカ・タイガーフィートを出し、フルパワーからのフルスイングで駆け抜けました。


3本目にもつれ込み、序盤はお互いにキャラを展開。
先攻だった私が先に動き、まずはアンチマジックシェル。しかしこれはアブソでカウンター。
これでカウンターを使わせてリンドドレイクをセットしアタック宣言。しかしガード宣言されレスポンスでさらにアブソ。

これで田中(仮)さんが優位を取り、チカを出してこちらにアタック宣言。これを適度にスルーしたりガードしたりで捌きます。
何とか黄色キャラ2体と横キャラ、全4コストを残してこちらのターン。

ブレイクしたら1ドローのキャラを素体に軽ブレイク。この1ドローでまさかの死霊を引いてしまいました。
ただしシャドウベインが怖かったのでさらに軽ブレイクを出して4ファクター。

アブソもしくはシャドウベイン2枚を持たれていたらゲームセットですが、何もしなくてもチカを倒せずゲームセットなので一か八かの賭けに。
この死霊が通り、田中(仮)さんの青が崩壊。これにて決着となりました。


3試合目は「八雲紫苑」さんと私。

1本目、序盤からお互いにキャラと軽ブレで早めの展開をしていきます。
そして先攻3ターン目の八雲紫苑さんのターン。軽ブレからファクターを伸ばし、パワーが刺さっているドローキャラにヴァンパイアメイド。
さらに1コストのストーム・ブリンガーをヴァンパイアメイドにセットします。

ヴァンパイアメイドのパワーは2枚で、打点5で2回のアタック宣言。私は全部スルーして適度なダメージとキャラクターが出ます。
そして返しの私のターン。▼もスルーしてダメージは5点に。そしてメインに入り、死霊を緑に。
これが決め手となり、緑キャラがいなくなった場を黄色の軽ブレが駆け抜けて決着となりました。


2本目は八雲紫苑さんが軽ブレイクで順調に展開。逆に私のほうはキャラ支配だけで展開していきます。

そして先攻3ターン目の八雲紫苑さんのターン。勢力にパワカ1枚刺して放置していたドローキャラにEPの早苗八島をブレイク。
そのまま早苗八島に2コストのストーム・ブリンガーでパワー3、打点5のアタッカーが完成します。

そしてアタック宣言し、私はガード宣言なし。レスポンスでブラウニーズ・ヘルプを2枚も使用し、打点7に。
さすがに21点のアタックは耐え切れず、私のダメージアウトとなりました。


そして最終戦へ。
まずはお互いにキャラ支配をして序盤を展開します。
先攻3ターン目の私の▼はキャラが出てくれて良かったのですが、逆にダメージは0のまま。
軽ブレイクで横に広げて相手の出方を待ちます。
しかし八雲紫苑さんは逆に軽ブレを引けず、3ターン連続でキャラ支配のみ。

そしてこちらの4ターン目。相手の出方を伺うように軽ブレイクでアタック宣言。八雲紫苑さんはスルー。
その後もアタックを続けて適度にスルーしたり捌いたり。

そしてこちらはネクロポテンスにてダメージを増やし、死霊を通すことに成功。八雲紫苑さんの緑キャラが崩壊してしまいます。
これが決め手となり、最終戦の決着となりました。


というわけでこれにて「サーガ2」も終了し、「第二回 小蝦夷の乱」の全日程が終了となりました。

ちなみに2日目のお楽しみ賞ですが、参加人数が少なかった事を理由に八雲紫苑さんも田中(仮)さんも辞退したため、次回の大蝦夷の乱でのお楽しみ賞に取っておく形となりました。


次回の「大蝦夷の乱」は来年の「2018年2月頃」を予定しております。詳しいイベント内容等の告知は年内にできればいいなと考えております。

それと、毎月2回ほど札幌市中央区民センターにて開催している定例会の「ATK」ですが、来月からは運営の都合にて「月に1回程度」の開催となります。
次回の「ATK」は「8/6 (日)」になります。よろしくお願い致します。

そして月に1回の開催に伴い、配信用のスマホのパケット量が余るので新たな試みとして、ATKに参加してる人たちとskypeで対戦ができるように試してみようかと考えております。

配信用PCのスペックが低いので配信とskype対戦が同時にできるかがまだ微妙なのですが、もしできそうならまた近いうちに詳細をアップしたいと思いますのでよろしくお願い致します。

それでは改めて第二回 小蝦夷の乱にご参加いただいた皆様、配信をご視聴していただいた皆様、お楽しみ賞のコレカを提供してくださった「めがねん」さん、ありがとうございました! お疲れ様でした!
 

| comments(0) | trackbacks(0) | by no---name
7/1 小蝦夷の乱 1日目

7/1と7/2の2日間にかけて、「第二回 小蝦夷の乱」を開催致しました。
同日同会場でのディメンション・ゼロさんのイベント「北海道最強決定戦」に合わせてアクエリも何かやろう、という感じでまったりとしたイベントとなりました。

4月に大蝦夷を開催したばかりなので今回は遠征される方はおらず、地元勢でまったりと懐かしい環境を思い返すイベントとなりました。


1日目の参加者は3名。
道内ではあるのですが札幌からは少し距離のある所からお越しくださった「闇猫(ダークキャット)」さん。
いつもATKに参加して頂いている「八雲紫苑」さん。
そして私。
普段のATKでは紅一点の「るかな」さんも参加して頂いてるのですが、今回は風邪を引いてしまったとの事でお休みとなりました。


最初のイベントは全てのカードが1枚までしかデッキに入れることができない「A3EX+ ハイランダー構築戦」です。

1試合目は「闇猫」さんと「八雲紫苑」さん。
「闇猫」さんは緑のワータイガーとワーウルフのデッキで、「八雲紫苑」さんは黒の天使デッキ。

序盤に八雲紫苑さんが軽ブレイクを量産。闇猫さんも負けじと軽ブレイクで展開をし、そしてクァールをブレイク宣言。
しかし八雲紫苑さんがそれにレスポンスでライカをファストタイミングでブレイクし、素体に1ダメージを与えてクァールを阻止。
返しの八雲紫苑さんはキュリオテテスを出して補給します。

闇猫さんのターン。相手の場にはライカと軽ブレイクの天音アィがいてネームが2体。エリスの黄金林檎を打って展開差を五分に戻します。
しかしその返しで八雲紫苑さんはキュリオテテスにアクティブステルスシステム。パワカをフルで挿していたので10点を本体に当てます。
返しの闇猫さんもどうにか軽ブレ等のアタックで相手のキャラを減らしていきますが、スキル消しのカードは引けず、そのままアクティブステルスで本体に通されてしまい万事休すとなってしまいました。


2試合目は「闇猫」さんと私の試合。
私は黄色のスキャナーとウォリアーの混合デッキを使用しました。

お互いにキャラの引きが悪くてまったりとした展開になりましたが、私が先にカペラをアビリティを使用してブレイク。
大型が先に立ち、ペースを握れたのでキャラクターでアタックを仕掛けます。

闇猫さんは本体に通したり軽ブレイクでガードをしますがこちらもパンプカードで相打ちを取り、闇猫さんのファクターとコストを減らします。
しかし3F3Cを維持され、返しのターンに真央・バーストをブレイク。コストがギリギリだったのでアタックはできず補給してエンド。
返しのこちらのターン。こちらは6コストを維持しており、手札に持っていたリザレクションを使用。対象は擬似バインドを持ったアルテルフ。
これで真央にも対抗することができ、そのまま6枚のパワーが刺さったアルテルフでアタック宣言。
闇猫さんはパンプ系のカードを引けておらず、このアルテルフを止めれずにダメージアウトとなってしまいました。


最終戦は「八雲紫苑」さんと私。
先攻を私が取ったのですが、キャラクターが0/2/2の▼セプチャと1/2/1のECBチャージのみ。
かたや八雲紫苑さんのほうはドローキャラ支配からのこちらのメイン終了時にファストタイミングでアネラを出して一気にドロー加速。
こちらがもたついている間にラプンツェルも出し、補給も万全の状態に。

何とかこちらもアビリティを利用してカペラを出しますが、これだけではとても対抗することはできません。
そのままパニッシュメント・アサルトを使用して黄色が崩壊。天使の群れが止まらずにダメージアウトとなりました。


というわけでA3EX+ ハイランダーは「八雲紫苑」さんが黒単天使のデッキで2勝0敗で優勝となりました。おめでとうございます!
 
ハイランダー構築ではキーカードも1枚しか入れれないのですが、逆に普段はあまり警戒していないカードでも採用されるのでかなり面白かったですね。


続いて「A3EX+ 通常構築戦」です。
札幌ではお馴染みのスタイルで、今回は大蝦夷とは違って1本勝負の総当り戦にて大会を行いました。

1試合目は「闇猫」さんと「八雲紫苑」さん。
「闇猫」さんは緑単モンスターのルゥリィデッキで、「八雲紫苑」さんは青単タレントのフレイヤデッキ。

序盤はお互いにまったりとキャラ支配で展開しますが、八雲紫苑さんの先攻3ターン目、軽ブレイクでファクターを増やしてフレイヤをブレイク。
闇猫さんはシールド持ちのキャラを支配しておらず、返しのターンもブレイクを引けずに補給のみでターンエンド。

八雲紫苑さんはフレイヤに猫車をセットし、ブレイクスルーとイニシアチブを付与してアタック。
闇猫さんは本体で受けます。フレイヤのパワーが少なかったのでこのターンは凌ぐことができました。
闇猫さんは返しにやっとルゥリィをブレイク。フレイヤのアビリティはバインド2で耐えれるのでフルパワーでターンエンド。

しかし八雲紫苑さんは猫車のエフェクトがあるので気にせずフレイヤでアタック宣言。
ルゥリィでガード宣言してアビリティのダメージをバインド2。ここで八雲紫苑さんが猫車のエフェクトを使用宣言。
これでガード宣言が取り消されてしまい、ダメージアウトとなってしまいました。


2試合目は「闇猫」さんと私の試合。
私は黄単モンスターのカストルデッキを使用しました。

この試合は先攻の闇猫さんが2ターンの間、メインの緑キャラクターを引けないという大事故に…。
こちらがまったりと闇カストルのセシリアのブレイクスルーで駆け抜けるという結果になってしまいました。


最終戦は「八雲紫苑」さんと私。
お互いにまったり展開し、先攻の八雲紫苑さんが先にフレイヤをブレイクします。
返しの私のターン。プリペアーファイターでエラキスをサーチし、さらにチルフィルをブレイク。ネイピア支店でドロー加速もして一気に補給します。

八雲紫苑さんはエラキスのせいでアタックを仕掛けられなくなりますが、ブリュンヒルトをブレイク。さらにフレイヤに猫車をセット。お互いにアタックを仕掛けにくい膠着状態となります。
私のターンになり、まずはセシリアをブレイクして青の焼きを警戒。そしてリザレクションを使用してアイノ・カストル・オンディーヌをセット。
八雲紫苑さんはこちらの手札のエラキスが邪魔で攻撃できず、補給をしてターンエンド。

そして私のターンでスケープゴートペンダントを引き、セシリアに使用してシールドを得ます。
そのままセシリアでアタック宣言し、ブリュンヒルトにガード宣言されますがエフェクトでステルス。
もう1回セシリアでアタックしますが、これはフレイヤを対象にアタック宣言し、相手はガード宣言なし。レスでアイノでフレイヤのシールドを消して一方的にフレイヤを除去。
そのまま全キャラでアタックをしてダメージアウトとなりました。

というわけでA3EX+ 通常構築戦は私の2勝0敗となりました。


その後は時間も余っていたのでもう1度A3EX+の通常構築戦を。

私は同じデッキを使用し、「八雲紫苑」さんは赤単巫女の弓削デッキ、「闇猫(ダークキャット)」さんは緑単ワータイガーの真央デッキに変更。
まったりと対戦を楽しみました。


そんなこんなで1日目は終了となりました。

お楽しみ賞は厳正なる抽選の結果、「闇猫(ダークキャット)」さんに「ミラクルガール(ケモ耳尻尾付き)」が授与されました。
コレクションカードを提供頂いた四国の「めがねん」さんに感謝です! ありがとうございます!


2日目の模様はまた後日。もうしばらくお待ちくださいませー。

| comments(0) | trackbacks(0) | by no---name
小蝦夷の乱 と 7/22、7/23の名古屋でのアクエリのイベントについて

今週末の「7/1」と「7/2」の2日に渡って開催予定の「第二回 小蝦夷の乱」もついに1週間を切りましました。
サーガ1や2の全色を形にし、残すはA3EX+のハイランダーを作るだけになりました。…ハイランダー構築って難しい。
「小蝦夷の乱」の詳細はこちら http://no---name.jugem.jp/?eid=329
 

さて、「7/22」「7/23」「名古屋でアクエリのイベント」をやるそうですね。
http://apuarian.diarynote.jp/201706182127447742/

私のツイッターのほうでは事前に触れてはいたのですがブログに書くのを失念しておりました。
ギャラクシーがメインになる予定とのことですが、続報に期待です。


で、私のほうはというと仕事の休みが取れず、この名古屋のイベントには参加できそうにありませんね…。
私以外の札幌勢も、もうちょっと告知が早ければ参加できてた可能性が高かっただけに残念です。
(有給申請は前月の1週目までにしないとダメだったりと会社ごとに色々違うので…。まあ私のほうも今回の小蝦夷の乱の告知が少し遅かったのであれなのですが…)

あとはおおまかでもいいのでタイムスケジュールが告知されていると参加しやすいですね。
前日入りなのか当日入りでも大丈夫かの判断材料になりますし、帰りも日曜中に帰ってこれるのか月曜まで伸ばさないといけないか、で仕事の休みの日数申請も変わってきてしまうので。

何はともあれ、参加される皆様、運営の皆様、頑張ってくださいませー!

| comments(0) | trackbacks(0) | by no---name
小蝦夷の乱のサーガ1、サーガ2のQ&Aについて と お楽しみ賞について

今週末は横浜最強座が開催となりますね。
参加される皆様、運営の皆様、頑張ってくださいませ。

「6月18日(日)」 「第4回 横浜最強座 〜アルナイル杯〜」
詳細はこちら http://d.hatena.ne.jp/eje_ver6/20170423/

(なお同日の札幌ではまったりとATKを開催してます。)


札幌でも「7/1」と「7/2」の2日に渡って開催予定の「第二回 小蝦夷の乱」もあと2週間ほどに迫ってきてますが、大蝦夷とは違ってまったり系のイベントなので準備もまったりと(ぉぃ
サーガ1や2のデッキをまったりと当時を思い返しながら製作中です。

「小蝦夷の乱」の詳細はこちら http://no---name.jugem.jp/?eid=329

ちなみにサーガ1もサーガ2も各勢力1デッキずつは用意しておりますのでデッキの貸し出しが可能です。
開催日の3日前までにご連絡を頂ければデッキについての細かいご要望にもお応えできますのでお気軽にどうぞ。
(レシピ等を頂ければその通りの形にして持っていくことも可能です)


さて、小蝦夷の乱でのサーガ1とサーガ2スタイルについてですが、先攻1ドロー無しで後攻マリガン有りの現代ルールにて行いますが、ちょっとだけ「例外ルール」を適用したいと思います。


「QA-1149」
自分の支配エリアにコストを支払うことができるキャラクターが1人もいないとき、0コストのブレイクカードのセットはできるのでしょうか? (2008/01/15更新)
いいえ、その場合0コストを支払えるキャラクターがいませんので、ブレイクカードを使用することは不可能です。(この裁定は逆転裁定です)


上記のQ&Aの逆転裁定にて、2008年1月から場にキャラクターが1人もいないときは0コストが支払えなくなりました。
現行ルールのままだと、「0048 新入生」「0130 尸解仙」などはファクター無視の条件が整っていても、自分の場にキャラがいないときには0コストを支払えないためセットができません。
(ファクターは無しですが、コスト無しとはテキストに記載されていないため)

ただ、サーガ1やサーガ2当時の環境では逆転裁定前だったために後攻1ターン目にこれらを出すことが可能でした。

今回の小蝦夷の乱では、「自分の場にキャラクターが1体もいなくてもこれらのブレイクカードを出すことが可能」として開催したいと思います。
もともとそういうデザインで作られたカードだと思うのと、サーガ2までしかプレイしてない方は逆転裁定を知らないと思うので、基本的には当時のままのルールを適用したいと思います。

簡単に言うと、「先攻1ドロー無しで後攻マリガン有りのルール以外は、基本的に当時のQ&A状況にてサーガ1とサーガ2の対戦を行う」という形になります。
(ただし、ジャッジ判断として参考になりそうなQ&Aに関してはサーガ3以降のものも適用となります。ご注意ください。)


ちなみにサーガ2の最初の弾が出たのが「2002年11月1日」なので、「サーガ1」はその前日までのQ&Aを採用。
サーガ3の最初の弾は「2005年6月30日」で、「サーガ2」はその前日までのを採用と致します。

そんなこんなで多少ややこしくなってしまいますがよろしくお願い致します。


それから最後に、四国の「めがねん」さんからご提供頂きました「コレクションカード」につきましてですが、1日1枚、「お楽しみ賞」として配布をすることに致しました。
基本的にはその日のイベントのうち、どれかひとつに参加して頂ければその日のお楽しみ賞に参加できる形になります。(ランブルも含みます)

そして参加者の皆様の多数決にてその日のお楽しみ賞にするカードを決め(多数決がもし割れたらくじ引き等にて)、それをくじ引き等でお楽しみ賞として配布する形を取りたいと思います。

なお、お楽しみ賞の抽選開始はその日の全イベントの終了時(大体17時前後?)を予定しておりますが、抽選前に会場を後にした方も抽選対象とし(飛行機の都合等も考え)、もし当選した場合には後日郵送にてお渡しという形にて対応したいと思います。

今回の小蝦夷の乱は2日連続開催なので2枚配布し、残ったカードを来年2月に開催予定の「大蝦夷の乱」にて同じ形式で配布したいと思います。

あらためましてコレクションカードをご提供して頂いた「めがねん」さん、ありがとうござました!


というわけで「小蝦夷の乱」へのご参加、お待ちしております。よろしくお願い致します。



〜〜〜「札幌でのアクエリアンエイジ対戦会情報」〜〜〜
(全国各地の対戦会情報は「めがねんさんの更新情報」 http://d.hatena.ne.jp/meganen/ にてご確認ください)

【ミント 札幌店】
「毎週土曜日 18:00〜 スタイルは主にA3エクストプラスが中心ですが、基本的には当日参加者の要望にて」
参加費:大会ごとに150円or同程度のお買い物
※私が参加する際には17時前後にツイッター(pochi_aquari)にて告知します。
※ツイッターでの告知がない時は私はほぼ不参加となります。ご了承ください。

【札幌市中央区民センター ATK】
【札幌市西区民センター ATK】
「6/18(日) 中央」
「6/25(日) 中央」
「7/1(土) 中央 ※小蝦夷の乱」
「7/2(日) 中央 ※小蝦夷の乱」

いずれも10:30頃開場予定。ただし開場直後は設営準備のため実際には11時前後からの対戦になります。
会場内に持ち込み&飲食できます。喫煙室も両センター内に有り。
「ATK」と書かれている部屋にて毎月2回ほどディメンション・ゼロの大会との併催で開催しております。
参加費1日あたり500円(会場費として)
「CaveTube」 (こちら) にて対戦風景を生配信しています。

主にA3エクストプラスの対戦会をしております。
「A3エクストプラス」スタイルの詳細はこちら

他にもギャラクシーやエクストリーム、サーガ1やサーガ2、アルティメットなど私がデッキを用意しているもので遊ぶことができます。
基本的には参加者の希望のスタイルで対戦していくので何時から大会開始、というようなのはありません。
まったりとした対戦会となっております。

対戦会についてや私への連絡は、メール(こちら)ツイッター(pochi_aquariへのリプライもしくはDM、この記事へのコメントのいずれかにてお願い致します。
(メールは極稀に迷惑メールとして扱われてしまい届かない場合があります。ご了承ください)

| comments(0) | trackbacks(0) | by no---name
| 1/58PAGES | >>